【千葉ロッテ】しかし好調・荻野貴司がまさか首位打者争いに加わるとは…(驚)

ロッテ・荻野 猛打賞で首位打者浮上「うれしいけど…気にせずやります」(スポニチ)

なんつーか、最近、1番・荻野貴司が「とにかく効いてる」んすよね。まさか規定打席に達してたら、首位打者争いに加わるとはねえ…(笑)

ロッテ・荻野が今季2度目の猛打賞で、ソフトバンク・今宮に並び、打率・333の首位打者に浮上した。
 「うれしいけど、これで終わりじゃない。気にせずにやります」

 初回無死、遊撃内野安打で出塁すると、失敗なしの今季9盗塁目を成功。無死三塁から鈴木の二ゴロで先制のホームを踏んだ。3回1死、8回1死の場面でも二塁打を放つなど好調を維持していることについて「ラッキーなヒットもある。そこまで調子は良くないけど、いつもの年より波は小さいと思う」と冷静に分析していた。

で、2番は角中勝也になったり、鈴木大地になったり、加藤翔平という日もあるんですが、荻野貴司が塁に出ると2番もいい仕事をする傾向もあるんで、「いやあいい傾向だ」と。

ちなみにヤフーのスポーツナビさんのとこに一覧表があったんでお借りしてきたのですが(多謝)

ロッテの選手では、レアード様が4位、鈴木大地が8位…と。大地も開幕直後はレアード様に三塁のポジションを奪われて連続試合出場記録が途切れる次第だったのに、よくぞそこから規定打席に達してきたなあ(感涙)。しかし他の選手たちも実にそうそうたるメンバー。これを見ると、森友哉と山川穂高がランクインしていて、昨年の西武の3番だった楽天の浅村大先生(←ロッテ対西武戦を見に行った試合はことごとく痛打するもんだから「大先生」と呼ぶことに(爆))も10位に入ってるわけですし…いやあ山賊打線、半端ねえ(^_^;)

あとは荻野貴司で心配なのは「怪我」なんすね。去年も西武戦で受けた死球で指を骨折してシーズンの終盤を棒に振った次第ですし。それは不可避な話だから仕方ないけど、グルテンフリーな体質改善は未だにやってんだろうか。

スポンサーリンク

エース涌井は良かったんだがな…。

ロッテ 涌井7回2失点も4勝目ならず 井口監督「しっかりゲーム作ってくれた」(スポニチ)

昨日のエース・涌井はもう及第点もいいとこで。打線の援護がねえ…(泣)

ロッテは勝率5割に逆戻り。先発・涌井が7回6安打2失点と好投したが、リリーフが踏ん張れずに勝利にはつながらなかった。

 打線はオリックスを上回る8安打を打ちながらもつながりを欠いた。1番・荻野は4打数3安打を記録したが、3回、8回と後続が凡退。試合後、「なかなか、そのへんが、つながらなかったですね」と振り返った井口監督。「涌井はしっかり、ゲーム作ってくれた。打つ方が援護できなかった。打線で乗り切っていきたい。走塁ミスとかもしっかり、反省したい」と課題を口にした。

今年は五右衛門とボルシンガー様が調子がいまいちな中、ここに来てきちんと結果を出してくれてるエース・涌井には感謝感謝ですわ。ま、昨日の試合は8回に出てきた唐川が惜しい失点で負け投手になっちゃったんですけどね。

で、今日もオリックス戦。しかし本当に勝率5割未満のチームには勝てんな…義賊か(爆)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。