千葉ロッテの新人選手が入寮。ドラ1・安田選手「東京の夜は怖いとこ」と。

 

ロッテドラ1安田「東京の夜は怖い場所」誘惑断つ(スポニチ)

ある意味で新人選手の入寮の話も風物詩、というか自主トレ前の恒例になりましたなー。

で、安田選手が持ち込んだ「私物」のひとつが実になんつーか「新しい」(笑)

“つまみ”はOKだ。ロッテのドラフト1位・安田尚憲内野手(18=履正社)が9日、さいたま市内の合宿所へ入寮。バットや私物などとともに持参したのは幕末から続く老舗「播磨屋本店」のおかきセットだった。

 「両親と選びました。おいしいと思います」と坂巻明寮長(62)へ丁重にあいさつする「優等生」ぶりだ。契約金や年俸の管理は両親に任せるお小遣い制。数少ないぜいたくは父・功さん(56)と選んだ約50万円するブライトリング社の腕時計くらいだ。「野球に集中して、自立した生活をしたい。東京の夜は怖い場所もあると聞いた。気をつけるよう(両親に)言われています」。甘い誘いにも惑わされない。

 12日には新人合同自主トレが始まり、プロ野球人生を歩きだす。「父は時計が好きなのでもう少し、稼げるようになればプレゼントしたい」と安田。1軍で活躍し、いつか全国高校駅伝女子で2度、日本一になった大阪薫英女学院監督の父の左腕へ恩返しすると誓った。 (福浦 健太郎)

 ◆播磨屋本店 幕末の文久年間(1861〜1864年)に初代・播磨屋助次郎が創業した油屋。48年には菓子製造業を開始し、71年からはおかき、せんべいの専業メーカーへ。兵庫県朝来市にある生野総本店など、全国に9店舗を展開し、年商は約60億円。キャッチフレーズは「日本一おかき処」。

こういう気遣いは嬉しいだろうなあ。そして親御さんに金銭管理を任せてお小遣い制ってのもまたいいなあ(笑)。同じ高卒ルーキーで、今年成人式を迎えた、平沢大河とか成田翔とかはどうなんだろう。多少、先輩にどこかメシでも連れてってもらったんだろうかね。さすがに未成年連れて酒場は無理だろうけど、焼肉屋とかお寿司屋さんとか…。ビジターの地だといろいろとおいしそうな食べ物が多そうだからそれもある意味でモチベーションのひとつになりそうですね。福岡・札幌・仙台とかは特に。

まあ選手寮は浦和(埼京線沿線)にあるんで六本木とか歌舞伎町に行くにはちょっと距離もあるし、ひとまずプロの水に慣れるまで…具体的に言えば1軍で活躍して自立して寮を出るぐらいまではストイックに野球一筋で頑張れると、たぶん今後、徹底して自己管理できる選手になると思いますけどね。

スポンサーリンク

他のルーキーの選手たちも多種多様でいいなあ(笑)

ロッテ2位藤岡の寄せ書き「活躍している姿を返す」(日刊スポーツ)

一方で、亜細亜大の頃に4年ほど東京ぐらし(といっても野球部の寮は西多摩の日の出町とかあきる野市あたりだし、上下関係がとんでもなく厳しいとこだからストイックな4年間だった思うんですけど)だったドラ2の藤岡選手の入寮の記事はこんな感じでした。

ロッテのドラフト2位、藤岡裕大内野手(24=トヨタ自動車)が9日、さいたま市内の選手寮に入寮した。

 持参したのは、在籍していたトヨタの生産管理室部品グループの同僚たちからもらった寄せ書き色紙。「最後の出社の時にいただきました。これを部屋に飾って、応援してくださっている方々に活躍している姿を返したい」と意気込んだ。

社会人経験がある分だけに、高卒ルーキーの安田選手よりも少しだけ早くプロに慣れそうな予感がするんですけどね。

できれば先代の背番号4だった荻野貴司選手のような怪我がちな選手にならんように(で、背番号を0にした昨季は怪我なしでシーズンを過ごせてましたし)、体のケアはしっかりやるようにお願いします、と申し上げたい気分。

※と同時に、ちょいと年下だけど同期の安田とか先輩の平沢大河とかに「先輩、なんかご馳走してくださいよー」ってタカられそうな予感も。「馬鹿。お前ら先輩や同期じゃねえか」「いやいや人生と野球の先輩として」とかで。浦和界隈のおいしい店を探しそうな予感…。

ロッテドラ3山本 漫画ワンピースのエース好き「野球でもエースに」(スポニチ)

で、他の選手はどうだったんか、というとスポニチに記事がありました。

即戦力左腕のロッテドラフト3位・山本(三菱自動車岡崎)は所属チームの先輩にもらった横幅1.5メートルある漫画ワンピースの特大ジグソーパズルを持参。

 好きなキャラは「エース。野球でもエースになる」とにやり。2位・藤岡裕(トヨタ自動車)は所属部署の仲間の寄せ書き、後厄の4位・菅野(日立製作所)はお札、5位・渡辺(NTT東日本)はいわき光洋野球部の同級生がくれた黄金グラブだった。

いやあ多種多様。

記事にはなかったんですが、育成ドラフトから入ってきた高卒ルーキーの森投手の「愛用してるふとん」ってのもなかなかいいですね。

↑そんなところでヴァンフレッチェ…もとい、サンフレッチェ広島の選手との繋がりが。

ちなみにドラ1の安田君は「日本史好きが高じて頂いたお守り」ってのもあったそうです、一番若いのに(笑)。

新人合同自主トレは明後日からだそうです。

ちなみに、冒頭の安田選手の写真が出てるツイートにも書かれてますが、入寮したルーキーの選手たちは明後日から「新人合同自主トレ」に入るんだそうです。

卒業試験とかその他諸々の兼ね合いでフルで参加できない選手もいるそうですが、1月12日から25日までロッテ浦和球場で行われるとのことです(で、16日と21日がお休みだそうです)。ここで少しでも体づくりして、プロに挑むような体力をつけておかないと、今年は井口監督が春季キャンプの最初から全力で行く、みたいな事を言ってますしね。もちろん、数年かけてじっくり育てる選手と即戦力を期待されてる選手、何より最初は2軍で結果を出して支配下選手契約にこぎつける為に頑張る育成選手…など立場は違うんですけども、やはり毎年思うに「皆が皆、成功してくれるといいなあ」と、結構勝負の世界で難しいのは重々承知してはいるんですけど、そう願わずにはいられないですねー、やはり。

とにかく怪我には気をつけて。以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

むろかつ(muroktu)

「判官贔屓」で千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。クイズやさだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。