【クイズサークル岩Q槻】4-5月に続き、6月例会も「中止」になりました。

【謹告】2020年6月定例会開催中止のお知らせ

私が創設者兼番頭役として参加している埼玉・岩槻のクイズサークル「岩Q槻」の定例会が、新型コロナ禍の影響で4-5月と中止になった後、6月は借りてる公共施設の臨時休業が終わるので開催できるな…と思ったら、一転、中止となってしまいました。そこらへんの事情なども…。

スポンサーリンク

4-5月の例会も中止になっていただけに。

うちのサークルは、2月末に定例会を開催して以降、もともと3月はお休みだったのですが4-5月と、会議室を借りている公共施設が3月以降ずっと「臨時休業」に入ってしまい、いずれも「中止」となってしまってました。

昨日はクイズサークル岩Q槻の2020年最初の定例会でした(前編)

2020年2月24日

昨日はクイズサークル岩Q槻の2020年最初の定例会でした(後編)

2020年2月24日

↑2月はかなり中身が濃ゆい定例会で盛り上がったんですが、

新型コロナウイルス禍で、我がクイズサークル「岩Q槻」の4/5の例会が中止に。

2020年3月27日

【クイズサークル岩Q槻】今月に続き、来月の例会も中止という事に(;゚Д゚)

2020年4月8日

↑この直後から新型コロナ禍の影響で定例会がことごとく「中止」に(ちなみに3月は元々お休みだったのですが、予定されてたとしても会場が臨時休業になってたのでやはり中止になってました)。

友人が毎年のように参加してる大きなクイズ大会が中止となり。

実は昨日の時点では「緊急事態宣言も解除されたし、ま、公共施設の営業再開があればどうにかなるんじゃない?」なんて思いながら、のほほんと構えてたんですが、昨日、私の友人たちも何度か参加したことがある「勝抜杯」という大きなクイズ大会が「中止」の発表をされてまして、

中止のお知らせ(第20回勝抜杯記念大会公式ブログ)

ここの中止理由を読みまして、「ん、ちょっとこれは」と思うところがあったんですね。

引用させていただきますと、

第20回勝抜杯記念大会を「中止」することが決まりましたので、お知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、300人規模で会場を使用できないことが理由です。

詳細は以下となります。

東京都、政府が発表したイベント開催の方針を受け、会場を管理する文京区が5月26日に協議した結果、東京都の緩和ロードマップのステップ2の状況下では「客席を2メートル間隔で空けて座る」という独自の感染予防策を実施することが決まり、催事使用の可能人数は54人という提示を受けました。

ステップ3へ移行した場合でも、客席の半分以上を空けることが求められ、最大170人ほどの利用となるとのことです。
ステップ3への移行時期が6月上旬に判明する可能性は低く、それ以降に開催可否を先延ばしすることは現実的ではありません。

いずれにしても、300人規模の大会を開催できる可能性は極めてゼロに近いです。

人数の問題だけではなく、遠征で上京される皆様や、そのご家族の方の気持ちを考えても、決して、安心して、晴れやかな気持ちで大会に参加できる状況ではなかったと思います。

万が一、感染クラスターが発生した場合、勝抜杯という一大会だけでなく、クイズの世界全体が受けるリスクも、相当に大きいと判断しました。

との事でした。この大会、記事にもある通り300人規模の方が参加する大きなクイズ大会で、中止理由は「会場(この場合は大ホール)が、いわゆる”3密”にならぬように配慮すると、定員の半分以上は空席となる事が求められるから」というのが最大の理由だったそうです(勿論、その上に、この時期にクイズの大きな大会を開催して万が一、クラスタを発生させるリスクも有るというのは言うまでもない話です)。

で、この記事を拝読したのは昨日の夜だったんですが、ここでふと思ったんですね。「果たして大ホールの大会でこれだけ3密防止の為に参加人数制限が加わる」という事は、我々のような小サークルが借りる公民館・コミュニティセンターの小会議室なんかはどうなるのだろう、と。

借りる公共施設にも「定員」の制限が。

そしてズバリ、その「懸念」が当たってしまったわけです。

コミュニティセンターの再開について【5月28日更新】(さいたま市ホームページ)

コミュニティセンターを統括するさいたま市の公式ホームページに今日、このような記事がアップされてました。

休館しているすべてのコミュニティセンターについて、6月1日(月曜日)から利用を再開します。

ただし、西部文化センターのトレーニング室及び片柳コミュニティセンターのトレーニングルームについては当面の間利用休止を継続します。

また、コミュニティセンターを利用するにあたっては、当面の間、下記の人数を目安に利用するようにお願いいたします。

【施設利用の目安】

利用者(参加者数)数の限度

1.定員201人以上の部屋 100人まで

2.定員200人以下の部屋 定員の50%

で、うちのサークル的には特にポイントがこの「2.」の部分でして、現在、(毎回の定例会で)借りている岩槻駅東口コミュニティセンターの会議室Cは、定員が18人とやや小さい部屋で今回の条件では、「定員=9人未満」という条件が課されることになります、

更に各人の荷物などを含めるとかなり18人ではキツキツになりすぎ、サークル的にはいつも定員を「16人」としているぐらいです。ただし、3年前の4月に会が創立されてから参加者の平均人数がだいたい12人前後ということもあり、仮に今回はいくら緊急事態宣言が解除されたとは言え、千葉・神奈川などから県境・都県境を越えて埼玉に遊びに来る…のをご家族に反対されて参加を断念する人も何人かは出てくるのは予想できるのですが、サークルのキャパとしては開催するのはかなり厳しいという事で「中止」を決定した次第でした。

そして「第2波」が…やはり「命あっての物種」かな。

それと気になるのは、

北九州市で新たに21人感染確認 6日で計43人 新型コロナ

東京 新たに15人感染確認 3人死亡 新型コロナウイルス

ともにNHKニュースの記事なのですが(すんません。引用はしません)、どうも新型コロナの「第2波」が来はじめている感じもあり、やはりさきほどリンクを貼らせていただいた「勝抜杯」さんの中止の記事のお言葉を少しだけ拝借すれば、「決して安心して、晴れやかな気持ちでクイズサークルに参加できる状況ではない」のと「いくら10数人程度の小規模集会なクイズサークルとはいえ、万が一、感染クラスターが発生した場合、そのリスクはあまりにもでかすぎる」ことも考えまして、今回もやむなく中止の決断をした次第でした。

私事で恐縮なんですが、実は今年の4月から特別支援学校に入学する予定だった(先天的に発達障害のある)うちの息子の「初登校」が明日ということになりまして、当面は週2回の分散登校から始まり、来月末からは週5の通学、しかも来週からはバス通学が始まる予定…となりまして、「あ、学校が始まるんだったら、公共施設も何とかなるんじゃね?」という淡い期待(?)も多少はあったんですけども、やはり「そうはいかなかった」というわけですね。

まあ楽しみにしてた仲間たちには申し訳ないんですが「命あっての物種」なのは確かですし、とりあえず当面はサークルの公式ブログの方の更新を頑張るのと同時に、少し前にサークル行事としてはあまり芳しい意見が帰ってこなかったオンラインのクイズ例会(バカトークもあり)なのを、例えばスカイプとかを使って「個人的に」日時を決めて少人数で有志でやってみたり…みたいな事も改めて考えてみようかなと思ってます。

いやーちょっと残念。少し気が早かったかもしれないな…。以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ