クイズサークル岩Q槻の2021年6月例会に行ってきました(その1)

一昨日の記事の話の続きになります。

明日はクイズサークル「岩Q槻」の例会なので、大量のお菓子の買い出し等に行ってきました。

2021年6月5日

昨日は2ヶ月ぶりに所属しているクイズサークル「岩Q槻」の定例会が開催されまして車で岩槻まで行ってきました。15人ほど集いましていつものたっぷり差し入れお菓子を皆で食べながらわいわいと盛り上がりました。そちらの報告記を前編後編の2回に分けてお送りします。

スポンサーリンク

行きは延々と、下道の国道16号線を使って岩槻まで。

いつもですと行きも帰りも、やや遠回りになるんですが青梅IC(ないし入間IC)から圏央道に乗って白岡菖蒲ICで降りて、国道122号線の蓮田市内→岩槻まで行くルートを使うのですが、昨日の朝は準備が異様にサクサクと済んで9時半ぐらいに家を出発することができましたので「時間もあるし、下道で行くか」と、自宅のある福生から目的地の岩槻までずっと国道16号線を使っていくことにしました。

いつもは車の中に入れっぱなしの息子の車いすを玄関に(妻の行き来の邪魔をしないようにやや隅に)移動させまして、

車いす用のリフターのとこにこんな感じに荷物を起きました。

で、ずーっとTBSラジオを聴きながら、特に途中10時から始まった「安住紳一郎の日曜天国」をのんびり聴きながら2時間弱のドライブを。16号線はいつも川越市内で2-3箇所ほど渋滞ポイントがあるんですがそこもいつよりもかはスムーズにクリアしまして、

「かつや」でメンチカツ定食を食べてから、岩槻駅前の「ワッツ」の立体駐車場へ。

そしてそのワッツの地下にあるマルエツで飲み物とのど飴などを購入しました。伊藤園の麦茶、アサヒの十六茶、コカコーラの綾鷹…、ま、単純に種類の違うお茶をそれぞれ買ったんですが、「十六茶と綾鷹…、あ、新垣結衣と吉岡里帆。とそこで妙なことを思い出したりと(^_^;)

新垣結衣と星野源が結婚を発表したニュースを見て、熱いお茶吹きそうになった(爆)

2021年5月19日

↑まあ「好みのタイプの女性芸能人の、1位タイと3位」ですな、わしの(ちなみにもうひとりの1位タイは木村佳乃だったりしますが…(失笑))

今回は15名参加というなかなかの盛況っぷりな例会でした。

その後、手ぶらで12時半に岩槻駅改札前で集合し(なおうちのサークルは1次集合は12時半に岩槻駅、2次集合に13時に現地の会議室…という二段階の集合時間を設けております)、本隊はコンビニで買物に行ってる間に私は立体駐車場の車から荷物を取ってきて、改めて会場の公共施設へ。支払い等もあっさりと済みまして、会議室に入って皆で机のセッティングなどをしてました。

今回も会議室は2部屋分借りて、真ん中の間仕切りを取ってもらいました。

今回は15名…という、うちのサークルは最大定員が18人となっているんですがその定員ギリギリに近いぐらいの参加者がありまして、「いやー、こんなに参加者が増えるとは」と皆でびっくりでした。ただ最近は新型コロナ禍でこのようなオフラインクイズをやる場が減り(実際にうちのサークルも先月は中止になったぐらいでしたし…)、オンラインクイズばかりとなったのでそれなりの「オフラインクイズへのニーズ」も高くなってきているようです。

で、昨日購入した差し入れお菓子もこんな感じに並べました。こういうホームパーティー感なノリが好きなんスね、ええ(笑)

そしてこんな企画が行われました。

後日、クイズサークルのブログの方にも記事を載せる予定なのですが、こちらでは「こういう企画をやりました」というざっと軽いご紹介を。なお今回は4企画中2企画がプロジェクターを使う企画で、ビジュアル的には非常におもしろい例会でもありました。

まずはLinerさんの企画の「近似値グランプリLive」。彼が参加している「FQUIZ.JP」というクイズの集まりで年に2回ほど開催している近似値クイズをこちらで再放送してくれているのですが、まいどまいど盛り上がるので岩Q槻でもほぼ年2回恒例の名物企画と化しているおもしろい企画でした。

で、まずはルール説明がありまして、

このようなビジュアルに富んだ近似値クイズが出題されます。

そして各人、ボードに近似値の数字を書きましたら、司会者席に近いとこから順番に「数字の多い順番」に一列に並びます。ここで各人の書いた答えが明らかになるのですが「え、こんなに多いor少ないの?」とか「あら、数字がかぶってる」とかこれだけもかなり盛り上がります。

一番高い金額を書いてたのがひっさつ会長の2万円超、次いでKavaさんの13100円など。

で、私・むろかつはなんとなく5555円ぐらい…と。

で、この問題の正解は「7100円」だったのですが、

一番ニアピンな数字を書いてたのが三好副会長の6900円、続いてnaoさんとおぐのりさんが共に6800円…という実に僅差の勝負になっておりました(笑)。

そして確率問題では全員が数字を多く書きすぎて、最も少ない数字を書いていたこのおぐのりさんがひとり勝ち、みたいなことも。ちなみにおぐのりさん、いつもはFQUIZ.JPの近似値企画も参加してるので「答えと元ネタを知ってるから」と見学ないし補助スタッフをすることが多いのですが、今回はLinerさんがほとんどの問題を差し替えて初めて岩Q槻の方でも参加できることになった…のですが、彼が驚異的なニアピンっぷりを見せて首位を突っ走ることになっていきました(笑)

クウェートの人口??考えたこともねえ(苦笑)

うわ、意外に惜しい(←惜しくないですw)

適当にウケ狙いで書いたらピタリ賞を取っちゃって焦るワタクシ(大汗)

そして個人的に一番びっくりしたのがこんな問題でした。

この「打首獄門同好会」の「junko」さんという人の年齢を当てる問題があったんですが、

こちらは私はなんとなく「とびっきり上の方に書いときゃウケるだろ」と、「62歳」と書いたんですが、

やっぱり最年長っぽいからぶっちぎりで一番前だろうなーなんて思ってたんですが、

この近似値企画で3勝もしている三好副会長と、三好さんの奥様のキヨミさんが「61歳」と書いていて「うそーん」と。そしてさきほどのトップをぶっちぎっていたおぐのりさんも私と同じ「62歳」と書いていて、ふたたび「うそーん」と(失笑)。しかも三好夫妻とおぐのりさんはかなり確証を持って書いてきたご様子で「…マジか」と焦り始めるワタクシ。

そしたら正解が本当に「62歳」でした( ゚д゚)ポカーン

↑で、おぐのりさんと一緒に写真におさまるワタクシ。明らかに「うっそーん(;゚Д゚)」という顔面蒼白ぎみなびっくり顔です(爆)

で、こんな感じでおぐのりさんがぶっちぎってる中、私もなぜか上位戦線に顔を出すことになりまして、

「81香港ドル」が正解の問題で「80香港ドル」という実にニアピンな答えを書いて盛り上がったり、

ラストのQ10は得点が倍の問題で、「リトアニア独立時の国民投票に賛成票を入れた数」という予想がつかない問題で皆さん悶絶するなど、やはり今年もえらく盛り上がりまして、

最終結果はおぐのりさんが2位以下を25ポイント以上突き放す圧勝っぷりでした。ま、私がなぜか2位に入ってたんスけど…、そして3位はラストの「ポイントは倍」の問題でトップ賞をとった初参加のakahideさんという方が入ってました。

ちなみに余談としては、優勝したおぐのりさんも2位の私(むろかつ)も、そして3位のakahideさんも「本名の、苗字と名前の頭2文字から取ったハンドルネーム」を使ってまして、いやーそんな奇縁な1-2-3フィニッシュでした(大汗)

で、各企画ごとに優勝賞品を。私からはダイソーで買った塩すいかのキャンディーを、三好さんからは阪神タイガースのミニカーみたいなグッズを贈呈されてましたが、もともと大の阪神ファンのおぐのりさん大喜びしてました(笑)

一応次回に続きます。ではまた。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ