【千葉ロッテ】インチキ裁定、そして0-6からよくぞ大逆転勝利を…(感涙)

井口監督猛抗議に選手発奮6点差逆転、根元が決めた(日刊スポーツ)

序盤のインチキ裁定がきっかけで試合が動いて、楽天大量リードで負け濃厚…だった試合をよくぞひっくり返してくれましたわ。特に根元選手、ありがとうありがとう(感涙)

<楽天7-8ロッテ>◇19日◇楽天生命パーク

 ロッテが終盤2イニングで6点差をひっくり返して劇的勝利。2カード連続の勝ち越しを決めた。8回に代打根元の今季初打点となる犠飛などで3点。9回には楽天守護神ハーマンを攻め、3連打と敵失などで1点差に追い上げると、鈴木が中前へ同点適時打。さらに1死一塁から再び根元が勝ち越しの左中間適時二塁打を放った。

 打撃練習の感じでうまく打てたという根元は「今年は監督、コーチから『絶対にあきらめるな』ということを常々言われていて、それが浸透している」と力説。「ああいう展開になればウチは勢いのある選手ばかり。つないでつないで順番に僕で、最高の結果が出て良かったです」と笑った。

 序盤の井口監督の猛抗議が選手たちを発奮させた。先発種市が3回無死一、二塁で今江を一邪飛に打ち取った際、楽天平石監督代行の「ファウルじゃないの?」という抗議で判定がファウルに。今江は外角低め地上約10センチのボールにバットを放り投げるようにして打ったが、テレビの映像でも打球がバウンドしたようには見えなかった。井口監督が必死の形相でリクエストを要求したが塁審より前の打球のために認められず試合続行。その後、種市がつかまった。

 試合後も「ちょっと納得いかないです。なぜあそこで判定がくつがえったのか明確な説明がなかったので」と不満そうだった井口監督だが、チームの粘りには賛辞を送った。「もっと早い段階で先発を助けるゲームをしないと。でも最後しっかりみんなでつないで。6点差を逆転出来たのでそれなりの力はある」と手応えを口にして球場を後にした。

しかし未だにあのファウルの判定は「受け入れがたい」(by城福浩氏(←ん?))

↑お借りしてきました(多謝)

つーか、これをビデオ検証できない「ルール」はおかしい。

スポンサーリンク

にしても、千葉ロッテが8-9回で一気に逆転するとは…。

昨日はパ・リーグTVをちょいちょい見ながら音声だけ聞きつつ、「プロジェクターを買いました」の記事を書いてまして、途中で「ん、あれ、うれ??」とロッテの反撃が始まってびっくりしましたね。そして逆転までするとは…。

まさに、

安西先生…(号泣)。

でも特に嬉しかったのは、ここまでなかなか出番がなかった根元俊一が逆転打を打ってくれたってことですねー。

いやー、根元俊一の応援歌をパソコンの画面の前で唄いながら涙ぐんでましたわ…。

つい先日、帯広での日ハム戦で大逆転負けを喫したのですが、まさか千葉ロッテがその時の日ハムのような粘りをある打撃をできるとは…と。楽天側のショックは大きいかもしれませんが、まだまだ千葉ロッテの選手の目は死んでない、と思わずガッツポーズをしてしまった次第でした。

なお、明日からは西武3連戦。明日は東京ドームでロッテ50週年の記念試合なんすけどね…西武の浅村先生が怖いなー(泣)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。