緊急事態宣言が1ヶ月延長の件と、うちのクイズサークルの日程がビミョーに…。

首相 緊急事態宣言延長を4日に決定へ 全国対象に1か月程度(NHKニュース)

ま、新型コロナ禍の「緊急事態宣言」が更に1ヶ月延長…というのは予想はついてたんですが、個人的には6月第1日曜日に開催予定のクイズサークルの例会が開けるか開けないかが「ビミョーな」次第になるとは(爆)

今月6日に期限を迎える緊急事態宣言について、安倍総理大臣は1日夜、対象地域を全国としたまま、1か月程度延長することを今月4日に決定する方針を明らかにしました。

安倍総理大臣は午後6時すぎ、記者団に対し、政府の専門家会議の提言について報告を受けたとしたうえで「緊急事態宣言のもと、国民の多大な協力で、諸外国のような爆発的な感染拡大を逃れており、一定の効果が表れ始めているというのが専門家の評価だ。一方、医療現場は依然厳しい状況であり、当面、国民の協力が必要だというのが専門家の見解だ」と述べました。

そのうえで「西村大臣に、現在の宣言の枠組みを、1か月程度延長することを軸に、専門家の意見を伺いながら地域の感染状況に対応した対策を速やかに調整するよう指示した」と述べ、対象地域を全国としたまま、宣言の期間を1か月程度延長する方針を明らかにしました。

そして「最終的には、各地域の感染状況、また最新のデータを専門家に十分検討してもらったうえで、意見を伺い、5月4日に決定したい」と述べました。

さらに安倍総理大臣は、宣言の延長にあたって記者会見を行い、改めて国民に協力を呼びかける考えを示しました。

我が家的には特別支援学校の小学部に今年の4月に入学する予定だったうちの息子の「入学式」が更に延長されるような情勢でして、そこの隣の療育支援センターのリハビリに先日行った際に理学療法の先生に「もう特別支援学校だけでも入学式は9月にしちゃった方がいいかもしれないですよね」と話をしてたばかりでして…いや、本当にそうなったりして(苦笑)

スポンサーリンク

で、困ったのはうちのクイズサークルの6月例会が…。

私自身、「番頭役(まあ言うなれば「創設者兼雑用係」ですかね(爆))」として参加しているクイズサークル「岩Q槻」というとこがあるんですが、ここのサークルが2月末の例会を開催したのを最後に、3月はもともとお休みではありましたがその3月のお休みの間にいつもお借りしている埼玉・岩槻駅前のコミュニティセンター(厳密にはさいたま市にある全てのコミュニティセンター)が臨時休館となってしまいまして、更に、

新型コロナウイルス禍で、我がクイズサークル「岩Q槻」の4/5の例会が中止に。

2020年3月27日

【クイズサークル岩Q槻】今月に続き、来月の例会も中止という事に(;゚Д゚)

2020年4月8日

…と、4-5月は2ヶ月連続で「中止」になってしまいました。まあ本来の5月例会は明後日の3日の予定だったんですがこちらはもう4月8日の時点で臨時休館延長ということで中止が決定し今に至るという次第です。

で、この緊急事態宣言の「延長」に伴い、では次の6月例会(第1日曜の6月7日に開催予定です)はどうなんだか…と思って調べてみたら、

そうかー、「5月31日」まで臨時休館延長か…と。

で、ここでふと気づいたわけですね。「で、その後は??」と。

一応、4-5月分の会議室は既に予約してたのですがこちらはキャンセルとなりまして(こちらの都合ではなく会場都合で使用が不可となったので)「返金」も受けられるんですが、うちのサークルはほぼ毎月、同じ会議室を同じ時間帯で借りてるのでその後に3-4月の上旬に予約ができた6-7月分の定例会で使う会議室の分に振り替え(正確には日付を変更してもらう扱いだったようです)まして、おそらく今後ももし臨時休館になった月が発生した場合には更に後に予約した月の分の部屋代に振り替えをしてどんどん日程が繰り下げられていることになるようです。

まさに「一筋縄」じゃいかないな、この新型コロナ禍…。

ただ困っちゃうのが次の「6月の定例会」。今の新型コロナ禍の状況を見ていると北海道が「流行の第2波」が発生した…とかニュースでやってたんですが、「一筋縄じゃいかない」ような気がしてまた緊急事態宣言が延長されて、会場も臨時休館が延長されての中止…って可能性も否めないんですよね。個人的には「緊急事態宣言」が発令された4月頭の時点で5月の例会が中止になった際には、

【クイズサークル】明日の例会は中止なんですが、どうも来月も厳しそうで…。

2020年4月4日

「こりゃ95%ぐらいは無理だろうな」と、クイズサークルのブログでは「次回の定例会のお知らせ」を意図的にアップしてなかったんですね。95%まで行けば「こりゃ無理だ、はっはっはー」と即座に覚悟して例会中止の「予定稿」も書いちゃうとこなんですが…ところが6月の場合はこの「無理」の確率が個人的には70-75%ぐらいかな?とそんな感じがしてならんのですね。パーセンテージが少し減ってる故に迷うのがなんとも憎らしいシチュエーションで(^_^;)

というのはこの新型コロナ禍が「一筋縄じゃいかない」のは、ほとんどの国民も皆わかってるとはいえ。そりゃ医師会や研究者は「常に最悪の想定を模して」強く強く緊急事態宣言の継続を、下手すれば半年・一年どころか最悪、何百年でも求めるでしょうけど、一方で経済界やずっと我慢させられてる国民からしてみたら国からの情報開示が完璧ではないですし(そもそもPCR検査の数の制限があって「隠れコロナ患者」が何万人以上いるかわからん状態ですし)、結局は「我慢しろ、非常時だ」…と戦前の、戦争に突入する前ぐらいの近衛内閣あたりの日本政府のそれとやってるのとさして変わらない「結局は精神論かよ」というアレをどこまで強いる事ができるのかと考えるとちょっとねえ…と。

※ただでさえ、Twitter界隈なんかストレス溜めまくっちゃってる「てかお前ら、どこの自警団だ」みたいな輩がいっぱいいて(以下略)

なので現時点では「果たして6月の例会、次回の定例会のお知らせを出して良いもんだろうか」とちょっと迷ってます。うちの会は自主申告制で「自分が企画をやります」と言って持ち込んできた企画を3-4つほどオムニバス方式で行う「企画持ち込み例会」のスタイルを取ってるんですが、緻密な事前準備をして物凄く当日に向けてわくわくしてるとこに「また中止」って事になるとこちらも申し訳ないですし、その人のやる気も削いでしまう結果になるのも困るんで。ゆえに「もし開催」するとしても、当面は4月例会で開催する予定だった人の企画を(出席および企画開催できれば)優先的にやってもらうことにして、更にこちらが一応用意した軽めの早押しクイズ企画やゲーム企画(うちのサークルはババ抜きとかもやるんですね、しかも頻繁に(笑))とかでお茶を濁そうかなと思っているところです。

しかしこの状況は正直悩ましい。せめて6月分の「再延長の可否」に関しては「明日からまた1ヶ月間延長します」と5月31日に発表…とかふざけた日程じゃなく、できれば6月に入る一週間ぐらい前の5月25日、願わくば10日前の5月20日ぐらいに決めて記者会見でもしてくれないと…と思う今日この頃です。ま、こんな個人的な都合かつ身勝手な意見で申し訳ないのはわかってるんですけどね。あー非常時非常時(苦笑)

以上です。

↑で、GWのクイズ用の暇つぶしを兼ねて楽天で購入して、今日届きました。さっそく午後からの爺さんの通院の待ち時間に楽しく拝読しましたです(笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。