囲碁の依田紀基元名人と日本棋院の「騒動」はまだ続いてたのか…(;゚Д゚)

囲碁の依田元名人、対局停止に 日本棋院へ批判ツイート(朝日新聞)

少し前に依田元名人のツイートがきっかけでフマキラーがスポンサーだった棋戦・大会がひとつ「消滅」してしまった一件を紹介した記事を書きましたが…あれから7ヶ月、まだくすぶってたんかい(大汗)

囲碁の依田紀基名人のTwitterが原因で「大会が消滅」するとは(;゚Д゚)

2019年7月21日

囲碁の日本棋院は12日、元名人の依田紀基九段(54)がツイッターなどで棋院執行部や棋士に対し事実無根の中傷をしたなどとして、依田九段を同日から半年間の対局停止処分とすると発表した。

 日本棋院や関係者によると、依田九段は妻の原幸子四段(49)が常務理事を解職された役員人事などを巡り、昨年6月からツイッターなどで「(執行部は)噓(うそ)もつくし事実も歪(ゆが)める」「権力に媚(こ)びる茶坊主の集まり」などと繰り返し批判。依田九段も出場した公式戦「マスターズカップ」(優勝賞金500万円)がスポンサーの意向で昨年限りで終了したことも、依田九段の一連の行為に起因しているとした。

 この日会見した小林覚理事長は「投稿はほとんど事実と異なる批判で、棋院への謝罪もない」と話した。

 原四段は一昨年5月の棋院の理事選挙で、他の候補者への根拠のない中傷メールを有権者の棋士に送信したとして、常務理事職を解職された。

 依田九段は名人4連覇などの実績を持つトップ棋士。ツイッターの棋院批判は「不適切な手段だった」と全文削除しているが、棋戦廃止との因果関係は否定している。今回の処分について、代理人弁護士は「到底承服しかねます。精査の上、法的措置も含めた対応を検討してまいります」とのコメントを出した。

ま、フマキラーさんのスポンサー撤退の時のニュースを見た時は「元名人」って見出ししかなくて名前が書いてなかったんで、「え、趙治勲さん、なんかブチキレて何かやらかしたん?」って思ったもんでしたが、

ブチ切れるところか、「最後の大会」で優勝してたんすよね、いやー本当にすんませんすんません(泣)

スポンサーリンク

依田元名人個人の問題なのか、日本棋院の派閥争いなのか。

角界、すなわち大相撲の世界でも、なまじっか力士としての戦績が凄かったがゆえに親方になった後に弟子や他の親方(特に部屋付きのコーチ役の親方。基本的には弟弟子や格下の元力士がそうなる事が多いです)とのトラブルが尽きない…という例も結構多かったもので、とあるノンフィクション作家氏いわく、そのような元・名力士のトラブルメイカーな親方衆を称して「名力士にありがちの偏執狂」と評したむきもあったりしましたが…近年だと貴乃花親方なんかたぶんその例になるんでしょうね、これほどになくわかりやすいぐらいに(むしろ現在の平成の大横綱の白鵬なんかは「実にわかりやすい」ぐらいですな…)。

それを考えるに、おそらくそれって大相撲の世界だけではなく、プロ野球やプロサッカー、そしてその他のスポーツにも、囲碁・将棋・麻雀などの勝負事のプロの世界にも「全然じゅうぶんありえる」と思うんですね。ちなみに先年亡くなった将棋棋士でエッセイストの河口俊彦八段は、(現役時代から交友があり)生前はワンマンで毀誉褒貶も多かった米長邦雄元日本将棋連盟会長への追悼文で、「100人いれば100人の利害関係があって大変だったろうに」と書いてたこともありましたので。

とすれば、囲碁の世界だって…ねえ、と(苦笑)。そこらへんを加味すると、おそらく「日本棋院の体質」もさることながら、依田元名人の「名棋士特有の(?)」偏屈な性格も相まってその間に入って「まあまあ」となだめる人もおらず、そうこうしてるうちに常務理事だった奥様が解任されて「キレちゃって」、そうこうしてるうちにフマキラーさんがスポンサーから撤退しちゃって大騒ぎに、そして依田元名人も日本棋院も一歩も引けないまま今に至る、という事になっちゃったんだろうなあ、というは想像できますけどね。

もっとも、依田元名人に「派閥」とか「熱烈な支援者」な囲碁棋士の集団がいる場合は日本棋院からするとちょっとやっかいな事もあるかも…で、かつて将棋の升田幸三元名人が名人になる前に当時の木村義雄名人との対局を拒否した「陣屋事件」というのがあった際に、升田八段に1年間の対局停止処分が通達されたあとに升田シンパの著名人や、関西の将棋棋士などから一斉に反発が起きて大騒動になった事があったんですね。結果的には当時の木村名人の「裁定」でお咎めなしになったんですが…。

果たして依田元名人への「処分」に、囲碁棋士や囲碁をよく知る著名人がどんぐらい「反発」して騒動になるか、は気になりますね。ただ見た感じ無頼派の一匹狼って感じがするんですけどね。依田元名人って。結局は「あのよその人たちを巻き込むようなツイートはないわー。文句あんなら日本棋院に直接乗り込んで、執行部と一戦交えた方がいいわなー」で終わりのような気もしますけどね。少なくてもそのツイートが直接or間接的な因果関係を持って、本当にスポンサーが撤退して大会・棋戦がひとつ「消滅」したという「利敵行為」になったのは事実ですしね。

ただし、依田元名人も去年の初め頃に脳梗塞を患ってたという話もあるそうで、そうなると通常の性格に加えて、「やけに自分の意志とは別に感情がピリピリする、ともすればいきなり爆発すらする」傾向とかも出てくる人もあるそうで(そういう意味ではいちばん大変なのはご家族なんですけどね…)、この処分のままでいった場合は、半年間の出場停止の間にしっかり治して療養して、また半年後に第一線に元気で戻ってこれるように…とは願う次第です。

で、日本棋院も、フマキラーさんが撤退してのほほんと指をくわえてるヒマがあんだったら、マスターズカップの新スポンサーでも探してきなさいよ。「依田元名人のツイートがきっかけで大会消えちゃいましたー(てへぺろ」で済まさねえでな?(苦笑)

依田紀基の強くなりたきゃ石に聞け (NHK囲碁シリーズ)
依田 紀基
NHK出版
売り上げランキング: 671,414

↑ただこの風貌(180cm、90kgあるそうです)。なんか私自身、実は同じような体格および風貌なんで結構他人とは思えない(泣)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。