【クイズサークル岩Q槻】一応、8月から活動再開という事になりまして…。

東京 48人感染 新宿“夜の街”集団検査20人含む 新型コロナ(NHKニュース)

4月以降、新型コロナ禍の兼ね合いで中止となっている、私が主催・所属しているクイズサークル「岩Q槻」の定例会が「さすがに、まだ開催のリスクは高いですよねえ?」という事で来月の7月も中止ということになりました。その代わり、一応の「対策」を取って8月以降は開催しようという話にもなりましてそこらへんの話でも…。

東京都の関係者によりますと、15日、都内で新たに48人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。

新宿区のいわゆる「夜の繁華街」で接客を伴う飲食店の関係者が集団検査を受けた結果、感染が確認された20人が含まれているということです。
1日の感染の確認が40人以上となるのは2日連続です。
これで都内で感染が確認された人は、合わせて5592人になりました。

小池知事「むしろ確かな数字に」

東京都内での15日の感染の確認が48人だったことについて、東京都の小池知事は記者会見で、「きのうも47人、きょうは48人の陽性者で、『そんなに増えたのか』と考えるかもしれないが、これは、陽性者を出した飲食店の皆さんに積極的に検査を受けてもらったことによって陽性者が増えたということだ。確認できているという点で、むしろ確かな数字になってきているのではないか」と述べました。

そのうえで、「積極的な調査を行うことが都民の健康や命を守ることにつながり、検査をしっかり進めるというステージに入っていることの証左だ」と述べました。

専門家“市中感染の拡大と考えにくい”

東京都内で感染が確認された人が2日連続で40人以上となったことについて、感染症に詳しい東京医科大学の濱田篤郎教授は「3分の1以上が夜の街の関係者で、症状がなくても自主的に検査を受けている。この人たちを差し引くと、それほど増えている訳ではない。ふつうに街なかで暮らしている人がどこから感染したかわからないようなケースは多くはない。現時点では市中感染が広がっているとは考えにくい」と話しています。

そのうえで、「東京アラートが解除されてステップ3に移行したのが先週で、今月下旬ごろまでは注意深く、推移を見守り、感染予防対策は引き続き心がけないといけない」と話しています。

さらに、渡航制限の解除に伴って、感染が再び広がるおそれがあるとして「感染の揺り戻し、再燃に注意し収束するまでは、完全に安心してはいけない。行政は医療や検査の体制整備を行うとともに、一般の人たちも油断せずに一定の予防対策をとり続けてほしい」と話しています。

ま、個人的には「1000万も都民がいて1日あたり40数人っては多いのか少ないのかわからん」という点はありつつも、そのうちいわゆる「夜の街」で、同じ店から10数人とかの患者さんが出てる店もある…というのがむしろ気になるんですけどね。

もっとも私自身はさほど常日頃はお酒は呑まないですし(年に数回ぐらいだけ、気が向いたらたまーに呑むって感じです)、もともと「夜の街」に繰り出す習慣もないんで、とりあえず外出時はマスクをつけて、帰宅したら手洗い・うがいは徹底してるぐらいなんですけど。ただ、クイズサークルの定例会は、基本的にさほど広くない会議室に皆で顔を突き合わせて(?)わいわいと喋り倒す側面もありますので、そこらへんの「リスク」についてはいつも考えてしまうんですけどね。

スポンサーリンク

で、クイズサークル。8月以降は「2部屋」取るって対策を…(^_^;)

で、全国に100以上あるクイズサークルではどうだかはさだかではないんですが、たぶんその100以上あるクイズサークルの中でも「やってることがえらくユルい」と思われる(?)うちのクイズサークルは基本的には18人ぐらい入れる公共施設の会議室を1室借りて、そこで12-3人ぐらいでわいわいとクイズやら屋内ゲームやらを楽しむという会ではあるんですが、

↑こんな感じで毎月、大量の差し入れお菓子を並べられて、これを時折食べながら賑やかにやってます(笑)

そして今年に入ってからは、

新型コロナウイルス禍で、我がクイズサークル「岩Q槻」の4/5の例会が中止に。

2020年3月27日

【クイズサークル岩Q槻】今月に続き、来月の例会も中止という事に(;゚Д゚)

2020年4月8日

【クイズサークル岩Q槻】4-5月に続き、6月例会も「中止」になりました。

2020年5月29日

…と、3月はもともとお休みだったんで別にすると、2月末の2月例会以降、3月から5月末までは公共施設の臨時休館と、6月に関してはソーシャルディスタンスによる会議室の部屋の定員が「50%未満」という条件がついたため、いつも平均12-3人ぐらいは来るうちのサークルとしては、いつも借りている会議室の定員が18人の半分の9人未満…となってしまい「うーん、これはさすがに無理。」という事で中止の決断をした次第でした。

新しいiPad proを買った話と、オンラインクイズをやってみた話

2020年6月7日

で、その6月例会(をやる予定だった)の日の午後に有志で「オンラインクイズ」もやってみたらこれが意外に好評でした(笑)。ただ、サークルの面々にはネット環境が整ってない人や、そこまでしてクイズをする気は…という人も少なくないため、これはサークルの公式行事ではなく「むろかつが勝手に主催して企画した個人企画」という事でやることになりました。まあ基本的にはサークルの公式行事の場合は賛否は別にしても、一定数の割合以上の「コンセンサス」は得られないと開催できないので、これはさすがに通常の「オフラインの」例会もそろそろ考えないといけないなあともしみじみと考えることになった一件でもありました。

7月は中止に。8月以降は「2部屋」を借りて開催前提で…。

そこでサークルの会長であるうへの氏(実は結構長くはてなダイアリー→ブログを書いているブロガーだったりします。最近移転したそうですが(→移転前のブログ))と先日、岩槻まで行って話し合いをしまして、以下のような方針ということになりました。

・7月例会(7/5)は、新型コロナ禍が終息ないし沈静化してるとは思えないので中止ということで。

・8月例会以降は、会議室を2つ借りて定員を増やして開催することを前提に話を進めていきましょう。

※ただし新型コロナ禍の第2波・第3波の流行も否定しきれないので、その際はスパッと諦めましょう、とも(苦笑)

そしてこの「2部屋を借りる」という話は…基本的にはうちのサークルでは、いつも借りている公共施設の会議室は2階フロアの一番奥の部屋の「会議室C」というとこを1部屋だけ借りているんですね。

↑なので角部屋なので2面に窓があります。

で、うちの例会ではプロジェクターのスクリーン代わりに使っている白い壁なんですが…これは、この隣の部屋(会議室B)との仕切りでもあります。

この間仕切りの壁が、一気に2部屋分を借りた際には、

「間仕切り」を外すことができまして(手前の柱の部分に間仕切りを抑える金属の部分があります)、

こんな感じで「広く」使えることになるわけです。ちなみにこの時の例会(2018/04月例会)は主要メンバーがその年の1月に急逝し、サークルが活動停止していた後の「活動再開直後」の例会で、四十九日法要・納骨式が終わったばかりそのメンバーの墓参りにも皆で行ったのでたぶん参加人数が増えるだろうとあくまでも「特例で」会議室を2つ分借りた次第でした。…ま、予想通りいつもよりも多い参加人数だったんですが、それと同時に意外に早退した人が多くて、後半はえらく広い会議室がスッカスカになってしまったんすけども(爆)

あと余談としてはこのB会議室の反対側の隣の部屋は「A会議室」というやはり隣と間仕切りがされた同じ広さの会議室がありまして、もし3部屋まとめて借りた場合は更にBとAの間の間仕切りも外すことができてA-B-Cの会議室を3部屋分をぶち抜いて(?)使うこともできます。実際にここの公共施設を使ってるサークルさんでは年イチでの絵画や陶芸、俳句などの発表会でそのような使い方をしているとこも少なくないそうです。

そしてこの2部屋ですと、通常の定員は18人×2部屋=36人…なんですが、ソーシャルディスタンスとの兼ね合いで現状の「50%未満(50%はOK)」を求められた場合でも、36÷2=18人となりまして、さすがにうちのサークルは小規模なんで12-3人って例会がほとんどで15人を超えることもほとんどないんですけども、実際は18人定員の部屋の1部屋だと、

↑こんな感じで、ガタイがいい人も少なくないですし皆のナップザックや荷物などもそこそこ多いんで結構キツキツになってしまうんですね。

ゆえに、フツーの例会では「(部屋が狭くなるし18人はさすがに入らないので)定員は16人以内」ってことにしてるんですが、「だったら当面は2部屋借りて、定員を18人にすればスペースも余裕ができるし(もともとは「36人収容」の2つの会議室を使うわけですから…(^_^;))、ソーシャルディスタンス的にも問題はないでしょうし」ということで、部屋代は当然2倍になるんですが、それでも「背に腹は代えられない」し、じゃあ2部屋を借りますかね…という事になったわけでした。

ただし基本原則は「命あっての物種」なんですけどね。

で、8月は最初は第1日曜日(2日)だったんですが、こちらだと既に隣の会議室Bの予約をよそのサークルさんが入れてしまったので2部屋つなげて取れないことが明らかになり、一週繰り下げて第2日曜日(9日)に2部屋取れたんで日程変更となりました。更にいつもだと毎年1月と8月は例会はお休みというのが慣例になってるんですけども、今年はもう4回も例会が中止になり、1月と3月がもともとお休みだったんで「もうこれからしばらくは、毎月例会入れてもいいんじゃね?」という事になりました。そして当面は毎月の定例会で「2部屋ずつ」抑えて、予算的にはちょっと厳しい(ただしそこそこ参加者の数が安定してるおかげで、そうなったとしても会計が赤字や債務超過とかになるほどではないです)んですが、これはこれで仕方ないよねえ…なんて、会長やサークルの他の面々と話しているとこです。

無論、これは「このまま新型コロナ禍が、ソーシャルディスタンスや手洗い・うがい、マスク等の予防を励行・維持しつつ第2波・第3波のような大流行が来ない」ことを前提にしたお話なので、もし春先のような大流行、更に緊急事態宣言の再発令などになってしまった場合は、意固地にならずに(?)ただちに方向修正も余儀なくされるってのは言うまでもないです。やはりそこはあくまでも「趣味」。まさに「命あっての物種」でもありますので…とりあえず8月の活動再開に向けて、健康に留意しつつ、大流行再発にならん事を祈るだけだなあ、と思う今日この頃です。はい。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ