【千葉ロッテ】恒例の(?)ドラフト会議舞台裏の動画の再生回数6万回突破だとか…。

ロッテ“恒例”のドラフト舞台裏映像、再生回数6万1000回突破(デイリースポーツ)

昨日の記事の話の続きになりますが…やはり凄いなー。幸せのおすそわけだ(笑)

ロッテは27日、ドラフト会議終了直後の25日23時に「マリーンズ公式YouTubeチャンネル」にアップしたドラフト会議舞台裏映像の再生回数が27日12時時点で、6万1000回を超えたと発表した。

 映像は、1位指名で競合した藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)の抽選が行われる際、スカウト控室での下敷領悠太担当スカウトに広報が密着撮影したもの。抽選結果を待って祈っている姿や、当たりを引き当て喜んでいる姿などが映し出されている。

 ドラフト舞台裏映像は昨年の安田尚憲内野手(履正社)、一昨年の佐々木千隼投手(桜美林大)の抽選の際も同様にYouTubeにアップしており、マリーンズ名物として定着している。

 下敷領担当スカウトは「親戚や友達や野球関係者から『見たよ。よかったね』とメチャクチャ連絡が来ます。周囲の反響やネットなどでのファンの方のコメントからも藤原選手の期待感の高さを感じる事ができました。本当にうれしいです」といまだに興奮冷めやらぬ様子だった。

 映像は次のURLから確認できる。

 https://www.youtube.com/watch?v=wDWSfrjcCOM

しかしほぼ1日ちょっとで6万回再生か…凄いわあ。

スポンサーリンク

裏方さんにもスポットが当たるいい企画ですよね、やはり。

昨日の記事でも紹介しましたが、↓の動画ですね。

最初の皆で立ち上がっての「エイエイオー」がいいですね。そして図らずとも去年の安田選手同様、下敷領悠太担当スカウトが「主役」になるとは…(笑)。現役時代は渡辺俊介投手ばりのアンダースロー投手で、確か大阪の上宮高校出身で大卒社会人経由でロッテに入団したんですが、なかなか花が咲かずにスカウトに転身して関西地方を主に担当してるそうで…。

でもこうしてこの下敷領氏をして「親戚や友達や野球関係者が見たよって連絡をくれます」って言っているってのは、本当に常日頃はスポットライトがなかなか当たりづらいスカウトとか裏方さんにもこうして「頑張ってんだなあ」と思わせてくれる広報企画はいいなあと思いますね。もっとも、ここ数年、ドラフト会議で外れ1位も含めてかなりいい率で当たりくじを引き続けているからできる芸当ではあるんですけども(苦笑)。

いずれにしても見ていて幸せな気持ちになれるいい動画ですわ、おすそわけありがとうございます(笑)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。