来春立ち上げる予定の、クイズサークルの会場の下見に行ってきた。

f:id:tony_togo:20161111165216j:plain

来春立ち上げる予定のクイズサークルの話です。

※なお2018年5月現在、こちらの会場は使用されておりません。念の為ご了承ください(2018/05/21追記)

スポンサーリンク

25年参加してたクイズサークルを辞めました。

ここのブログでも何度か経緯や報告等を書いておりましたが、私、今年の6月末をもって1992年に自分で立ち上げて約25年間(正確には24年3か月、25年目の途中ではありましたが)続けていた、都内のクイズサークルを退会しました。

こちらに関しては、主催者であり「番頭」のような形で私が全事務のかなりの部分を担当していたのですが、私の退会により事務のスリム化や、予想以上にかなりの世代交代が図られたのだそうです。

その上で私がいた頃は「クイズや屋内ゲーム、バラエティ系企画などを楽しみながら少しずつ強くなる」のが方針だったんですけども、私が抜けたことにより、若い世代が「クイズを中心とした実力養成的な、大会などの「上」を目指す会」にしていくことになったようです。つまりは「ガチ」の要素がより多くなった、とのことです。

…ま、「ようです」「とのことです」伝聞式に書いたのは、私は退会して以後は人づてにしか情報が入ってこないので。引き続き参加している人に7月以降の企画の概容を聞いた限りでは、どうもバラエティ企画は激減したそうなんですけどね。これで会を辞めてしまった人も何人かいたそうで、そこらへんは私自身、突然の退会をしてしまい申し訳なく思っているとこではありますが…。

年末の総会で大幅な趣旨変更があるそうで。

そのような感じで、この年末・年度末には私以外にも多忙や諸事情でかなりの退会者が出ることになったので、サークルの大幅な刷新(会の名前を替えるとか、会場を替えるとか、毎月の定例会のペースを隔月や年数回にするとか)の為の話し合いを例年12月に行われている総会で行うことになったんだそうです。

ただし、実は退会後も、某クイズサイトのサークル紹介の項目の連絡先として書いてある私のメールアドレスのとこに「定例会に参加したいんですが…」というご新規の参加希望の方が数人ほどメール等でオファーを出して来たりしているので(その方々には現在の担当者にメールで引き継いで対応してもらってますが)、純粋なクイズをやる会として生まれ変わるのであろう、と見ています。

それはそれで折角、5年前に当時の会員全員から合わせて7万円近いお金を出しあって買った20人同時に使える高価な早押し機もありますし、死なない程度に(笑)頑張ってほしいと思ってます。

で、私自身は、この数年特にあまりに業務的な負担が爆増し、しかも当初の趣旨、私がやりたい方向…とはかなりかけ離れた流れになってきていたので今年3月をもって幹事(前年までは”広報担当幹事”という事で表向きは会のブログやホームページの管理をしておりました…が、実際は会計もやってたし、例会の仕切りや、スケジュールや人間関係の調整等もやってたしで、正直嫌いな仕事ではない反面、これを通算20年以上続けてたのはさすがに大変でした)を降りた際に、すっぱりと「介護・育児のための家庭の事情」で辞めるつもりだったんですが、現在の幹事に引き止められてつい情にほだされて(?)そのままいることになりつつも、結局、その3か月後に予定通り(?)退会しちゃったんですけどね。

「5年後ものんびり楽しめる会を」

が、この際に、ここのサークルのメンバーでもあり、旧来の15-20年以上の付き合いのある、「クイズというゲームは好きで、一般知識が物凄く博学でそこそこ強いのだが、“クイズの為に強く”なろうとは思わない」友人たちと、

「来年あたりに、毎月…は無理だろうけど、3か月に2回ぐらいのペースで、クイズを肴にわいわい遊んだり、飲みに行ったり、温泉合宿とかやれるような集まりは持ちたいよね」

…という話を実現化することになりました。

15-20年来の付き合いの友達は、私も含めて彼らも40代、中には50代に入った面々が少なくなく、さすがに前のような、若い頃のパワフルなやり方ではちょっとなあ…という話も出ておりました。その中には今もあちらの会に参加してる人も、多忙で定例会に参加できなくなったり、「あの定例会のクイズにちょっとついていけない」という人も含まれているので、願わくば、日程調整もしてあちらと掛け持ちできるような会にしようと考えています。ま、私自身も一応、意見の相違はあったものの喧嘩別れしたわけではないのでさすがに引き抜きまではねえ…。

すると、あちらのクイズサークルの初期の頃からの盟友である「ガソダム」氏という人がいるんですが、彼の本業はさいたま市の岩槻の酒屋の若旦那で、「実はうちの酒屋、建物の上にフリースペースみたいなのがあるんだけど、そこ使う?」という話を振ってきてくれました。

「え、あんたの酒屋、そんなスペースあったっけ?へー、でも一度は見てみたいわあ」

という話から、先日の日曜日に、とある所用がキャンセルとなり午後の半日、ぽっかりと空いてしまったことがあったので、岩槻のガソダム氏のとこに行って「下見」することにしました。

「下見」してきたらびっくりすることが多くて(笑)

以下は下見をしてきた”報告記”となります。

まず東京都下の青梅線沿線の我が家からは、中央快速線直通の東京行きに乗って、西国分寺で武蔵野線に乗り換え、更に武蔵浦和で埼京線に…で、大宮まで出ます。

そこから、

東武野田線…まあ今は「アーバンパークライン」と呼ばれている東武電車に乗り換えます。

知らぬ間に野田線に急行が…。どうも近年、大宮と春日部の間が複線になったらしいんですね。

で、その急行は乗れずに次の各駅停車で岩槻へ。おおよそ15分ぐらいでした。

あれ、岩槻駅がえらく新しくなっている…。

そしたら、

あれ、エスカレーターができている…。

平屋の改札がなくなっててホームの上に大きなコンコースと改札ができててびっくりしました(汗)。

駅の横にファミリーマートの売店が。ここらへんは数年前にやはり駅舎が大々的にリニューアルしたJRと西武が乗り入れてる青梅線・五日市線・西武拝島線の拝島駅によく似てました。

いやあ2年前に来た時はもっと古い駅だったんだけどなー(苦笑)

で、「会場予定地」まで徒歩12分ほど…。

ガソダム氏の酒屋までは↑の写真の右側に行くと7-8分ほどで着くんですが、一応下見も兼ねてるので、目抜き通りの方を歩いて遠回りすることにしました。

東口の出入り口から見た岩槻駅前です。この右側のマルエツのとこ(「ワッツ岩槻」という複合施設という名前でした)は、昔はサティが入ってたビルだったんですが、現在はここに、

岩槻区役所が移転してました。

後で帰りに通るんですが以前はガソダムくんちの酒屋のすぐ目の前に大きな建物があったんですけども…。ついでに書くとここのワッツ岩槻の中にレストラン街もあって、サイゼリヤが入ってるので、恒例にする予定の定例会の前の昼飯会はここで行うことになりそうです。

もともと城下町だったことや、「人形の街・岩槻」と呼ばれてるだけに古い時代ものの建物や、人形屋さんが軒を連ねてました。そしてよく見ると大宮アルディージャを応援してます、という垂れ幕も(ま、これから行く酒屋の若旦那のガソダム氏は熱心な浦和レッズサポなんですけども(大汗))。

店の手前、はす向かいに大きな公園が。

由緒あるお屋敷の跡地だったらしいです。さすが城下町。

友人のガソダム氏の自宅兼酒屋は意外に大きい(笑)

で、この「裏小路公園」のちょうど真正面がガソダム氏んちの自宅兼酒屋さんでした。地元では五指に入るぐらい大きな酒屋さんなんだそうです(笑)。

すると幸運なことに、ガレージで配達のビールケースか何かを車に詰め込んでた途中の、仕事中のガソダム氏と会えました。

意外に大きいんですね。クイズサークルの知り合いが興味本位で岩槻まで来た際にここに立ち寄る奴らが多いんですが、

皆、↑こーんなジャイアンの自宅みたいな小さい酒屋だと思ってるんで、ほぼ100%「驚愕する」というオチがw ま、私もそうでしたが(爆)

“フリースペース”の予想外の広さにびっくり(汗)

で、ガレージで商品のビールケースか何かを車に詰め込んでた途中の、仕事中のガソダム氏と会いまして、下見することに。

お店…には入らず、その横の階段をのぼっていきました。

ちょっと傾斜はきついんですけど、手すりもありますので。で、三階へ。

んで、部屋に入ってみてびっくりでした。

「いやあ、これめちゃくちゃ広くね?」 

私の想像の1.5倍ぐらいの広さでした(苦笑)

ちゃんとクイズサークルの例会をやる為の「備品」も揃ってました。

基本的に、クイズや屋内ゲームをやる際には、自分らで持ってくる筆記用具、ボードクイズ用のボード(100均で売ってます)や、サークルで用意する早押し機はこちらで用するんですが、会議室に揃っている机や椅子、得点管理用のホワイトボードとかもチェックする必要はありました。もっとも、それらがなければないで行楽シートでも敷こうとは思ってたんですけどね。

ま、ガソダム氏は「そういうのは揃ってるよ」と事前に言ってたんですけども…。

会議室用の椅子・テーブルもありました(ま、ガソダム氏の話では「かなり古いんで中には倒れそうなのもある」んだそうですけど)、

得点管理用のホワイトボードも。裏は黒板になってました。勿論、チョークも完備されてます。

それと湯沸かし程度ながらキッチンも。そして右側のドアはトイレでして、和式ながら、わざわざ下に降りる必要もない、ということで。

いやあまさに「完ぺき」ですわ。勿論、空調も完備してるそうです。

なんでこれを作ったのか、と聞いてみたら…。

…で、ガソダム氏に「よくこんなん作ったねえ?」と尋ねてみたら、

・もともと20年前に店舗を改装した際に、利き酒大会等ができないものか、と思って作った(が、実際はそれほど開催されず)。

・今は年に数回、町内会の会合等とか、地元の町会のお祭りの詰め所とか、更に月に数回地元のダンスサークルが練習として使っている程度。

なんだそうです。なので、よくよく見ると、

…なるほど(笑)。

で、ここを前に参加していた都内の某クイズサークルで会議室を借りているぐらいの値段で半日貸してくれることになり、今度の会は、幹事団とか会計方式は取らずに、参加者の割り勘で計算して業務もかなり軽量化するつもりでしたんで実にシンプルな値段となりました。もっとも、ここ、前のサークルで借りてる某区のホールの会議室の倍近い広さがあるんすけども(;゚д゚)

※最初はもっと安くていいって言ってたんですが、そこはさすがに甘えるわけにはいかないので…。

「本業の」酒屋さんもなかなかきれいで凄かったです。

んで、下見をした後にガソダム氏のお店も見ました。

思いっきり「風流」ないい感じなお店です。

親子3代続いている由緒ある(?)酒屋さんで、二階の部分には展示スペースもあり、地元のお祭りにも積極的に参加している、ということだそうです。いいなあ、コバトン(笑)

新サークルでは「お酒もOK。ただし例会の飲み物はここで買え」と(笑)

ちなみにこの新サークルでは、

「せめて飲み物はガソダムくんちの店で買ってやれ」というルールを設ける予定でして(笑)。

ついでに書くと、公共施設ではないので今度の会は「飲酒もOK」になります。もちろん「酩酊しない程度に」ではありますけど。店外にもビールの自販機はありますので、下戸とのん兵衛しかいない私の友人界隈ののん兵衛は大喜びするでしょう(苦笑)

ちなみに下見を終えて帰ろうとしたら、

お茶をおごってくれました。いやあありがとー<ガソダム氏(笑)

埼玉銘菓・十万石饅頭…うまい、うますぎる(意味不明)

帰りはさきほど来た道とは違い、従来の駅からガソダム氏の店までの最短距離を歩いてみました。

店のはすむかいにある岩槻区役所(旧・岩槻市役所)跡地。今は広大な駐車場になっているらしいです。

※2020年には「岩槻人形博物館」ができるそうです。

で、岩槻駅に戻る手前で、

「おお、埼玉銘菓・十万石まんじゅう」のお店が(笑)

「うまい、うますぎる」でおなじみの(謎) 

ま、嫁へのお土産に…と思ったんですが、うちの嫁はあんこが苦手なんで何も買わずに帰ってきた次第でした。

一応、新サークルの名ももう決まってまして…。

最初は旧来の有志の数人から会を立ち上げて、暇ができたらブログとかで有志を募ろうか、と考えています。

それと、前に所属してたクイズサークルが毎月第3日曜日に開催しているので(これの流れを決めたのは主宰してた私なんですけど(爆))、ガソダムくんが酒屋の仕事の関係で月末が多忙らしいので(売掛金の回収とかもありますし)、第1日曜日開催あたりを目安に、年に数回程度、勢いに乗ったら3か月に2回、またはほぼ毎月に…という予定で考えています。

※なおガソダム氏は年に数回、店番で船堀の会を休んでましたが、こちらだと「親からケータイで呼び出されたらすぐ階下に行けるんで楽でありがたい」と(←それもどうだかw)

で、新しい会の名前は実にあっさりと決まりました。それは、

「岩Q槻(いわくつき)」です(爆)

まあ意味は…書くまでもないですね。

このロゴ等は実は先に身内だけでmixiでコミュを立ち上げた際にちゃっちゃっと5分で作ったものなんですが、「どうせクイズやりながらバカトークをするんだから」ということで、「クイズ&おバカユニット」というサブタイトルを付けた次第です。

もっとも「サークル」とは銘打ってますが、私自身は前の団体のサークルの業務でかなり懲りた点が多く、正直いってサークルのような会則作ったり総会を開いたり…みたいな、組織ばった集まりにする気は更々ないのですが、ただ新しく参加したい方の連絡先とか、割り勘とか日程決めの際に便宜的に会にしとかないと不便だよね…というニュアンスの「会・サークル」という意味です、はい。

そしたら、mixiのコミュを開設した翌日までに、都内のサークルに10-20年近く参加はしていたのだがここ数年で仕事が多忙になったり、ちょっとクイズクイズしてついていけねえなあ…という旧来の友人が挙ってmixiのコミュの方に参加・登録してくれたには正直びっくりしました。やっぱり少なからずニーズがあったんですね…。

あえて「上を目指さない」クイズを楽しみたい…と。

実はアマチュアクイズ、競技クイズの世界も、今は全国各地で毎週末のように大会やイベントが開かれるようになったもので、当然のことながらこういう大会に勝とう、とか勝つために早押しクイズの練習会をしようと、いう「上を目指して」頑張る若い方やクイズプレイヤーの方々がかなり多くなりました。学生も社会人も。

ただ、私はそういうのではなく(もちろんそういうのもいいんですけど)、例えば野球やゴルフでいえば、まさにプロ顔負けの剛速球や物凄いアプローチを打つようなトップアマ…のようなものを目指すのではなく、河川敷の野球場でキャッチボールや草野球をやったり、打ちっぱなしのゴルフ場でドライバーで200ヤードかっ飛ばして楽しむような、「あえて上を目指さない」「長くその趣味をまったりと楽しむ」選択肢もありだと思うのですね。

うまくなるつもりはないけど、健康の為に、とか、ヘボ野球・ヘボゴルフをやった後においしいビールを飲みかわすのが目的だ、みたいな感じのもありなんじゃないのかなあ、と。そう常々思っているのですね。

常に笑いが絶えないようなおバカな会を目指して…。

一応、例会の流れや、主にやりたいことの素案はこの3か月ほどでかなりイメージもできてきまして来春から始動ということになるのですが、その前に有志でお正月に新年会兼ねてキックオフミーティングのような集まりはやろうかなと考えています。ひとまずクイズ等は一生懸命やりますけど、それ以上に常に笑いが絶えないようなおバカな会になるのは間違いないですね(笑)

まあ私も含めて集う面々が多忙な連中が多いので、いつまで続くのか、うまく行くのかは正直わかりませんが、「5年後の自分が楽しんでる」ような秘密基地のような遊び場を…と願いつつ、とりあえずのんびり準備をしていこうと考えています。

いや、一応活動開始しましたら外向けにブログも作るんですが、意外にこれ、「そんなにガチなクイズは好きじゃないから、のんびり楽しくやれる。しかも(自腹だし酩酊しない程度だけど)昼から酒も飲める」みたいな点で賛同するご新規のメンバーとかが増えて、前の会よりもうまくいっちゃったりして(苦笑)。草野球の試合みたいなノリで気軽にホイと参加できるような会になれればうれしいんですけどね…。

できればクイズや屋内ゲームだけでなく、趣味の範囲を広げるのも兼ねて野球観戦やサッカー観戦、温泉旅行とかも行きたいなあ…。常に珍道中な(爆)

以上です。














1 個のコメント