【千葉ロッテ】先発の唐川投手を中継ぎに「配置転換」するらしい。

ロッテ唐川が中継ぎ転向 5試合で47失点の投手陣にメス(スポニチ)

今日からビジターの楽天3連戦です。

この3連戦には間に合わない話なんですが、お疲れ気味の内と益田を中心とした中継ぎ・抑えが大炎上気味でどうすんだろうな…と思ったら、先発の唐川を「中継ぎ転向」させますか。

ロッテはここ5試合で47失点の投手陣のてこ入れとして、先発の唐川を中継ぎへ配置転換する。

 2軍の浦和球場を訪れた井口監督は唐川と直接話し「試す価値はあるよ」と打診。14年に3試合でリリーフした以外は先発通算66勝の29歳右腕は「言われた場所で投げる。どんな場面でも1軍で投げたい」と即答した。2軍で2試合調整登板し、早ければ7日のソフトバンク戦から1軍に合流する予定だ。

しかしこの5試合で「47失点」は凄いわ。バスケやラグビーぢゃないんだから(号泣)

で、唐川は先発の時も「マウンドに立って、第一球を投げるまでその日の調子がわからない」投手だっただけに、ピンチの時に緊急登板した際には、そもそもストライクが入らなくて苦労して、カウントを取りに行ったトコを痛打されそうで怖い…イメージがあるんですが、そこはきっちりとブルペンで投げ込んでからマウンドに立ってくれることを祈るしか無いですわ。

でもこれで「成功」したら、唐川なんかは中継ぎで2桁勝利するかもしれないしな…先発投手からすると、はた迷惑だけど(苦笑)

スポンサーリンク

内と共に7日のソフバン戦から合流するらしい。

ロッテの内 降格後初登板 打者3人を10球でピシャリ 7日から1軍復帰予定(スポニチ)

で、「守護神」の内は只今、2軍で調整中。一応、しっかり休めたんだろうか。

不調で2軍調整中のロッテ守護神・内竜也投手(32)が2日、2軍の練習試合(対駒大、ロッテ浦和)で降格後、初登板した。

 試合中の気温は38度を記録する猛暑の中、6―0の9回にマウンドに上がると打者3人を10球で料理。直球の最速は147キロだったが「投げられなくて(2軍に)落ちたわけじゃない。普段通り。抑えられればいい。それだけですね」と淡々と振り返った。

 あと1試合、調整登板の予定で順調ならば7日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)から1軍復帰予定だ。

五右衛門のように肩の不調・トラブルではなかったようなんで、数日間しっかり休めてリフレッシュできたんであればそれでいいっすわ。

で、先程の唐川も、この内も共に7日のホームのソフバン戦から1軍合流予定とのこと…ですが、井口監督以下首脳陣には「先発の調子が良かったら完投させるように努めろ」って言いたいっすわ。…あれ、1軍投手コーチのコバマサの配置転換はまだ?(皮肉)

藤岡貴裕も新天地で…。

ロッテから移籍の日本ハム藤岡、2軍でほろ苦初勝利(日刊スポーツ)

で、岡とのトレードで日ハムに移籍した藤岡貴裕も…。

<イースタン・リーグ:日本ハム7-6DeNA>◇2日◇鎌ケ谷

 ロッテから交換トレードで加入した日本ハム藤岡貴裕投手(29)が移籍後初登板で、ほろ苦い初勝利を挙げた。

 3点リードの8回に2番手でマウンドに上がった。最初の打者は空振り三振も安打、四球、安打で1死満塁とされDeNA狩野の2点適時二塁打を浴びた。

 9回も続投。2死満塁のピンチで代打白根を追い込みながら暴投。同点とされた。試合は、その裏に谷口のサヨナラ二塁打で日本ハムが勝利し、藤岡に白星が舞い込んだ。「もっと大胆にいければ良かった。チームメートが打ってくれて、9回で勝てたのは良かった」と、振り返った。

どうもこの試合では、ロッテで同期だったDeNAの中後投手も登板したそうですね。まあ少しずつマウンドで慣れていくことですかね…。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。