福岡0-2甲府。やっと今季初勝利ですわー、思わず祝杯ですわー(感涙)

甲府がリーグ4戦目で初白星、ジネイ&リンス弾で完封勝ち!敗れた福岡は今季初黒星(ゲキサカ)

ここまで好調の「盟主」アビスパ福岡との一戦。自宅のパソコンからDAZNで見てました。いやあこういう形での得点シーンを待っていた(感涙)

[3.17 J2第4節 福岡0-2甲府 レベスタ]

 J2リーグは17日、第4節を行った。レベルファイブスタジアムでは、アビスパ福岡とヴァンフォーレ甲府が対戦し、甲府が2-0で今季リーグ戦初白星を飾った。福岡は今季初黒星となった。

 開幕から2勝1分で負けなしの福岡は、前節・金沢戦(1-0)から1人を変更。契約上の理由で出場できないFWドゥドゥに代わってFW森本貴幸(←川崎F)が起用された。一方、リーグ戦では2分1敗も、ルヴァン杯2連勝中の甲府は、14日のルヴァン杯・清水戦(1-0)からDF山本英臣とDF今津佑太(←流通経済大)を除く9人を入れ替えた。

 甲府は前半9分に決定機。FWリンスがスピードに乗ったドリブルでボールを運び、PA手前からFWジネイにラストパスを送る。PA内で受けたジネイが左足を振り抜くが、惜しくもGK杉山力裕に止められ、早々の先制点とはならなかった。

 前半14分に福岡にアクシデント発生。リンスと浮き球を競り合ったMFウォン・ドゥジェがピッチ上に倒れ込み、担架に運ばれてピッチ外へ。そのままMF山瀬功治との交代を余儀なくされた。

 徐々に福岡が主導権を握る中、前半41分にカウンターから好機。FW石津大介が右サイドを駆け上がり、森本を目掛けてアーリークロスを供給する。DF小出悠太のクリアが自陣ゴール方向へ転がるが、GK河田晃兵がなんとかセーブ。アディショナルタイム1分には、DF堤俊輔の浮き球パスをPA左で受けた石津がうまく反転して右足で強烈なシュート。しかし、これもGK河田の横っ飛びセーブに阻まれた。

 スコアレスで折り返した後半2分に甲府がMF湯澤聖人、4分には福岡が石津と互いに決定的なシュートを放つと、5分にスコアが動く。甲府は左サイドからMF高野遼がクロスを供給。FWジネイはこれを触ることができなかったが、MF輪湖直樹のクリアミスを逃さず右足ボレーでゴールネットを揺らし、甲府が待望の先制点を挙げた。

 1点ビハインドの福岡は後半16分、右サイドからMF駒野友一が上げたクロスを石津が胸で落とし、山瀬が左足ボレーもわずかにゴール左に外れる。18分には、左サイドのスペースにMF鈴木惇が浮き球パスを入れ、石津がグラウンダーのクロス。これをフリーとなっていたFW松田力が右足で合わせるが、GK河田の正面を突いてしまった。

 後半中盤にベンチが激しく動く。福岡は後半23分、堤に代えてFWトゥーリオ・デ・メロを投入。まずは同点を狙い、前線の枚数を増やした。29分には、松田を下げてMFエウレーを投入した。一方の甲府は24分にFW堀米勇輝をFW田中佑昌に、32分には湯澤をDFビョン・ジュンボンに交代させた。

 追加点を狙う甲府は後半41分、途中出場のMF佐藤和弘の左CKからニアで相手に当たって中央へ流れたボールをジネイがヘッド。これはわずかに枠を外れたが、直後にダメ押し。44分、波状攻撃から右サイド深くに侵入した小出がグラウンダーのクロスをリンスが右足で合わせ、2-0。甲府が完封勝ちをおさめた。

開幕戦の大宮は自宅で中継を見てましたが、ホーム開幕戦の東京V戦、更に第3節の町田戦は生観戦してまして「いやあ守備はほとんど問題ないんだがなー、あとは決定力だよなー」とぼやく始末だったんですけども…よくやりました(笑)。

 

この試合も、甲府の守備陣はかなり安定してましたね。新井涼平が前節の町田戦で一発退場を喰らって出場停止だったので代わりに出たのが山本キャプテン。

新人の今津とCBコンビを組んでましたが、叱咤激励されつつ今津もほぼほぼミスなくプレーできてましたし、何よりボールの起点が山本キャプテンから始まるような攻撃パターンを組んでたようで、GK河田のキックミスとかもほとんどなく(いや、全く無かったんじゃないでしょうかね?)、盟主も何度かチャンスはあったんですが、最後の部分では仕事をさせてもらってなかったような気がしますね。むしろGK河田には横っ飛びでファインセーブしてもらったり、あわやオウンゴールか?というようなシーンもちゃんど抑えてもらいましたし、本当に彼がいなかったら…ねえ(苦笑)

↑試合終了後の今津選手。実に「やり遂げた!!」感が(笑)

で、得点シーンは、高野からのクロスをジネイが合わせて先制、ロスタイム直前に小出がクロス(しかも低めの)を供給してそこからリンスがズドーンという2点目、というシーンでした。まあ椅子から立ち上がりますわなそりゃ(笑)。

ついでに書くと、ジネイの1点目のシーンの直後に、盟主botさんは、

というつぶやきをし、私と同じ部屋に居たうちの妻がmixiにこんなつぶやきをしてました。

いやー、ほんとにすんません(苦笑)

※Bluetoothのイヤホンで試合中継音声を聞いてましたのでまさに「いきなり吠えた」と(爆)…。

で、ロスタイムを経てやっと今季初勝利と。

↑ヒーローインタビューを受けるジネイ。

↑淡々と今季初勝利の感想を語る吉田達磨監督。帰りのバスと飛行機ではたぶん爆睡なんでしょうな…。

いやあ吉本新喜劇みたいで好きですわー、盟主さまー(大汗)。

↑盟主に期限付き移籍してる(今日は契約上出れなかった)ドゥドゥ先生もお元気そうで何よりです(涙)。

スポンサーリンク

ほぼ同時刻、千葉ロッテも「福岡」に勝っていた(苦笑)。

実は私、甲府戦を見つつも、↑の妻のmixiボイスでもちょいと書いてますが、

今春からDAZNでも見られるようになったロッテ対ソフトバンク戦のオープン戦も時折、スコアチェックを兼ねてみてました。こちらでは大ベテラン・福浦和也の打席のシーンでしたが。そしたらまさか、ロッテもソフバン相手に勝っちゃうとは。しかも三木亮のサヨナラヒットとは…。

共に福岡を本拠地にするチームに勝っちゃうとはね。いやいや、千葉ロッテの方はもうちょっと公式戦に残しておいても(号泣)。

※このロッテ戦の話はまた明日にでもブログの記事として書きます。平沢大河対三木亮のライバル争いもこれでまたおもしろくなってきた。

その後は「甲府の」松本対岡山戦の中継も見てました。

で、甲府戦の後は、松本対岡山戦の中継を見てました。

というのは、この試合の会場が、

甲府の「山梨中銀スタジアム」だったんですね。実は。これは松本山雅の本拠地のアルウィンが諸事情でこの時期使用不可になり、たまたま甲府がアウェイで使わなかった今日のスタジアムをお貸しすることができた、という次第でした。

↑いつも甲府のホームの試合の日に配布される「バス小瀬新聞」さんも今日は特別版を配布してたそうです。

で、試合後にツイッターを見てたら、↓こんなツイートを拝見しまして、

とのことで、「おお、じゃあお返しに、松本サンを応援がてら見ようかね」と、祝杯用のお酒とかを買いに行くのをいったん取りやめて、引き続きDAZNで見ることにしました。

で、松本山雅も甲府同様、今季はなかなか勝てずに苦戦してるそうなんですが、見始めた時点では岡山(逆に今季は好調で順位もかなり上の方にいました)にリードされてる展開でした。が、

今年、大宮から復帰した岩上祐三がナイスなミドルシュートを決めてこれで同点に。まあ一緒になって喜んでましたわー(笑)。この岩上選手は数年前に松本がJ1に昇格した時の中心メンバーで(その前は湘南でプレーしてたそうです)、その後に大宮に移籍するも今年松本に戻ってきた、という選手で、まあロングスローもできるし勝負強い選手で、甲府戦では何度も痛い目に遭わされた「怖い選手」という印象が強いんですけどね。さすがだなーって感じでした。

結果としてはこの1-1でスコアレスドローになってしまったんですが、まあ甲府と一緒に尻上がりに追い上げていければいいなーと思いましたね。

↑いやあいい人たちだ…(涙)

あ、甲府戦ではどうかお手柔らかにってのと、天皇杯やルヴァンカップとかで、甲府対新潟の川中島ダービーが実現したらアルウィン貸してね?(苦笑)。

ちなみに山梨中銀スタジアムでは、この後、

ラグビーの早慶戦「も」行われるそうです。しかも前日は同じ山梨中銀スタジアムで甲府対大分戦があるというのに…これは芝生の養生担当の人も大変だ(;゚Д゚)。

「祝杯」もあげました(笑)

んでその後は、

駅前のスーパーまで行きまして、

お酒とおつまみを買いまして、

夕方6時過ぎに息子をお風呂に入れた後の、晩飯前に焼酎のサイダー割とバタピーで「祝杯」をあげてました(゚д゚)ウマー

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ