クイズサークル「岩Q槻」の定例会と、企画の優勝賞品で何故か貰ったモノ(苦笑)

昨日は主宰しているクイズサークル「岩Q槻(いわくつき)」という会の第15回目の定例会がありまして、埼玉・岩槻まで行ってきました。まあなかなかおバカな企画群とテンションの高さがすごかったっす…。

スポンサーリンク

昨日は電車で行きました。

基本的にはここのサークルの定例会は年末を除いて、埼玉の岩槻で行うのですが、福生市の我が家からは車でも電車でも約1時間半から2時間の距離。で、昨日はプロジェクターを使う企画がなく、いつもの旅行用鞄に早押し機だのを詰め込んで、立川まで青梅線、立川から一日3本ぐらい走っている武蔵野線直通・大宮行きの「むさしの号」に乗っていきました。ま、寝てましたね、ええ(笑)

で、岩槻駅には11時すぎに到着し、同じ電車で来た面々が結構いまして、集合時間の11時15分には午後から参加予定の人たちを除いて全員が揃う、という遅刻なしという珍しい事態に。その足で、

駅前「ワッツ」という複合ビルの中にあるサイゼリヤに行っていつも恒例の昼飯会を。この時点で12人もいましたのでまあ賑やかでした(笑)

私はいつものボロネーゼのダブルサイズを。これとドリンクバーでコーラを飲むことが多いです。いつもだと、我々はレシートを見てそれぞれお金を出してそれほ集めて、車で来る人がここの立体駐車場に停めると2000円以上の飲食で2時間割引になるのでその人がレジでまとめ払いする…というのがお約束なんですが(大概が私なんですけど)、今日は私は電車で、千葉の袖ヶ浦から高速道路を運転してきたメンバーがここの駐車場に車を停めたのでその人にお会計をやってもらったのでした。

で、公共施設の部屋は午後から借りてるんですが30分ぐらい早かったので、皆で買い出しにでかけたり。私はこことクイズサークルのブログのGoogle AdSense代の代わりに、1000-1500円分ぐらい差し入れお菓子を買いに「ワッツ」の地下にあるマルエツへ。他の面々はおやつはあるんで、飲み物を買いに近くのセブンイレブンにいったようです。

で、今日の差し入れお菓子はこんな感じに。大概は「しょっぱいもの」と「あまいもの」が喜ばれるんですけども、2月例会でバレンタインデーを控えてた(?)せいか、チョコレート系のお菓子がかなり売られていたので、甘い物系はチョコレートもいつもより多めでした。

企画も多士済々(?)でした。

この「岩Q槻」は、基本的には有志が企画を持ち寄せて午後1時から6時ぐらいまでの間に3-4企画ほど開催する…というのが例会パターンです。で、他のサークルと違うのは、「早押しクイズ」と同じぐらい「ゲーム系」が多く開催され、「運も実力のうち」という言葉がこれほどロコツな会もないだろう、と思うぐらいのバカ企画をいつもやっているという始末でした(勿論、ガチな早押し企画もやってるんですけどね、一応)。

で、その最初の1RでLinerさんという方が持参してきた企画が「LCR」という完全運系のサイコロゲームでした。

この「LCR」の意味は、

ボタンを押すと中のサイコロがシャッフルしまして、

出た目によって、

「L」は向かって左隣(自分の前に出番が回ってきた人)にチップを渡し、「C」はMC席にある没収袋に没収され、「R」は向かって右側(自分の次に出番が回ってくる人)にチップを渡す…というルール。どれも出ない場合は没収なしで助かるのですが、理論上、スタート時は3枚持ちからスタートなので、最初のシャッフルで全部、没収もじゅうぶんありうる、というなかなか凄まじいゲームでした。

平成を振り返ったり、他人とかぶらないようにしたり…。

続く2Rは、タニシくんという若手メンバーの企画。

まず配られたのが、

平成元年から3年おきに区切られた、AからJまでの選択肢の紙。つまりは、

「東北楽天ゴールデンイーグルスが初の日本一になったのは何年でしょう?」という平成何年かを当てる企画でした。

「たまごっち」っていつ発売になったんだっけ…と。このタニシくん、当時の新聞縮刷版のコピーも図書館でわざわざ用意してくるなど、かなり準備万端に企画を用意してくれていて、実にスムーズな司会進行もナイスな感じでした。

ついでに書くと、このタニシくんは平成3年生まれ、学生で最年少の磯部さんというメンバーは平成14年生まれだそうで、「え、君ら、昭和天皇の崩御の時、まだ生まれてなかったん?」と、昭和生まれの面々に吐息をつかせる始末(爆)。

ちなみに私はこの企画は2位タイだったんですが、「東京ディズニーシーが開園した年(2001年だそうです)」と「貴乃花が横綱になった年(1994年とのこと)」をそれぞれ1年ずつ間違えて10問中8問正解にとどまる、という実に悔しい負け方でした。

続く3Rは私の企画。「ぐるぐるナインティナイン」で昔よくやっていた「かぶっちゃヤーヨ」という、複数人数で食べたい料理を選び、2人以上かぶったら食べられない…という企画をボードクイズにアレンジしたのをやりました。この企画だと5択から14人で選び、2人以上かぶると、1人増えるごとに、-2、-4、-8、-16、-32、-64、-128…とマイナスが倍々ゲームで増えていき、持ち点の200ポイントがあっという間になくなっていく、という駆け引きとインスピレーションを必要としたボード企画でした。

で、最初の問題。「冬に食べたくなるコンビニで売ってるもの」。肉まんやら焼き芋やら…を選ぶ人がいる中で、

岩Q槻ではライバル関係(?)であり、なぜか答えがよくかぶる、ひっさつうへの会長と三好誤服店副会長(今年から副会長になったそうですが…あ、肩書はそれぞれ自称なので(笑))、通称「ひよしコンビ」が「アメリカンドック」でいきなりかぶり、周囲大爆笑に。しかし1問目からかぶるもんだねえ(苦笑)

で、この企画、既に問題と選択肢は例会はじめの企画書配布の時点でオープンにされていて「ボードに書く答えも、MCの私が判別できればそれでいいです」という実にテキトーな企画だったせいか、「パ・リーグの昨年優勝した西武以外の5球団を」の問題では、

「東映フライヤーズ」でいつのチームだ(爆)。

そして、15問限定の中、中盤の「暑いときにも寒いときにも飲みたくなるお茶」という選択肢で、「麦茶」を選ぶ人が大量(14人中7人も!!)に現れ、

-128pで撃沈する人が続出する始末でした(ちなみに企画自体は他の人をひっかける目的もあり、引き続きボード参加はしてもらってました)。

そしてまた、ひよしコンビが答えがかぶり、ついに乱闘(?)が発生するお約束も(^_^;)

最終企画は12月のリベンジ企画でもありました。

最後はハマクドーさんという重鎮メンバーの早押しクイズ企画でした。実はこの企画、

ここで時間切れのサスペンデッドゲームになってしまったんですね。で、改めて同じ企画を開催しました。

10つほどのジャンルのうち、3つを選ぶ…という形式で、ジャンル名が発表されるたびに、やりたい人が早押しボタンの前に座る、という形式でした。なので、激戦区と閑散区の差が激しくて(苦笑)

芸能・音楽で、しぶーい問題を正解するひっさつ会長がややドヤ顔気味で(笑)

※ちなみにこの日は18人収容の会議室に14人も来て結構キツキツだったので、早押し機席の隅っこに差し入れお菓子を並べたのでした(苦笑)

で、私は6位タイという予選突破枠の最下位タイで決勝へ(6位タイで2人並んだので決勝枠が7人になったのでした)。

そして決勝は、戦国時代・鉄道・語源&由来・野球・食品・声優…の各ジャンルを10問限定のうち、3分の2以上を正解で占有するか、各ジャンルを1問以上正解するか、60問終了時点でトップに立ってるか、というのが優勝の条件でした。

そしたら、「戦国時代」はケーニヒさんという方が鬼のように強く、「声優」はKavaさんという方がやはり鬼のように強い、という始末で「各ジャンル制覇は厳しいな」と、私と隣のサトー。氏はそれぞれ得意な野球・鉄道を中心に攻めることに。すると、「めはり寿司」という和歌山の新宮駅での名物駅弁を正解し、「おお、それは(鉄道紀行作家の)種村直樹氏の本で見たわ」と、ひとりごちした次の問題がなんと「種村直樹」で、「おお、なんつー偶然」と(爆)。ま、MCのハマクドーさんは悶絶してましたけどね(笑)。

で、それぞれが得意ジャンルを奪い合い、それぞれ誤答を重ねたりして、最終的には60問経過で終了し、

正解数-誤答数の差で私がこの企画は優勝、ということに。4企画合わせての総合成績も、同点優勝となったKavaさん・Linerさんに大きく引き離されてはいたものの、総合3位という望外な順位でびっくりしました(苦笑)

で、優勝賞品としてもらったブツがすごかった(;゚Д゚)

ここのサークルでは、企画者や有志が、各企画および総合成績の上位に賞品を提供してきたりしてくれるんですが、私は企画書をコピーした5円コピーのあるダイソーで見つけた、ダイソーのオリジナルカレールーとかの食べ物を自分の企画の上位と、総合成績の1位のふたり(ま、どっちもKavaさんとLinerさんだったんですけど…)に手渡し、私もハマクドーさんから優勝賞品をいただきました。

そしたら、意外なブツを頂きまして、開けてみたら、

はい?(;゚Д゚)

「第1回水曜どうでしょう 20周年記念 優勝」とかかれたトロフィをいただきました…という事は、これ、某コンビニの一番くじの最後の景品をゲットしたんだろうか、ハマクドーさん(苦笑)。いやあ、水曜どうでしょうが大好きな自分が優勝したから良かったものの、全く関心がない人に当たったら…それはそれでおいしいか(をい)。

で、定例会はいつもどおり、午後6時前に終わり、私は行きとは逆のルート、大宮から「むさしの号」に乗って立川まで出て、青梅線で帰ってきたのでした。

ちなみに来月の例会は、私の自作問題を使った早押しクイズ企画で、今年から毎年3月・6月・9月の例会でそれぞれ250問ずつ(毎日、5-6問ずつ作って、週5日のペースで)作ることにしまして、昨日の時点で145問が完成。あと105問を2月28日までに作り、問題の出題順をチョイスしたりするんですが…ここまで、毎週1日だけ休んで、その他の日は寝る前に6問ぐらいずつ作れているので、これをいい習慣にして、頑張りたいと思います。それと、ひっさつ会長が、岩Q槻でははじめての企画、どうも「ジェスチャーゲーム」のような企画を考えてるそうで…。

あと、これは毎年この時期にやってるんですが、ボードクイズが多い会で、やはりボードペンのインクが1年はもたないため、

その他、必要な備品類と一緒に100円ショップで、

2本ワンセットのボードペンを買いました。

全部で8セット、16人分も(苦笑)。

岩Q槻では常時、参加者募集中です(笑)

でもまあ思うに、家族で介護などを抱えていて、どこかで息抜きしたいなあと思っている今日このごろ、気持ちの良い仲間たちに囲まれて、心地よい疲れを感じつつ、家路につくのはたまらなくいいものですね。「さて、来月は何をやろう」という前向きな気持ちになれる点なども。

あ、岩Q槻はクイズやゲームで、ガチからおバカまで幅広く(?)楽しむ会でして、常時、参加者募集中です(笑)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ

にほんブログ村テーマ 最近の出来事へ
最近の出来事