明日のクイズサークルの差し入れお菓子の買い出しと、イタトマ。

明日はいつものクイズサークル「岩Q槻」定例会がありますので、やはりいつものように皆で食べる差し入れお菓子を買いに、いつもの西友に行くことにしました。そしたらでかける直前、妻から「これ使っていいよ」と、なぜか「イタリアントマト」のドリンク引換券をいただきまして…。

スポンサーリンク

実は有効期限直前だったようです(苦笑)

いつも行く地元の西友には、2階にスターバックスコーヒーと、イタリアントマトが隣どおしに並んでおりまして、フトコロに余裕がある時は妻と一緒に買物に来た時はごくごくたまーに立ち寄っておいしいコーヒーやケーキなどをいただくこともあります。

…ま、実際は1階の食料品売場の隣りにあるミスタードーナツだと、ドーナツは安いし、コーヒーやカフェオレは安くておかわり自由だし、で、ほとんどはミスドに行っちゃうんですけどね。イタトマのケーキセットの半額、またはスタバのコーヒー一杯分でミスドではドーナツと飲み物が行けるぐらいの値段ですし(苦笑)

で、今回貰ったドリンク引換券。どうもクリスマスのケーキをここで予約した際に貰ったらしく、ずーっと「予備費(ここから医療費、ガソリン代、不測の事態の支出などを出してます)」と呼ばれている私のナップザックの中に入っているお会計袋の中に入ってたそうです。で、なんでこの時期にこれが判明したのかというと、ここに一家の医療費などのレシート・領収書などが入っていて、それを全て「確定申告」で使うからなんですね(我が家では妻がExcelで全て計算して書類を作って毎年、管轄の青梅税務署に送っているそうです)。

そしたら、

「あ、有効期限、来週いっぱいじゃないの!!」というチケットが出てきまして(苦笑)。で、たまたまこれから西友に行くという私に「これ使ってお茶でもしてきたら?」と妻が言ってくれたのでした。

まあそんなわけで、家から歩いて20分ぐらいかけて(いつもだと車で行くことが多いんですが、まあ健康のためにも歩きで…)西友に行きまして、

2階の下りエスカレーターのそばにあるイタトマで、

(無料券で)アイスティーと、単品でモンブランケーキをいただきつつ、手持ちのiPadで本を読みながらのんびりしてきました。いやーモンブランケーキも美味で何よりでした(笑)

明日は比較的参加者が少なめの例会と思われるので…。

で、イタトマでゆっくりお茶をしたあと、お店のすぐ前の下りエスカレーターで1階に降りまして、

食料品コーナーで明日の定例会の差し入れお菓子の買い出しをしてきました。ま、厳密には妻に「今日の晩御飯で使う「プチッと鍋」を買ってきて」などと、ちょいちょい買い物も頼まれたんですけどね。

ちなみに明日の定例会は、いつもだと12-14人ぐらい集まるので、

甘いものとしょっぱいものをほぼ均等にドカンと買い込んで(そして他の方の差し入れもあるのでそれらも広げて)こんな感じでちょいとした「ホームパーティー」みたいなお菓子の量になるんですが、明日はおそらく8-10人程度のいつもよりかは少なめの人数になるっぽいので(というのは事前エントリーしてるが現在8名で、そこから全く増えないもので…)、今回はちょっと少なめに買いました。

↑といってもこんな感じの量なんですけどね(^_^;)

基本は「しょっぱいものと甘いものを半々」ぐらいが理想なので、明日の当日エントリー(飛び入り参加はお断りしてるんですが、エントリー締切が当日正午までなんで、もしかしたら「いきなり増える」可能性もなくはないんすね)次第では、「しょっぱいもの」として「とんがりコーン」あたりを駅前のマルエツで買い足すかもしれません。

…が、まあ8人ぐらいだとこれでも充分で、もしかしたら余って家に持ち帰って、妻へのお土産兼当面の我が家のおやつになる可能性も(←多く買いすぎてそういう事もたまにあります/苦笑)。

※なのでいつも西友では3円のビニールの手提げ袋を2袋購入して、2袋にお菓子を分散して入れて岩槻まで車で持参して、定例会では1つは空いたお菓子袋などを入れるごみ袋、もう1つはお菓子が余った時用の予備袋として使ってます。

そして毎度恒例の、プチ「公私混同」シリーズも(爆)

で、我ながらやっぱりなーと思うのは、

やはり常日頃からうちのブログでは千葉ロッテをメインコンテンツ(?)にしてるだけに、ロッテ商品は当然に(笑)。ホームサイズの「パイの実」を2種類買いましたので、これは渋いお茶系にはぴったり合うんじゃないでしょうかね。

それと、今のところ私がなぜかマイブームになっている、西友の「みなさまのお墨付き」で売っている14個入りのプチケーキだったりします。いつもだと「15人以上来たらどうしよう(1-2人ぐらい食べる前になくなってしまうので)」なんて心配で買わないんですが、明日は比較的少人数らしいんで「じゃあ持っていって俺が率先して食べよう」と。これらを「毎度恒例の、プチ公私混同シリーズ」と呼んでまして(笑)。

※なおプチケーキは、これとは別に我が家用ももう一袋買いました、はい。

なお、これらの毎回のクイズサークルの差し入れお菓子の代金は、毎月のうちのブログ(ここの事です)と、クイズサークルのブログの、Google AdSenseからの広告費の収益の一部として「サークルの面々に還元」してる意図もあります。

いやーいつもご愛顧いただきましてありがとうございます。おかげさまで毎回の定例会でいつもたらふく美味しいお菓子を食べることができてまして、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますです(苦笑)。

余談:日経1問グランプリというのに投稿してみました。

これは余談なんですが…たまたま、今日、↓こういうのに「投稿」してみました。

クイズイベント「日経 1問グランプリ」開催

日本経済新聞さんが「クイズ問題」を応募してたんですね。

日本経済新聞社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:岡田直敏)はクイズを作問する面白さを伝えるためのイベント「日経 1問グランプリ(略称「日経イチグラ」)」を開催します。東京大学の学生が運営するクイズメディア「QuizKnock」(代表:伊沢拓司氏)と連携し、インターネット上に投稿してもらった自作のクイズを読み解き、優秀作を表彰します。3月には全国最大級の早押しクイズ大会である「AQL」を共催し、クイズ文化の盛り上げに貢献していきます。
1問グランプリは、高校や大学などのクイズサークル活動が盛んになっているなかで、クイズの醍醐味の一つといえる問題作り「作問」にフォーカス。いかに興味深く、斬新な問題を考え出せるかを団体対抗で競います。

応募にはツイッターを使い、所定のハッシュタグを添えて、各団体のツイッターアカウントでつぶやく方式とします。応募作品はNIKKEI STYLEの学生向けサイト「U22」(https://style.nikkei.com/college)内に開設したクイズ専門コーナー「日経 クイズのとびら」と専用ツイッターアカウント(https://twitter.com/nikkeiquiz)で紹介します。作問者自らが解説することができ、さらに、QuizKnockや有力プレーヤーが有益なコメントを添えることで、作問のプロセスなどにも光を当てます。作品の視点や切り口をそれぞれが楽しみ、多様な発想を楽しむクイズ文化、そして知的で面白いクイズ作りの魅力を発信します。

日経はまた、2020年3月20日(金)に東京・国立オリンピック記念青少年総合センターで行われる「AQL2020全国大会」(主催:AQL / 全日本クイズリーグ実行委員会)を初めて共催し、大会の運営面などを支援します。AQLとはイチグラの実施においても連携し、イチグラの表彰式をAQL全国大会の会場内で行います。

で、「団体対抗戦」ということで、うちのサークルの中でも投稿しましょうか…という内々の話があったんですが、誰も名乗り出てこないんで、じゃあ俺が投稿するわ、ということでTwitterで「投稿」してみました。

こんなのを。

…で、なんでこれを投稿したのかといいますと、ちょうど今日、2022年2月22日に、

悲願!日本初の人形専門・公立博物館「岩槻人形博物館」、22日に開館 文化発信に期待 カフェなど併設(埼玉新聞)

…という博物館がオープンした日だったんですね、今日。

↑一昨年急逝したクイズサークルのメンバーの自宅と、お墓があるお寺のちょうど中間点にあるんですね、ここ。

ついでに正解・解説と共に、サークルの自己紹介なんかも書いていいようだったので、

まあクイズ問題投稿の「本編」は、正直箸にも棒にもかからない「枯れ木も山の賑わい」状態で出しただけですが、サークル紹介のとこでは、「それと毎回、妙に多い「差し入れお菓子」が特徴です(笑)」と書けたので、まあ当該の目的としては(?)概ね成功ですっ、ということで(←をい)

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ