我が家の車を、おおよそ7年ぶりに買い換えることになりまして…。

我が家には足が不自由な家族(86歳の妻の父)と、車椅子に乗っている家族(未就学児の息子)が居まして、今の車も福祉車両の中古車を乗っているのですが、息子の成長と共に買い換えることになりまして、先日その車などを見てきまして購入が決定しました。そこらへんの話を…。

スポンサーリンク

今乗ってる車も、一応「福祉車両」ではあるんですが…。

現在の愛車は日産の「キューブ」というコンパクトカーの中古車なんです…が、

こちらも実は、

こんな感じで、助手席のシートがリモコンで動いてドア前にせり出すタイプでして、福祉車両の中古車として売り出されたものを買ったものでした。2013年6月に購入した車だったんですがこの時は「メインで運転してたおじいちゃん(=妻の父)が認知症を発症して車の運転をやめて、私が運転するようになった」というのと、

2016年春に亡くなってしまったんですが、おばあちゃん(=妻の母)がほぼ同時期に台所で転んでしまい、腰椎を圧迫骨折して車椅子の生活になりまして、むしろそのおばあちゃんの通院など向けにメインで買った車でした。

ところが、この車を買った3ヶ月後に早産で生まれた息子が、かなりレアな先天性の発達障害で車椅子を使うような生活になりまして今度、春から隣町の特別支援学校の小学部に入学する事になりまして、

↑このような車椅子を作ってもらいまして使うことになりました。

ところがこれ、一応コンパクトにはできることはできるんですが、

シートや背もたれをいちいち外して最初は横を、そして最後にリクライニングを折りたたまないとキューブの後ろの荷物置き場に入れられないため、最初は夫婦揃って広げる時に手のひらを金具で挟んで内出血したり…と、その後試行錯誤の末にどうにか広げたり、折りたたんだりする事もできるようにはなったんですが…それでも「いやあ、これはめんどい」と。

そこで、ある程度の車を購入できる予算に目処がついたので、いつもお世話になっている相模原のディーラーさん(もともとは日産の中古車屋さんで同じ敷地内に修理工場もあるお店で、今の車を買う時に嫁の兄が現役の日産のエンジニアだったんでここを紹介してもらった次第でした)とこに「相談」をしにいくことにしまして、先週の金曜日にさっそく行ってきました。

いや、前日・木曜日の夜の時点では、あくまでも「相談」だったんですけども…(苦笑)

一応、事前に「目星」をつけてた車は3台ほどありまして…。

で、当初は私自身、

日産公式中古車検索サイト

というとこで、ほどほどの予算で、ほどほどの大きさの車を…と、ここ1年ぐらいなんとなくちょくちょく覗いては、「これはいいかも」「あー、売れちゃいましたか、残念。」とか軽く一喜一憂(?)したりしてました。

その結果、以下の3台の車が「あー、これがちょうどいいかも」と目星をつけて、前日に予約を取りまして相模原のディーラーさんとこに訪れた次第でした。

ちなみに以下の3台の”共通点”としては

条件1:セレナ(日産のミニバン)で、後部のとこにリモコンで動かすリフターがついている事

条件2:カーナビ・ETC・ドライブレコーダー等はあってもなくてもよい。でもあった方がありがたい(もしなくても必要であれば隣町の羽村にあるスーパーオートバックスで購入してつけてもらう予定)。

条件3:そして予算は多くても総額で200万円に行かなければ良し。走行距離はできれば5万キロ未満で(目安は1年1万キロとして、できれば(無事故で行けば)7-10年は乗りたいと思ってるので…)。

…ということでした。

↑こんな感じの。これは検索サイトに出てた、下記で言うとこの「第2希望」の車の写真でした。

第1希望:日産純正のカーナビやETC、ドライブレコーダーがついてるリフター付きのセレナ・ハイウェイスター。2014年製で走行距離は2万キロちょっと…で、約170万円(車検が来年春まで残っているので車検代がいらないらしい)。ただし現地に下見に行くとしたら、現在扱ってるお店が茨城県北部の営業所なのでそれがネックか。

第2希望:リフターはついているが、カーナビ・ETC・ドライブレコーダーは一切ついていないセレナ。2013年製で走行距離は4万キロで約150万円(車検は切れているので別途20万円ぐらいかかるらしい)。こちらは相模原の隣の町田の営業所にあるので下見に行くのも少しは楽。

第3希望:同じくリフタータイプのセレナ・ハイウェイスター。第2希望とほぼ同じ2013年製で走行距離は2.4万キロ。カーナビとETCはついているが、ドライブレコーダーはついてないため購入後、地元のスーパーオートバックスでつけてもらう必要がある。値段は約150万円(同じく車検は切れているので別途20万円ぐらいかかるそうで)。扱ってるのは埼玉南部にある営業所。

ついでに書くと、第1・3希望の「セレナ・ハイウェイスター」と第2希望の「セレナ」の違いは、「ハイウェイスター」の方が値段が高く、デザインがやや斬新で、やはり性能もそこそこは好い…という違いはあるらしいんですが、私自身はそこまでのこだわりはなく、単純に値段の総額・走行距離・カーナビ等の有無…などを勘案して上記の優先を決めてから「相談」しに行ってました。

そしたらそこから一気に「決まって」しまうとは…(^_^;)

で、最終的にどうなったのかと言いますと、

その日のうちに「第2希望」の車に決まった次第でした(爆)

というのは、個人的には「福祉車両の中古だし、フツーの車に比べれば顧客も限定されてるし、そんなに決まる速度も早くねえだろ」とたかをくくってた…んですが、担当の方に電話で各営業所に聞いてみたら、

なんと第1・3候補は既に商談に入っている。

との事で、それを聞いて「なんと!!(;゚Д゚)」とびっくりしてしまった私でした。

で、第2候補の車はまだ商談に入ってないとの事で、更に担当の方に聞くと町田の営業所はこの相模原の営業所から車で15分ぐらいのとこにある、というんで「じゃあ、実際に見に行っていいですか?」と尋ねたら、再び担当の方が電話して聞いてくださって、急遽行くことになったのでした。

そしていろいろと中も見せてもらいまして、

運転席回りとか。ついでに書くと、カーナビとETCはついてなかったので新規購入することになったんですが、ドライブレコーダーはついてました。

2列目はこんな感じで、

しかも2列目の左側のスライドドアを開けると、床下から補助のステップがにゅっと出てきまして、これで足腰がめっきり弱くなったうちのおじいちゃんも安心して乗れることが判明しまして(ちなみに後から聞いたら、第1・3候補はこれがついてなかったようです。なので完全に「結果オーライ」でした(苦笑))。

そしてメインでもある、直接車椅子を乗降できる3列目シートを取っ払ったリフターは、と言いますと、

こんな感じでした。この時は収納してるとこだけを見せてもらったんですが…。

リフターの足許に固定器具がばっちり揃っていて、当面は息子は抱っこしてカーシートに乗り換えさせる(車椅子だけ折りたたまずにここに固定して運ぶ)ことになりますが、ゆくゆくは車椅子ごと乗り降りさせたりもできるようになります。

サイドミラーに少し傷はありましたが、我が家も実は路地の奥の奥なんでたぶんこんぐらいの傷はすぐに(大汗)。

で、これを見て私は「じゃあ、これでお願いします」という事で決定しまして(←早っ!!)、後日、息子の身障者手帳で諸々の減免手続きなどの書類を作る際にもう1-2度ほど相模原に行きまして、おそらく息子が特別支援学校に通い始めた頃にこの車の納車…という事になると思います。

そして幸いなことに200万円には全然及ばず、想定の範囲内ぐらいの総額になりまして。結果的には走行距離約4万キロの中古車になったんですが、実は今使っているキューブも、購入時は約6.9万キロで、今は約11.5万キロなので我が家では年間1万キロは乗ってないんですね。しかも無事故・ほぼ無故障でここまで来てますので(これは常日頃の安全運転と、半年に一度ここの相模原のディーラーさんとこに点検に来てるのが効いてるみたいです(笑))。

一応「決まったよ」とLINEで連絡を取ったうちの妻とも「4万キロで購入したんだから、無事故で10年は乗れるといいね」とメッセージでやりとりしてた次第でした。

納車前にやる事としては…車庫奥の「粗大ごみ」の片付けを(泣)

で、車は決まったのはいいんですが、我が家にはもうひとつ、最大の「ネック」そして「やること」がありまして…。

それは、今度買うセレナが、キューブよりかはちょっと車体が大きくなることもあるんですが、この車庫の奥が実は…、

こんな感じになってまして(苦笑)。これだとちょっと車を奥の方まで入れられないんですね。

実はここの家、もともとは妻の実家で、私は完全に「マスオさん」をやってるんですけども(泣)、2007年に新築リフォームしてから妻の両親と一緒に住み始めたんですが、その後も10数年の間、家の車庫の奥とか家の裏とかに、古い平屋の家だった頃の雨戸・網戸とか、

庭で使っていた植木鉢とか、

かつては認知症になる前は近所の畑を借りて野菜を作ってたおじいちゃんの私物やらガラクタ類がこんだけ「てんこもり」で置かれてるんですね。

そして車庫の反対側になる家の奥には「しかしこれ、どうやって運んできたんだ?」とびっくりするようなどでかい脚立とか(てか、ここの家、大型・小型を含めてなぜか脚立が4つもあるんすね(爆))、昔の家の窓ガラスとか、「おいおい、これどうするよ?」って話になった次第でした。

そしたらたまたま一昨日あたりに郵便ポストに入ってたんですが、

地元の「シルバー人材センター」のチラシ、というかパンフが入ってまして、

「粗大ごみ搬出・不用品片付け」という項目もありましたので、急遽電話しまして見積もりに来てもらいました。

そしたら、実はこの「シルバー人材センター」の事務所ってのが我が家から徒歩数分の市民会館の隣りにあるんですが、スタッフのおじさんがひとりで歩いてやってきまして、これらを見たところ「あー、大丈夫ですと」本当に涼しい顔でおっしゃってました(汗)。それとどうも、亡くなったうちの妻の母とは妻が小学生の時のPTAでご一緒してたそうで、「あー、××さん(←妻の旧姓)ですね。え、お母様、亡くなられたんですか?」…ともう40年近く前の話なのにものすごくご存知で、「いやー、世の中狭いですなー」とか妻も含めて談笑しながら見積もりをしてもらいました。

結果、地元の粗大ごみを持ち込むリサイクルセンターへの搬入に必要なシルバー人材センターのトラックを確保・予約する為に、3月31日の午前中ということに決まりまして、「いやー、こっちも早いわー」とただただびっくりでした(笑)。ま、いくつかの持っていってもらうものの中には、泥を落としたりする作業が必要なものもあるんで、それは天気が良い日に妻と少しずつ作業しないとなーなんて話をしてたら、

この散らかした張本人(?)のおじいちゃんがデイサービスの送迎車で帰ってきました(笑)。ま、このワゴン(この車はトヨタのハイエースでした)がフツーに入るんで、今度買う車もほぼほぼ問題はないとは思うんですけどね。

とりあえずこんな感じで人生で五本指に入るような(?)大きな買い物をしてしまいました。しかし悩むなあ…さて、どうしよう。また車に「水曜どうでしょう」のステッカーをつけるかどうか(←そこかよw)

水曜どうでしょうロゴカッティングシート(蛍光)
北海道テレビ放送株式会社
売り上げランキング: 28,017

↑今のキューブにもつけてます。たぶん今の車は廃車にするんでお湯で剥がすことにはなるんでしょうけど…。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ