トランプvs金正恩…米朝会談ってよりも、プロレスの因縁試合みたいだ(爆)

トランプ大統領がキム委員長と会談する意向 韓国特使が発表(NHKニュース)

なんつーか「毒をもって毒を制す」というか「結局、プロレスの因縁・確執みたいな「筋書き通りな」関係っぽいな」というか(爆)

北朝鮮でキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長と会談した韓国政府の高官はアメリカのホワイトハウスでトランプ大統領と面会し、キム・ジョンウン委員長がトランプ大統領との首脳会談の開催を提案していると伝えたことを明らかにしました。トランプ大統領は完全な非核化を実現するために5月までにキム委員長と会談する意向を示したということです。

韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領の特使として今月5日に北朝鮮のピョンヤンでキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長と会談した大統領府のチョン・ウィヨン国家安保室長らは8日、アメリカのホワイトハウスを訪れ、トランプ大統領と面会しました。

チョン室長はこのあと記者団に対し、トランプ大統領に対して説明した内容を明らかにしました。それによりますと今月5日の会談で、「キム委員長は非核化に関与すると話し、北朝鮮がこれ以上の核実験や弾道ミサイルの発射実験を自制すると誓った」ということです。

さらにアメリカと韓国が合同の軍事演習を継続させることについてもキム委員長は理解を示したということです。

そのうえで、「キム委員長はトランプ大統領とのできるだけ早い会談への意欲を示した」として、キム委員長がトランプ大統領との首脳会談の開催を提案していると伝えたことを明らかにしました。

チョン室長によりますとこれに対してトランプ大統領は完全な非核化を実現するために5月までにキム委員長と会談する意向を示したということです。

ま、最終的には会談もして談笑もして握手とかをしても…、どうせまた核実験とかやらかして「元通り」になるんでしょう?(皮肉)

スポンサーリンク

いっそ罵り合いでもしてた方が、と思ってそうだ<日本政府

でも一番これで立場的に困っちゃうのは日本政府なんだろうねえ。今の政治家には内政に対しては強気に出れるけど、外政に関しては「核の傘」でアメリカ様にお世話になりっぱなし、言葉は悪いが「70年前に喧嘩に負けてカマ掘られっぱなし」で牙抜かれたまま外交力もないし、他流試合の経験も薄いし…で。

結局、韓国も朴槿恵がしくじって、文在寅みたいな「韓国の鳩山由紀夫」みてーな「棚ぼた野郎」が大統領になって、結局は国民の人気取りしか関心がないし(どうせこの人だって大統領任期末期や辞めた後の頃には、過去の歴代大統領みたいに身内に便宜を図った云々でスキャンダルが頻発するんでしょう? あの金大中ですらそうだったんだし…)。

結局はしたたかな北朝鮮に、カネだけがっぽり取られて、なーんにも変わらないって状況がこれからも延々と続く、ってのが手に取るようにわかるのがなんともはや、ですなー(失笑)。

ツイッターの話は昭和天皇よろしく「ああ、そう」でw

<ツイッター>デマは真実より1.7倍「RT」 MIT調査(毎日新聞)

まあな。朝日新聞や毎日新聞みてーな全国紙ですら時にデマみたいな我田引水的な誘導記事を載せるぐらいだから、ツイッターごときの場ぢゃ、情報未確認のデマやガセだって増えるだろうよ…。

米マサチューセッツ工科大の研究チームは、短文投稿サイト「ツイッター」で発信された情報約12万6000件を分析し、デマは真実より1.7倍リツイート(転載)で拡散し、一定数に6倍速く達していたとの調査結果を、9日付の米科学誌サイエンスに発表した。偽情報は目新しく感じられ、接した人が驚きや恐れ、嫌悪感などを抱いて情報の共有を求めがちになるとみられる。研究者は「デマの流布に関する心理解明につながる」と話している。

 チームは2006~17年の英文投稿のうち、延べ300万人が計450万回以上話題にしたニュース、うわさ、主張など計約12万6000件を分析。独立した六つのファクトチェック団体の判定に基づいて真偽を分類し、それぞれの情報が拡散した様子を追跡した。

 その結果、デマがリツイートされた割合は、ツイッター利用歴やフォロワー数に関わらず、真実の1.7倍だった。1500人が拡散するまでの時間は真実の6分の1だった。

 無作為抽出した書き込みも解析。デマには驚きや恐れなどの感情を表す割合が高かった。一方、真実へは悲しみや不安、喜び、信頼などを示す傾向が見られたという。

 広がりやすいデマの分野は、政治▽都市伝説▽ビジネス▽テロと戦争▽科学技術▽エンターテインメント▽自然災害--の順。12年と16年の米大統領選や、14年のロシアによるウクライナ・クリミア半島強制編入の時期に特に増えていた。

まあとにかく、東日本大震災とか熊本地震などの天災の時はひどかったね。「…随分とお前、楽しそうだな?」って輩も何人も居ましたしね。

なので基本的には、よほど確度の高い情報でない限り、ツイッターもそうですが、マスコミのニュースに関しても「ああ、そう?」って、かつての昭和天皇の相槌みたいな仕方で眺めるようにしてますなー。

↑柔道の山下泰裕選手との会話の際に「ああ、そう(笑)」と。

ちなみにこれは余談なんですが、高校時代ぐらいから人の話を聞く際にこの昭和天皇方式(?)の「ああ、そう」ってのは処世術の一つとして使うようになりましたねー。

…というのはこの頃ぐらいから体調不良の際に「吃音」が出始めて、言葉が出ずに気の利いた返しができないことがある種のコンプレックスになってたのと、本当に自分にとっては全く興味がない話の時にどう返すか悩んでた時期があったんですね。今だったらきっかけを見つけて例え話をふんだんに使って話を強引に広げちゃう芸当のひとつやふたつは平気でできるんですけども。

で、昔から日曜朝の「皇室アルバム」とか「皇室日記」みたいな皇室番組を見るのが大好きで(あれほどの「非日常空間」はないですね。思想的にはやや左寄りなのに、皇室ファンでもありますわ、私)、ふとある時に、この園遊会の昭和天皇の「返し方」を見ていて「これはいいな」、と(笑)。

ただし、目上の人やそれほど親しくない人に「ああ、そう」はタメ口っぽくて失礼なんで「ああ、そうなんすか?」「へえ、そうなんすか?」って返すようになりましたけど(なので私にとっては「ああ、そうなんすか」「へえ、そうなんすか」は結構頻繁に出る口癖になってしまってますね。それでも気が利かねえ返しだなあって思われてる可能性もありますけど…)。

で、この「ああ」と「そうなんですか?」の間のコンマ何秒かの間に「へえ、おもしろい話だなあ」ってと「次はどうやって話を展開させよう」ってのを考えつつ、まあ話がここで途切れたとしてもにこやかに返して後腐れしないとか、結構これ、意外に「使え」ますね(笑)。基本的に私はそういう時は頭のなかで「くだらねえ与太話」とかダジャレとかしか考えてないので…。

ま、ツイッターの話に戻すと、基本的には「何事も本気で真に受けない」のが肝要なんでしょうね。これが海沿いにいる時に大地震の大津波警報とか、近隣に居て富士山が爆発したとか、自身にとって本当に緊急事態でその発表を真に受けなければ命にかかわる…という以外は、ツイッターごときの情報なんか、「娯楽」としてスルーしておくのが一番精神衛生的にもいいんでしょうな、たぶん。

↑米朝だけに(意味不明)

↑PPVでビンス・マクマホン会長やロック様が金正恩に襲いかかっても特段驚かんわw

↑最近、ビッグコミックオリジナルが出る度に毎度ハマって読んでます(笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ














ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。