【千葉ロッテ】今日は敵地で楽天戦。どうにか8連敗で止まって良かった…。

ロッテ、連敗止める=プロ野球・楽天―ロッテ(時事通信)

今日は敵地での楽天戦でした。2連戦とかか?と思ったら、明日は京セラドームでのオリックス戦らしいんですけども、何はともあれ連敗が8でストップして何よりでした。

ロッテが連敗を8で止めた。2点を追う四回に角中の二塁打と敵失で追い付き、五回に中村の2ランで勝ち越し。六回は敵失、八回は田村の三塁打などで加点した。涌井は6回3失点で2カ月ぶりの6勝目。楽天は守備の乱れが響いた。

そしてエース涌井が2ヶ月ぶりの6勝目と。実は今日は先週の日曜日の楽天戦と同じ、楽天が岸、ロッテが涌井…という「元西武のエース対決(?)」でもありました…が、2-2の同点で出た、

中村奨吾の一発が大きかったですね。実は1塁ランナーの平沢大河がスタートを切っていてヒットエンドランがかかってたようですが、ボールはレフトスタンドへ…と。なので動画を見ると平沢大河が猛ダッシュで二塁から三塁へ進みかけてるのがわかります(笑)

スポンサーリンク

それと平沢大河の一発が良かった良かった(笑)

で、その後、

エース涌井がウィーラーに一発を打たれたんですが、その後に中継ぎで出てきた唐川→益田がピシャリと抑えて3失点どまりとなり、ロッテが逆に追加点を加えて、9回表の先頭打者の平沢大河が、

初球から打ちに行ってライトスタンドにダメ押しのホームランを。これで8-3となり、9回裏はチェン様が三者凡退で切り抜けてロッテが連敗を8で止めた、という次第でした。

…しかし↑の動画でも出てますが、ホームラン打ってベンチに戻ってきた後に、

鈴木大地とか三木亮とかと一緒に真後ろのテレビカメラに向かって振り返る小ネタはいいね。誰が思いついたのかはしらんけど(爆)

↑まさに地元凱旋。つーか、井口監督ももうちょっと初球からノビノビ打たせてやればいいのにな…。

4位とも3ゲーム差、そして6位とも3ゲーム差で…。

ちなみに、今後の日程は明日が京セラドームでのオリックス戦で、1日置いて水・木でホームで楽天戦、更に1日置いて土曜日にホームでオリックス戦…という火曜日と金曜日がお休みという変則日程を経て、その次が日・月・火・水…となぜかヤフオクドームでのソフバン戦4連戦というこれまた不思議な変則日程なんですね。たぶん4連戦ってことは、どこかの屋外のソフバン戦が中止になった代替試合(北九州とか熊本とか鹿児島とかの…)なんでしょうけどね。

で、今の所、4位オリックスと5位ロッテのゲーム差は3、5位ロッテと6位楽天とのゲーム差も実は3、と、ロッテから見れば「勢いに乗って連勝できれば4位に上がれるかもしれない、けど、その逆に6位に落ちるかもしれん」という意味では、特に今年の契約更改または契約そのものを結んでくれるかどうかという当落線上の選手たちにとっては「自分のための戦い」でもあるわけで、できるだけ活躍してアピールしていってくれれば嬉しいなあ、とは思いますです。

↑しかしほぼ全試合フル出場して、打つ時は打つが、ポカする時は豪快に致命的な(?)ポカもする中村奨吾は査定的にはどうなんだろうな(苦笑)

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。