昨日、うちの87歳のじいさんが緊急搬送・入院する事になってしまいまして…。

昨日の夕方、一緒に住んでいる87歳の妻の父がどうも前日あたりから息苦しく食事中にむせる事が多く、どうもこれはおかしいと119番通報して救急車で隣町の総合病院に緊急搬送・入院することになってしまいました。で、その付添等で結構疲れました。おかしい何もしてないのになんだこの疲労感(泣)。

スポンサーリンク

「浦安鉄筋家族」で大爆笑して帰宅したら(大汗)。

我が家は妻の実家に私がマスオさん的な感じで同居してまして、もう13年になります。妻の母は4年前に亡くなっているんですが、妻の父は今年87歳でまだ健在な反面、ここ数年は軽い認知症、脳梗塞や不整脈などでたびたび入院することが増えました(で、去年の秋も3ヶ月ほど入院してまして、例の台風19号の時は病院の鉄筋コンクリートの中ですやすやと爆睡してた…という運がいいのか悪いのか(苦笑))。今は週3回のデイサービス、月イチの病院通い、更にそれぞれ週イチで訪問看護と訪問診療に来てもらっております。

で、昨日はじいさんは毎週木曜日の訪問看護の日で、息子も学校および放課後デイサービスで帰りが夕方ということもあり、私は所用を済ませたり、隔週で右手首の腱鞘炎の治療で通っている整骨院に行き、更にガソリンの給油をしてきたあとに30分だけ行きつけのネットカフェに行きまして、

先週号の「週刊チャンピオン」の「浦安鉄筋家族」を読んできて大爆笑してました。

いやあいいなあマーティン様、最高だ(爆笑)←個人的には今年一番爆笑したシーンでしたw

で、当初は14時に来る予定だった訪問看護さんが少し遅れて15時半ぐらいに来たようで、実は自宅のガレージを訪問看護さんのために空けるべく車で外出したんですけども、どうも車で来なかったようで「じゃあ帰るよ」と帰宅したのが16時ぐらい。そしたらどうもじいさんの体調が思わしくない感じで、「これはすぐにでも119番通報しましょう」と、私が帰宅した時には訪問看護さんが119番をして救急隊の人と話していた次第でした。

で、救急車に付き添って総合病院へ。

そして10分もたたずに救急隊の人たちがやってきまして、いろいろと血圧などを測定した後にストレッチャーで救急車へ。ちなみに私、主にこのじいさんの付添ではありますがここ7年(=妻の両親が揃って介護対象になってから)で、30回ぐらい、うち家族やサークルの例会中に倒れた友人などの付添で救急車に乗っておりまして…しかしながらいずれも自分自身のことではない、というのがまた(^_^;)

そして運ばれたのが前回も入院し、今月中頃に毎月一回検査や診察のために訪れている隣町の総合病院でした。

いつものように(←ってさらっと書いてしまうのも凄い…(苦笑))救急患者用の診療室のそばのソファに座って必要書類などを書いて、しばし待ちました。結局、16時半前に救急車で運ばれて、入院が決定したのが20時すぎ、更に病棟のデイルームで看護師さんと話したり書類を書いたりして、帰ることができたのは21時前。いやー4時間半近くの滞在でなぜか気持ちだけが疲弊するような感じになってましたね…。

↑帰りは青梅線で帰りました。

あ、334。(^_^;)

一応、前回と同様に不整脈や心不全で利尿剤や点滴の投薬が中心となり1ヶ月ぐらいの入院らしいんですが、個人的に「助かった」と思ったのは、いつもだと入院が確定したらタクシーで自宅に急いで帰って着替えなどの入院一式を持ってこないといけなかったんですが、今回は、

初日、つまりは今日と明日はレンタルで寝間着やタオルなどを借りられて、紙おむつ(今も家ではリハビリパンツと尿とりパッドを併用してます)を有料で提供してくれるサービスを使うことになりまして、入院一式は明日に…ということになりました。これで病院と家を2往復しないで済みました。

まあ私自身「そんな事態でくだらねえ事に気づいたなあ」と思った点がひとつありまして、

「あ。334だ。」

「なんでや!阪神関係ないやろ!!」と心のなかでひとりごちするロッテファンのワタシでした(苦笑)

翌日、改めて入院で必要なもの一式を持参しました。

で、翌朝、つまりは今日の朝なんですが、

7時半に自宅近所の公園前のバス乗り場から息子が通学バスに乗って出かけまして、家には私と妻がふたりということに。

午後にじいさんの入院先の病院に行きまして、入院一式を持参しました。今回は主にテープ式の紙おむつと、尿とりパッドが大荷物だったんですけども…実は病院のすぐ隣がイトーヨーカドーで介護用品も充実してまして、おそらくハイペースでおむつ類がなくなってもそこで買い出しできるから楽でいいなあ、なんて妻と話したりと。

なお、ここの病院は新型コロナ禍が始まった2月末から、原則的には面会禁止となってまして、我々も基本的には洗濯が必要な衣類を持ち帰り、洗った衣類と足りなくなったブツ(例えばおむつや尿とりパッド等)を持参して1階の受付に持っていくだけ…となります。ま、実は去年の秋と冬に入院した時もインフルエンザの大流行で面会が制限されてたのと、正直、じいさんと話をする話題がさほどないんで、私自身は家から歩くと30分ぐらいのとこにあるここの病院に健康のウォーキングを兼ねて通おうかなと考えてますです。

で、病院から帰る途中に、

隣町にある「高倉町珈琲」に立ち寄ってお茶してきました。

妻は甘いものを食べてましたが、私は遅いお昼ごはんとしてなんとなくスフレオムライスみたいなのを。なかなかふわふわとろとろでおいしかったです。

とりあえず今後どんぐらいの入院になるのかはわかりませんが…介護の方も頑張りたいと思いますです。以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ