【千葉ロッテ】祝!!「俺たちの」福浦和也御大、2000本安打達成!(感涙)

ロッテ福浦が偉業2000安打!史上2番目年長記録(日刊スポーツ)

今日は午後所用がなくずっとパ・リーグTVで見てました。いやあ本当におめでとう…。

<ロッテ3-5西武>◇22日◇ZOZOマリン

ロッテ福浦和也内野手が、日本プロ野球史上52人目となる通算2000安打の偉業を達成した。

8回無死、西武小川から二塁打を放ち大台に到達した。

97年にマリン球場で放ったプロ初安打から足かけ21年。93年のドラフト会議で最後の64人目(ドラフト7位)に指名された男が同じZOZOマリンで2000安打にたどりついた。

順風満帆ではなかった。習志野高時代、140キロを超える速球でならし、投手として入団したが、肩の故障で苦しんだ。そんな最中、山本功児元打撃コーチ(16年4月に他界)の勧めもあり打者転向を決断した。94年から3年間、1軍での出場はなかった。

のちに「幕張の安打製造機」と異名を取った広角打者の才能は、2軍での下積み時代に培われた。97年7月5日のオリックス戦でプロ初出場初安打。同年67試合に出場し一塁手でレギュラーの座をつかんだ。01年に打率3割4分6厘で初の首位打者を獲得。05年のバレンタイン監督政権下、不動の3番打者として31年ぶりの日本一に貢献した。

福浦は、06年まで6年連続3割をマークし球界屈指の好打者として君臨した。07年以降、腰痛など相次ぐけがに苦しんだ。1軍での出場試合数も徐々に減少した。98年から11年まで14年間、主力として100試合以上出場してきた福浦だが、16年はわずか36試合出場にとどまった。

それでも2000安打を目前にして、あきらめるわけにはいかなかった。満身創痍の体にムチを打った。12年からは苦難の道が続く。シーズン50安打に届かない安打数を大事に、1本1本、積み上げた。ロッテではもちろん、球界でも西武松井稼頭央と並ぶ球界最年長野手。42歳9カ月で達成した福浦が、42歳11カ月で達成した和田一浩(中日)に次ぐ、史上2番目の年長記録で金字塔を打ち立てた。

◆福浦和也(ふくうら・かずや)1975年(昭50)12月14日、千葉県生まれ。習志野高から93年ドラフト7位で投手としてロッテに指名された。入団後、肩の故障で打者に転向。初出場は、97年7月5日のオリックス戦(千葉マリン)に「7番・一塁」で先発。同試合でウィリー・フレーザーから初安打を記録した。01年に打率3割4分6厘で初の首位打者を獲得。10年に指名打者でベストナイン、03、05、07年に一塁手でゴールデングラブ賞を受賞。今季は内野手と1軍打撃コーチを兼任してスタートしたが、2000安打に集中するため5月にコーチ登録を抹消し、偉業達成に専念。183センチ、88キロ。左投げ左打ち。血液型B。

もう言うことのない二塁打でしたね。

そしてこの日を見越して(?)チケットはソールドアウトだったわけですから…。いやあ凄いわ。

そして福浦御大の後、鈴木大地の後の加藤翔平(スイッチヒッターなので右打席に入ってましたので)の時に確認できました、

をを、本当にフクメーターが「2000」になっている(感涙)

そしてスマホにはMアプリからご丁寧に2回も「速報」が入ってました(苦笑)

スポンサーリンク

なお「現役続行」するそうです<福浦御大

で、福浦御大の2ベースがきっかけでいったんは3-2と西武をリードしたんですが、

9回表2死から抑えの内が、主砲・山川に3ランを浴びて逆転負け、というのがなんともロッテらしい、というか(# ゚Д゚)

※ちなみに井口監督の日米通算2000本安打の時も負け試合だったそうです(爆)

んでその後に、

ロッテ福浦が現役続行宣言「監督を胴上げしたい」(日刊スポーツ)

現役続行宣言も。ま、そりゃそうでしょうよ。「福浦サン、もう結構です」というほどの選手層が厚いチームではないし(泣)

<ロッテ3-5西武>◇22日◇ZOZOマリン

22日の西武戦で通算2000安打を達成したロッテ福浦和也内野手(42)が、来季の現役続行を明言した。

達成後の会見で「来年もやるつもりです、まだまだ」と表明。

今後の目標について「井口監督を何とかマリンで胴上げしたい。僕自身もここマリンで、ファンの皆さんの前で胴上げしたい思いはあります」と話した。

本来だったら、鈴木大地とか角中勝也あたりが、福浦御大をして「良き後継者を得た」と思わせる形で引退・勇退を決意…させるぐらいの選手層の厚さがないと。去年から今年にかけて、井口が引退して監督になっちゃったら、アジャ井上が成長したのは良かったけど、井口の穴はカバーできなかったし…と。

まあそういう意味では、おそらく井口監督の後の「背番号6」を継ぐと思われる平沢大河が例の野球センスをもって、いっそ福浦御大のような「安打製造機」と呼ばれるぐらいに大成長していって、

「僕、井口さんの6番よりも福浦さんの9番の方が欲しいです」

…とか言ってくると頼もしいんだけど(笑)。まあ実際は首位打者を2回も取ったことがある角中がずっと9番を狙ってたんだけども、なかなか福浦御大が引退しないまま、先に同じく大先輩のサブローが引退したんでそのタイミングで背番号3をゆずってもらうことになったという説もあるんすけど…なんか本当っぽいのが凄いわ、福浦御大(苦笑)。

※ま、個人的には福浦御大が引退したら現行のマリーンズの選手としては初めての永久欠番でもいいと思いますけどね。余人をもって代えがたい偉大な選手ですわ。そして無事是名馬。

とりあえず今日は福浦御大の2000本安打に酔いしれることにしますわ。…で、ホーム8連戦8連敗? 知るか(爆)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。