昨日から一泊二日で大阪・兵庫方面に旅行に行ってました(予告or概要編?)

3月30-31日の1泊2日で、大阪・兵庫方面に旅行しに行ってきました。ま、最大のメインは「大阪フェスティバルホールのさだまさしのコンサートを見る」だったんですが、こちらの方に住んでるお友達がいろいろと案内してくれまして、結構連載3記事分ぐらいになる楽しい旅行になりました(笑)

スポンサーリンク

「前夜編」を含めれば全3-4話になりそうなぐらいに(爆)

ま、実はその直前が「いやあこれは行くのはやめた方がよさそうだ」という展開まで行きかけたんですね。

一緒に住んでるおじいちゃん(妻の父。84歳になります)が、ウイルス性胃腸炎で都合3日連続、高熱出したり嘔吐したりで初日は救急搬送、2-3日目は夜間診療に行くことになったのです。

↑3/28。

↑3/29。よーく見ると前日は普段着ですが、この日はパジャマ姿なのがわかります(汗)

で、旅行前夜の時点でこれでしたので「うーん、これは無理かな」と思ってたら、この日(旅行前日)は救急搬送がごった返しており結構待たされてる間に、おじいちゃんの体調がいきなり急激に回復してきたのです。いわゆる「おもいっきり吐いたんで逆に楽になった」というまあまあ「あるあるな」状態に。

これで最終的には午前様の帰宅になり、更に私は睡眠時間2時間半ではありましたが、

朝6時発の高速バスに乗って、

無事に出発できたのでした。まあ厳密には「中央道・首都高の朝の渋滞でやばくね?」的な感じでもあったんですけど…(ここらへんでも次回以降の「詳細編」で…)。

宝塚界隈に行ったり甲子園に行ったり。

で、あちらでは10月にも、やはりさだまさしコンサートに行った折にいろいろとお世話になった(ゴルゴ13の展示会とか見に行きました)、AOIさんという方にいろいろと案内してもらいました。

で、桜がきれーな場所として最初に行ったのが、

宝塚、でした。実はAOIさん、結婚して関西地方に引っ越してきてから大の宝塚ファンになってしまいまして、Twitterでお気に入りのタカラジェンヌさんの似顔絵を書いたりとか、あちこちのお芝居やイベント、お茶会(←オフ会でもなく「お茶会」という表現がいいですね、また)にも行くようになって、AOIさんのご主人ともどもどっぷり宝塚に浸かってしまったという方でした。なので解説が細かくて深い(笑)。

で、阪急宝塚駅から劇場までの歩道がこんなにきれいだったのと、

噂では聞いてましたが、男役のタカラジェンヌさん(調べたら雪組の「朝美絢(あさみ・じゅん)」さんだそうです)…の入待ちの方々が。

さきほど駅から歩いてきた桜並木の緑道の端っこに数十人から100人近くがおんなじスカーフを身に着けて、このタカラジェンヌの方の出待ちをしてました。

ま、私自身は「凄いっすねー、大学の応援団みたいに統率が取れててこりゃ本当に凄いっすねー」と、かつて某クイズサークルの運営(しかもたかだか20-30人程度の)で20年以上もバッドマナーな奴らの対応で「苦悩」してきたので(そして最後は気力体力の限界で辞めて、別のヌルいクイズサークルを立ち上げてますし)、それこそ日本芸能史的には「歌舞伎」同様、100年を超える長年の歴史と伝統と慣例がモノを言ってる世界とはいえ、あの統率っぷりは「趣味にしては凄すぎる」の一言でした(汗)。

※あ、実際には少し離れたとこに数人程度の入待ちさんのタカラジェンヌの方もいたりして、やはりストールやスカーフを身に着けてました。

で、実際にそのタカラジェンヌさんが楽屋入りするためにここを歩いてお手紙などを手渡りしたり談笑したりするシーンも眺めることができまして(その礼儀の正しさがまた。そして私のように遠巻きにそれを見て写真をとる人たちも多いこと多いこと)、目を丸くして「これは凄いっすねー」と私。ただしAOIさんは「この方が星組の男役では人気ナンバー2かな? で、ナンバー1の人はもっと出待ちの人たちの人数がすごいのよ」とも言ってまして「ナンバー2でこの100人近くだったら、トップの人の出待ちの人たちはいったい何人に…」と唖然とする始末でしたが(苦笑)。

※一応、色々と確認したらタカラジェンヌさんも出待ちさんも、後ろ姿とかではっきりと顔が写ってなければまあまあいいそうなんで、多少画質を落として載せております。それとこの「朝美絢」という名前、グーグル日本語入力ではなんと一発変換、でした(大汗)。

で、甲子園で野球見ながらビール飲んできたり。

その後、阪急で西宮北口に出てお昼を食べて、更に阪神電車とかも乗り継いでいったのが、

甲子園球場でした。ま、最初は「甲子園歴史館」を見るつもりだったんですけど、

選抜高校野球大会って外野席は無料らしいんですね(夏は今年から1000円程度になるそうですが)。で、ちょっと見ていきましょうか、なんていってるうちに、

AOIさんがビールをおごってくれまして(爆)。結局、「あー、歴史館はまた時間がある時でいいっすよー」なんて言って、たまたま試合をやっていた智弁和歌山と創成館の試合の9回表まで見てましたね。最終的には延長戦まで行ったそうなんすけど。

勿論、さだまさしのコンサートにも行きました。

AOIさんは明日のさだのコンサート(少し後で説明してますが、これ2daysなんですね)にいくというので、大阪フェスティバルホールまで案内してくれました。実際は甲子園から、大阪フェスティバルホール近くのビジネスホテルにチェックインして荷物を預けて、そのまま道路挟んで反対側のスタバに入って時間を潰していたんですが、前回同様、人生相談に乗ってくださいまして、いやはやすんません(泣)。

で、時間も頃合いということで、

徒歩5分もかからないフェスティバルホールへ。

3/30-31の2日間は、ちょうど40年前に「初めてさだまさしがここでコンサートをやった時」のと同じ曲目でまたコンサートをやります、という企画モノのコンサートだったのでした。

この首相官邸の内閣記念写真を撮るようなレッドカーペットの階段が相変わらず凄い…。ま、実は左側にエスカレーターもあるんですけどね(爆)。

で、AOIさんとはここでお別れしまして、私はさだまさしのコンサートを観てきました…。いやあなんかどえらいびっくりサプライズもあったりして、たぶん人生で初めて「さだまさしのコンサートでスタンディングオベーションを見た」んじゃないか、と思うぐらいの凄いコンサートでした。と同時にいつもだと絶対に泣かない曲で泣いちゃったりして…と。

そして「最大のミッション」もクリアして(爆)

そして翌日はお昼前の飛行機で帰ってきたんですが、前回の大阪旅行で妻に頼まれたマダムシンコのバームクーヘンを買ってくる予定が、勘違いしてモンシェールのバームクーヘンを買ってきた、という珍事をやらかしたことがありました。

で、今回はしっかり「厳命」されてきまして、

「指差し確認」で買う始末でした(爆)

で、11時半の飛行機…まあ冷静に考えたら、(昨日乗ってきた)朝9時半羽田発の便の折返しがこの便なんじゃねえの?って気もしなくてはないんですが、それに乗ってぐたーとしながら帰ってきました。

そしたら珍しく雨男・悪天候男の私にとってはお天気に恵まれた2日間で、

羽田空港への着陸態勢に入って高度が落ち始めていた中、

図らずとも我が千葉ロッテのZOZOマリンスタジアムがはっきり見えるとは思わなかったっすねー(驚)。で、帰りはやはり高速バスで立川駅まで乗って青梅線と乗り継いで帰ってきた次第でした。

まあこれを明日夜か明後日以降、通常の千葉ロッテ・甲府の記事の合間にちょいちょい「連載」して書いていこうかなと思ってます。というか、明日は活動休止していたクイズサークル「岩Q槻」の再開後初の例会なんでこれからまた準備に忙殺されるんですけどね。うーん、明日は車なんでできればバタバタしないうちに片付けたいかなと思いますです。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ