【千葉ロッテ】まさか種市にも、例の「ロッテ弁当の呪い」伝説が(失笑)

安定ロッテ種市がワーストタイ8失点「申し訳ない」(日刊スポーツ)

今日は「エース」種市篤暉が満を持して登場…だったんですが、初回から満塁弾を喰らったりと結果8失点でノックアウト。ま、種市よ、こういう日もあるよ。打線はもっとダメだったし。

<ロッテ0-8楽天>◇1日◇ZOZOマリン

ロッテが投打にかみ合わず、大敗で再び借金1となった。

種市篤暉投手(21)が6回途中、自己ワーストタイの8失点でKOされた。直球が高く集まった。初回、楽天島内に先制適時打を許すと、死球を挟んで2死満塁から内田にバックスクリーン弾を被弾。いきなり5点を失った。

毎回安打されながら、2回から5回は無失点でこらえた。だが6回だ。2死満塁から浅村に左中間へ走者一掃の二塁打を打たれたところで降板を告げられた。

106球、被安打は12となり「ゲームをつくれず、チームに申し訳ないです」と反省。前週に西武を完封するなど、ここまで全6試合でクオリティー・スタート(QS=6回以上、自責点3以内)を達成していたがストップ。昨季から続く本拠地ZOZOマリンでの連勝も6で止まった。

打線は塩見を打ちあぐね、4安打で今季2度目の0封負け。8連勝した6月28日を最後に、チームとして1カ月以上、連勝ができないでいる。

ま、種市に関しては、個人的には彼の孤軍奮闘といっても良いぐらいのここまでの頑張りがあってこその今の順位だと思ってるんで、「ドンマイ。次回以降頑張れ」とだけ言っておきたいですわ。

むしろ深刻すぎるのが打線の援護が全くナッシングな点。荻野貴司がいないとここまで打線が沈黙するのか、特に1番の福田秀平なんかは2三振1併殺打でちっとも打ててないし、7番に下ってるレアード様に至っては無安打かつ2併殺打…では、そりゃ種市が8失点だろーが、初回の5失点で住んでたとしても、ぶっちゃけ完封してても全く打線の援護が「なってない」んでは、お話しにならねえよって感じ。そりゃ種市に同情したくもなりますわな…。

スポンサーリンク

そして久々に「弁当の呪い」伝説をリアルタイムで見たわ(失笑)

で、千葉ロッテ球団、「あんたら相変わらず、すげえな」…の一言だったのは、

https://twitter.com/marines_goods/status/1289471456334684160

このツイートがつぶやかれたのは17時02分。つまりは「試合開始直後」だったわけですが…、そのすぐ後に種市が満塁弾を打たれるなどの5失点、とは。

いやー相変わらず「ロッテ弁当の呪い」、未だに”健在”だったのか(失笑)

だったらプロモーション部(ってセクションがあるのかどうかは知りませんが)も、いっその事、これらを逆手に取っててめえのチームの選手のそれを「喰らう」んじゃなくて、逆に対戦相手をモチーフした弁当を売り出して「対戦相手を喰う」ぐらいの事をやればいいのにな。パ・リーグ5球団、いくらでもネタはあるだろう?(^_^;)

↑里崎氏が重要な証言をしてくれてました。そうか、選手側はみんな知ってたんだ…当たり前か(笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ