さすが「20年間、毎年夏に無料コンサートをやってた」さだまさし氏だな…(笑)

さだまさし、クロちゃん「モンスターハウス」騒動に「有料にするだけで来ないですよ」(スポーツ報知)

つーか、さだまさしがワイドショーのパネラーとしてテレビでしゃべる時代が来るとは(ま、それは落語家の立川志らく師匠に対しても言えることなんだけど)。

歌手のさだまさし(66)が27日に放送された日テレ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)に出演し、同日未明に起きたTBS系のバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」(水曜・後10時)の「真・モンスターハウス」企画について見解を語った。

 同企画をめぐっては番組を見た視聴者が深夜の遊園地に殺到して周辺道路が大渋滞となり、警察も出動して群衆を解散させる騒ぎとなった。

 さだは「確信犯的には正解だったんですよね。テレビ局としては」と注目が集まって話題になったことを分析。

 その上で「こんなに迷惑をかけないで、人に集まって欲しくなきゃ、簡単なんですよ。有料にすれりゃいいだけ。有料にするだけで来ないですから。ハロウィーンで人が集まって渋谷が迷惑だっていうなら、有料にちゃうとかね。一気に人減りますよ」と話した。

個人的には安田大サーカスは大好きなんだが、あのクロちゃんのヒールキャラは好きではないなあ。

スポンサーリンク

WWEでいうとこの「シールドの3人をピンで」と同じなんだろね。

まあWWEで「シールド」という3人組の人気者のユニットレスラーがいるんですが、ここ2-3年、彼らをピンで人気者にするべく内紛させたり戦わせたり(というシナリオ)でずっとやってて、


↑シールド内紛の図(2014年6月)。メンバーのひとりのセス・ロリンズが権力者側に裏切って「抗争」が始まったわけですが、


↑シールド再結成の図(2017年10月)。すっかり3人がそれぞれピンで人気が出た頃に「復活」という次第でした。

それぞれがピンで活躍できるようになった途端に、そのうちの1人(ローマン・レインズ選手)が過去に患っていた白血病を再発させてしまい、

長期療養に入ってしまったのは残念だったんですけどね…レインズ選手、本当にお大事に。

※ちなみに私はこの中では「狂犬」ディーン・アンブローズ選手が好きなんすけどね(笑)

「さだまさしだから」言えるセリフでもあるよなあ、と。

それ(=安田大サーカスのクロちゃんのヒールキャラ化のブレイク)と同時に、この記事を見てしみじみと思ったのは、

「さすが20年間、毎年長崎で無料コンサートやってただけあるなー」

と。しかも映画「長江」の借金を金利含めて35億円も背負ってた時代に。そのおっさんが「有料にしちまえばいいんすよ」が言っちゃうんだから…ねえ(苦笑)。

ちなみにこのコンサート、なぜかWikipediaの項目もできてまして、

夏 長崎から さだまさし(なつ ながさきから さだまさし)は、歌手のさだまさしが、故郷の長崎県で1987年に始め、2006年まで行った無料の野外コンサート。長崎原爆の日の3日前にあたる広島原爆の日の8月6日に、「長崎から広島に向かって平和について歌う」ことを目的に行われた。

地元長崎市民をはじめ、全国のさだまさしファンが集まる夏の長崎の一大イベントとして、1987年からの20年間でのべ約50万人以上の観客を集めた。さだの呼びかけに共感し、参加したゲストは多い。また、コンサート会場で集められた募金などで2003年、長崎市松ヶ枝にナガサキピースミュージアムが建設されたほか、ゲスト出演したBEGINはこれに触発され、沖縄で『うたの日コンサート』を始めている。

ライブの模様はNHK長崎・総合テレビで長崎県域に限り生中継され、後日FMとBS2で編集されたものが全国放送されたこともあったが、近年は録画放送で時間を大幅にカットして放送していた。

「8月6日」に「長崎で」コンサートを行なう理由について、さだは「自分が長崎人であるからというだけではなく、親族に実際に被爆者がいるということもあり、戦争について考えるとき『原爆』と切り放すことはできない。また、長崎のみならず、世界にとって、原爆が実際に使用された事実を忘れてはならない。しかし、長崎の原爆忌である8月9日に長崎でコンサートを開くと、ただでさえ平和祈念式典などで多くの人が集まるので、混乱を来たす。そこで、広島の原爆忌である8月6日に長崎で歌うことにした」という旨のことを語っている。

てな解説が。

いや、本当に無料だったんすわ。実際は長崎市内などで配布されてた整理券は必要だったんですけどね(首都圏でもさだまさし氏が当時グッズショップを原宿で経営しててそこで容易に手に入ってましたし)。もっとも最後の2006年の時は、あまりにお客さんが入りすぎちゃって、具体的には「前の年までは容易に通れた通路のとこまでお客さんが座っちゃうぐらいで」、あれで過呼吸を起こして私なんか途中で帰る羽目になったぐらいでしたわ(号泣/ちなみにこの一件がきっかけで「人混みで過呼吸が起きる」…が、その後持病のような感じになってしまい、今はそういう人混みには行かないようになりましたね)。

でも実際、このクロちゃんのとしまえんの一件。本当に「有料」だったらどうだったんだろう。

個人的には、渋谷で騒ぐバカがボウフラのように湧いて出てくる、ハロウィンとか大晦日とか、サッカー日本代表戦の後…とかは、渋谷の繁華街を「完全に封鎖」しちゃって(機動隊がバリケード組んじゃって、それこそ地元民やサラリーマンしか通れないようにするとか)、そこから比較的住民がいないような夜間人口が少ないとこに「誘導」すりゃいいのに…って思うんですけどね。例えば代々木公園の一角にスペースを作るとか、外苑の絵画館あたりに誘導するとか…で。

いっそのこと、一度試しにやってほしいよね。そういうタイミングで新宿・渋谷・池袋の繁華街を完全封鎖して、どこか都心のフツーはだーれもこないようなとこに「誘導する」とかを。それで本当に「奴らが来なくなる」のかは見てみたい。ただ思うに、「騒ぎたい」連中だからカネ払ってでも来る奴らは来ると思うけど、でもさだ氏が言うように「人数は減る」んだろうなあ(苦笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。