4月7日の日曜日は、恒例の「クイズサークル岩Q槻」の定例会でした(前編)

先日の日曜日は、主宰している「クイズサークル岩Q槻(いわくつき)」の定例会がありまして、埼玉・岩槻まででかけてきました。ま、「平成最後の定例会」という事で、相変わらずネタだらけのおもしろい定例会でもありました(笑)

スポンサーリンク

実は前日は祖母のお通夜だった私…(苦笑)

実は私自身はこの定例会前日の土曜日は、

祖母のお通夜がありまして、福生の自宅から喪服姿で日帰りで成田まで帰省しておりました(ちなみにこちらは青梅線の駅に行く途中に撮った近所の小学校の桜でした)。

上記の記事でも書きましたが、実は岩Q槻の3月例会の日に「そろそろばあさん、危ないかも。覚悟しとくように」という親父からの電話が例会最中にあった際は「長くて2ヶ月」と言ってたんですが、結果的には1ヶ月もたなかったんですね。しかし亡くなったのが「令和の新元号が発表されてから2時間後」だったのと、大正15年生まれの94歳での大往生だったんで、久々に会った親戚筋は皆、口を揃えて「ばあさん、平成の次の元号を知ってから逝くとはなあ」と、苦笑いしてたのが印象的でした(大汗)。

で、帰宅したのが23時すぎ。翌日の朝9時には車で自宅を出発したんですが、さすがに川越や大宮界隈の渋滞を覚悟で国道16号線を延々と走るつもりは正直かったるくて最初から更々なく、行きも帰りも圏央道ルートでした。おかげで福生→岩槻間が下道で1時間40分かかるとこが、1時間ちょっとで着いちゃったんですけど…。

さすが岩槻。同じさいたま市の大宮アルディージャと浦和レッズのフラッグを両方掲げてます(笑)

そしていつものように東武野田線岩槻駅の改札前で集合し、

駅前のサイゼリヤで昼飯会を。この日は14人と…いういつもよりも多い参加者が集いまして、いつものようにわいわいと盛り上がっておりました。私としては大往生とはいえ、祖母のお通夜でやや気持ちが落ち気味だったんで、いつものメンバーとの語らいで幾分…というか、かなり気持ちが和らいだ感じがしたのは幸いでした。

いつものように差し入れお菓子がいっぱい(笑)

で、昼飯会の後、駅の近くにある公共施設の会議室へ。そして、

いつものようにお菓子を並べます。基本的にはこのブログと岩Q槻の公式ブログの、Google AdSenseの広告収入を按分比率して1500円分ぐらいのお菓子をダーッと並べて「じゃ、みんなで好きに食べてねー。むしろ余るほうが処分に困るから全く遠慮はしないでねー」って感じとなるのですが、今回特に目を引いたのは、その私が買い出ししてきたお菓子…ではなく、

親子で常連メンバーである、カムサさん・タニシくん母子が差し入れしてくれた、「平成」と書かれたまんじゅうと、「令和」と書かれたクッキーでした(笑)。「っかし、平成はわかるけど、令和は…仕事はやいなー」と皆が口々に(笑)。で、私はおまんじゅうを何個かいただきました。

…で、こちらに用意した結構な量のお菓子も、実際には夕方までにはあらかた食べつくされちゃうんですけどね。そして参加者の皆さんの気持ち良いぐらいのいい食べっぷりに「いやー、お持ち帰りにならんで助かるわー」と私(苦笑)。

一応、クイズサークルなんですけども(爆)

で、今回の定例会はこんな企画が行われました。基本的には1日で数企画、ゲーム企画やクイズ企画を開催し、その各企画の勝ち点の合計ポイントでメインレースの勝利者が決まる、という企画でした。今月は「第3回さだまさし杯」という、4月10日に誕生日を迎えるさだまさし氏の生誕日を祝って(?)のメインレースのタイトルがつけられてました。まあ、ほとんどさだの話題なんか出やしないんですけども(をい)。

最初の企画は…いやあ一応、ここクイズサークルなんですが、

会議室の真ん中に皆で座って「逆ババ抜き」を(笑)。「逆ババ抜き」というだけに、「0枚になったら失格、最後までジョーカーを持ってた人が勝ち」という意外に運ゲーの割にはスリリングなゲームでした。

0枚になって「チクショー、抜けちまった!!」と失格になる我がサークルのひっさつ会長どの(笑)

誰がジョーカーを持ってるのかは知りません。

で、この企画、制限時間が15分だったんですが、なんと7分で終わってしまい、「時間が余ったらもう1セットやろうか」と、急遽、企画が追加されまして、

しかし不思議なもんで、第2セットは終わってみたら、

先程の第1セットでは下位に沈んだ人たちが今度は逆に上位を独占する、という実に不思議な現象が起きてました(笑)。

「クイズロゴハンター」の設問センスの良さが(笑)。

この日は、序盤の逆ババ抜きを除くと、後半3企画はすべてクイズ企画でした。

続いての3Rの企画はキム兄ぃさんという方の「クイズロゴハンター」という企画でした。

上記の40個のテーマから1つ選びまして、

こんな感じで何らかの「ロゴ」を見てその正体を当てるんですね。たとえばこの「湖」の正解は、

お菓子の湖池屋だったりと。

で、凄かったのは、

三好さん(当会の名物会員でもあります)が「T」のロゴを見て「伊藤忠」を単独正解した、と思いきや、

「品」の問題。実はこれ、正解は「天下一品」だったんですが、

三好さんと、彼のライバルであるひっさつ会長が共に「無印良品」と同じ答えを書いていて皆、大爆笑してました…いやあ思考回路が全くおんなじなんだな(苦笑)

※ちなみにこういうボード企画をやると1例会中に必ず何回はやらかします、このふたり(爆)

そしてこの企画、個人的には「すごいなあ」と思ったのが、「誰も正解できなかった時の皆のリアクション」でして、

この「ロ」という問題。誰も正解できなかったんですが、キム兄ぃさんが正解発表をすると、

この「ももいろクローバーZ」のロゴだったことがわかり、あまりに意外すぎて皆が爆笑してダウンしたり、

この赤枠にCの文字。誰もが「広島カープか?」「もしくは中央大学か、智弁和歌山高校か?」と思いきや、実は正解は「シンシナティ・レッズ」で、皆がドカンと受けまして、

しかも「その違い」までちゃんと用意してきて説明する周到さには頭が下がる次第(爆)。こんな感じで、落語家の「謎掛け問答」のように、「うまいっ!!」「いやーうまいなー」「そう来たかー!!」と、爆笑と共に拍手が出るほどに、このキム兄ぃさんの問題センスに感嘆の声が上がるほどでした。

っかし、「優勝」を決めた問題が…(;゚Д゚)

で、この企画は最終問題の時点で、私と先程の三好さんが、トップで18点で並んでおりまして、「プレーオフ」とあいなった次第でした。

そして最終問題は私と三好さんの一騎打ちとなりまして…設問はこんなんでした。

「ば?」

で、なんとなくピンと来て「負けてもいいや。悔いがない答えを書こう」と、私が書いたのは、

「はくばく」でした。

ヴァンフォーレ甲府サポとしては頭が上がらない「はくばく」様でしたな、やっぱり(笑)

で、三好さんは、というと、

「ばかうけ」でした。「あー、そっちもウイニングアンサー的にはおいしい」と思った私が(をい)

そしたら、正解は、

本当に「はくばく」さんで私びっくり、周りはばかうけ(←そこで繋がるか(をい))。

結果、私としては実に久々の企画勝利ということになり、まあびっくりって感じでした。

で、キム兄ぃさんから優勝賞品でノートとボールペンをいただきまして、

惜しくも準優勝だった三好さんは「カラムーチョふりかけ」をいただいてました。

ついでになぜか三好さんから優勝賞品の一環として、セブンイレブンの「強炭酸水レモン」をいただきまして…彼ら夫婦は明日の仕事が早いというので帰っていきました。で、この「強炭酸水レモン」は嫁さんへのお土産となったのでした(苦笑)。

すんません。記事が長くなっちゃったんで、後編は明日書きます(つづく)

MomocloMania2018 - Road to 2020 - LIVE Blu-ray
キングレコード (2019-02-20)
売り上げランキング: 413

↑一昨年のさだまさしのカウントダウンコンサートで生で見ましたわ、まだ「5人」だった頃に。

はくばく もち麦ごはん50g(12袋)
はくばく
売り上げランキング: 206

↑いつも家でご飯に混ぜて炊いてます(感涙)
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ