盟主0-3甲府。思えば3得点全てピーター・ウタカ氏が楔を打ち込んでた…。

ウタカ無双&ドゥドゥが古巣相手に2発…甲府が3-0完勝! 連敗の福岡はJ3降格圏へ(ゲキサカ)

今日はロッテ戦、甲府戦ともども14時試合開始だったのでパ・リーグTVでロッテ対楽天戦、DAZNで盟主対甲府戦を同時に見てました。いやー、甲府久々の完勝。ウタカ氏が自ら点を取らずともしっかり楔(くさび)を打ち込んでたプレーが凄かったなあ。

https://twitter.com/vfk_official/status/1129655805437853697

そして2得点を決めたドゥドゥ様にも感謝感謝(泣)

[5.18 J2第14節 福岡0-3甲府 博多陸]

 J2第14節が18日に開催され、7位ヴァンフォーレ甲府がアウェーで20位アビスパ福岡に3-0で勝利した。前半13分にMF横谷繁が先制ゴールを挙げ、後半18分と同25分に古巣対戦のFWドゥドゥが追加点を奪取。連敗を2でストップし、4試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

 福岡がボールを保持して甲府がブロックを固めて迎え撃つ展開の中、先手を取ったのは甲府だった。前半13分、FWピーター・ウタカのポストプレーからFW曽根田穣がスルーパスを出すと、PA内右に抜け出した横谷が右足で流し込む。横谷は3試合ぶりのゴールで今季3得点目とした。

 甲府はその後も効率の良い攻撃でチャンスを作り出していく。福岡は前半45分にMF田邉草民のロングボールからMF松田力がチャンスを迎える。しかし、PA内右から右足で放ったシュートはGK河田晃兵の正面を突き、甲府の1点リードで前半終了となった。

 後半も甲府は相手にペースを渡さない。後半17分、FWピーター・ウタカが右足で強引に打ったミドルシュートがDF篠原弘次郎に当たってPA内中央にこぼれると、ドゥドゥが抜け目なく右足で蹴り込んで2-0とする。

 後半25分には、カウンターからウタカが複数の相手にマークされながらも力強いドリブルで中央を持ち上がり、右からフリーで走り込んだドゥドゥにラストパス。ドゥドゥはPA内右から右足でゴール左に決め、今季の得点数を5に伸ばした。

 3失点を喫した福岡は攻撃でも良いところを見せられず、0-3で完封負け。2連敗で4試合未勝利(1分3敗)となり、暫定でJ3自動降格圏内となる21位に転落した。

今日の福岡は雨でした。なので芝生が滑りやすい感じでもありましたね。

一方で千葉は快晴。むしろ「熱中症にご注意ください」と場内アナウンスが流れるぐらい暑かったようです。

スポンサーリンク

やり方はあまり変わってない…が、「寄せ」が早かったなあ。

先週の栃木戦の敗戦を経て、甲府の選手たちは選手だけでミーティングを開いたそうですが、

【甲府】選手だけで今季初ミーティング…福岡戦で連敗止める!(スポーツ報知)

おとといの話だったようです。

2連敗中のJ2ヴァンフォーレ甲府は16日、今季初めて選手だけのミーティングを約30分間行った。

 福岡戦(18日、博多陸)へ向けた韮崎中央公園グラウンドでの練習で、通常のチームミーティング終了後に開催。主将のDF小出悠太(24)によれば、選手だけで意見を交わす機会を求める声が上がっていたそうで、DF山本英臣前主将(38)と相談して「そういう声が出ているなら、早いほうがいい」と、この日に行うことになったという。MF小椋祥平(33)は「勝つことやチームを良くするためのことを言い合えたと思う。陰で言うんじゃなくて、面と向かって言えばいいし、言うからには自分もしっかりやらないといけない」と成果を強調した。

 今季は開幕8戦無敗とクラブ史上初の開幕ダッシュに成功。しかし第9節の水戸戦で1-2と逆転負けした以降、直近5戦で1勝1分け3敗と足踏みが続いている。

 この日の練習は声がいつもより飛び交い、活気あふれるものとなった。伊藤彰監督(46)は「今日はみんなスッキリして出てきたのかな。結果につながっていれば(ミーティングは)なかったかもしれない。それができてなかった自分の責任なのかなとも思う」と話した上で「これだけの人数がいてそれぞれ考えがある。同じ方向を向いて戦うことが大事」とうなずいた。小出主将は「1勝すれば何か変わると思う。そのきっかけになれば」と福岡戦の必勝を誓った。

ここらへんが「うまく効いた」のかもしれませんね。今日の甲府の守備は終始安定してましたし、なんつーか、選手個々の距離感や、相手の選手がボールを持った時の「寄せ」が早かったですね。たぶんそこらへんの積み重ねのなさが安直な失点に繋がってたのかもしれませんし。

明らかにピーター・ウタカ氏が「楔を打ち込んで」た。

それと今日はピーター・ウタカ氏が自分でシュートを打つだけではなく、「味方をうまく使う」選択肢も覚えたのは非常に大きかったと思いますね。体を張って曽根田を使ったらそこから横谷につながって先制点が入りましたし、2-3点目のドゥドゥ様のゴールも同様で、ウタカ氏から「始まってた」のも事実ですし。

2得点決めてたドゥドゥ様。去年までレンタル移籍してた盟主に「恩返し」とはさすがだ(笑)

で、軽く驚いたのが試合後。

おお、甲府の海野会長が社長さん連れて福岡まで来てたのか…相変わらず熱いお方だ。

そして、

おお、はくばく様…(感涙)。

で、次節はホームで新潟戦。新潟は愛媛に逆転負けを食らったそうで、これはおそらく次節は死に物狂いでプレーしてくるでしょうし。くれぐれ油断なさらぬよう。…ちなみに千葉ロッテはこれを書いてる間に3番手の唐川が、エラーから2本塁打食らって4-1から逆転されて4-5になっちゃいまして、好投してたボルシンガー様の負けが消える始末。いやーそれもそれも(^_^;)

AVISPA MAGAZINE Vol.17 (メディアパルムック)
メディア・パル (2019-03-05)
売り上げランキング: 235,824

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。