【千葉ロッテ】「平成最後の試合」を種市投手の初勝利で飾ることができるとは(祝)

ロッテ、田村V3ランで今季2度目の同一カード3連勝! 楽天は今季初5連敗(Full-Count)

いやあ今日は一昨日・昨日と打って変わって(?)先発の種市投手や2番手のチェン様、3番手の田中(靖)投手がぐいぐいキレのあるボールで押して、最後は抑えの益田投手で締めるとは…と。田村捕手のホームランにもびっくりでした。

ロッテ種市は5回2失点で今季初先発初勝利

■ロッテ 4-2 楽天(29日・楽天生命パーク)

 ロッテは29日、楽天生命パークで行われた楽天戦で4-2で競り勝ち、今季2度目の同一カード3連勝。借金2とした。楽天は今季初の5連敗となった。

 ロッテは2回、1死一、二塁から田村の左越え1号3ランで先制。1点差に迫られた5回には無死二塁から角中の右前適時打で突き放した。投げては今季初先発の種市が5回6安打2失点と好投。今季初勝利を挙げた。

 楽天は先発の近藤が4回7安打4失点と試合を作れず、今季2敗目。8回2死一、三塁の好機をいかせなかった。同一カード3連敗は今季初。

ま、ロッテは3-4月を10勝13敗1分で乗り切ったわけですが、正直4月上旬から中旬のていたらくを見てると、借金漬けでGWか?っていやーな予感しかしなかったんですけどね。

↑とにかく種市投手が初々しい(笑)。青森県出身の投手の初勝利が同じ東北の仙台の地というのもこれまた凄い。

スポンサーリンク

田村の3ランにはとにかくびっくりした(苦笑)

【ロッテ】田村、今季初先発の種市に援護弾 2回に先制の1号3ラン「会心です」(スポーツ報知)

シーズン序盤は配球や打撃がいまいちで「ライバルの吉田や江村ももうちょっと頑張れ」とツッコミを禁じ得なかった田村が…いやあびっくりしました(苦笑)

◆楽天―ロッテ(29日・楽天生命パーク)

 ロッテ・田村龍弘捕手(24)が、2回に先制の今季1号3ランを放った。「8番・捕手」で出場し、2回1死一、二塁から楽天の先発・近藤がカウントを取りに来た甘い直球を強振。打球はライナーで左翼席に飛び込んだ。

 「しっかり振り抜けました。会心です。仙台で初めてホームランが打てました。監督のアドバイスのおかげでいい感覚が戻ってきたので、続けていきたいです」。昨年8月22日の西武戦(ZOZO)以来の一発は、プロ7年目にして楽天生命パークでの初アーチ。今季初先発となった3年目右腕・種市に大きなプレゼントとなった。

何年か前に、6月の月間MVPを獲得した際に「田村、よく打つなあ」なんて思ったもんでしたが、最近は鳴りをすっかり潜めちゃって、しかもバントをやらせると失敗が多く「うーん、この。」と思ってたもんでしたけど…。

今日は5回まではリビングでCSを見てたんですけど(その後は隣町のカインズホームに買い物に行ってたので車の中でNHKラジオ第一の中継を聴いてました)、「田村、やりゃあできんじゃん!!」と思わず椅子から立ち上がっちゃった始末でした(笑)。確か田村も出身は大阪だった記憶がありますが、高校は青森だったような…。

あと、特記事項としては、打線がいいようにつながってたことですかね。スタメン争いを繰り広げている鈴木大地や清田とかも打ってましたし、レアード様も2ベースを打ってたし、今日は無安打だった中村奨吾、アジャ井上、藤岡裕大とかも四球や死球を選んで塁に出れてたのは「打線をつなげる」という意味では物凄く貢献してたように思えますね。

2番手のチェン様と3番手の田中(靖)、最後の益田もGJ!

あと忘れちゃいけないのが、昨年までだと、先発投手がいくら頑張っても後から出てくる投手が試合を壊したりする例がやたらと多かったんですが、

2番手のチェン様が目がさめるような凄いピッチングを(笑)。8回1死で3番手の田中(靖)が登板し、これまたヒットは打たれたものの、昨日まで2試合連続ホームラン中だったブラッシュを空振り三振に斬ってましたから。

考えてみれば、チェン様はかつて横浜を、田中(靖)は西武をそれぞれ戦力外通告を受けてロッテに渡り歩いてきた苦労人で、去年と今年はどちらかというと敗戦処理の試合に登板することが多い印象だったんですが、最後の益田は別にしても、ここまで投げまくっていた酒居・唐川を休ませることができたのは大きいかも知れないですね。

↑お疲れ様です。とりあえず夏場やシーズン終盤にバテるのが心配なんで休める時は休みましょう、益田投手(苦笑)

で、記念ボールは野球殿堂博物館行きになったらしい(苦笑)

それと気になったのが、どうも「平成最後の試合」ということで記念ボールが野球殿堂博物館に寄贈されるとかで、

種市投手の持ってるボールが実は記念ボールではない、というオチも(大汗)。

でもまあ、野球殿堂博物館に半永久的に保管されて展示されるってことは、種市選手本人や彼のご家族からしてみると「凄いなー、博物館に展示されてるよ。初勝利の記念ボールが」という事になるんだろうかね。いやー、ぜひ涌井や五右衛門に続く、ロッテのエースになれるように、同じ若手の岩下や二木、有吉、佐々木千隼などのライバルと切磋琢磨して頑張って欲しいです。はい。

以上です。

 

BBM2017/1st■レギュラーカード■080/種市 篤暉/ロッテ≪ベースボールカード≫
ベースボールマガジン
売り上げランキング: 1,144,684

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ