日本郵便の置き配バッグ「OKIPPA」。これは意外に欲しいかも…(笑)


이정임 leeによるPixabayからの画像

日本郵便、置き配バッグ「OKIPPA」を10万個無料配布(Impress Watch)

我が家的にはこれは「結構欲しい」かもしれませんわー。無料配布ぢゃなくていいから2-3千円ぐらいで売り出してくれないかしら(苦笑)。

日本郵便は再配達の削減を目的として、置き配バッグ「OKIPPA」を抽選で10万世帯に無料配布する。OKIPPA(オキッパ)は、置き配バッグ(簡易宅配ボックス)とアプリで再配達ストレスをなくすサービス。

置き配バッグは、通常の置き配(宅配物を玄関前にダンボールのまま置く方法)と堅牢な宅配ボックスの中間に位置する。スペースのない場所にも宅配ボックス環境を提供できる製品。玄関口に固定する専用ロックと内鍵(ダイヤル式南京錠)が付属しており、盗難や個人情報漏洩のリスクを低減できるという。

収納時は手のひらサイズまで折りたため、設置工事は発生しない。専用の結束バンドが付属されているため、大抵のドアノブ(L字型、丸型等)には取り付け可能。バッグに荷物が預入されるとアプリに通知が入る。

OKIPPAの応募期間は6月24日から8月26日まで。応募条件は、「当選後使用状況等に関する2回のアンケートに回答すること」、「月に2から3回以上、通販等により購入した商品を宅配便で受け取っていること」、「オートロック環境の住居に住んでいないこと」、「転売・譲渡等をしないこと」、「配達が完了した荷物に亡失等があった場合、日本郵便がいかなる損害賠償も行なわないことに同意すること」の5つ。

抽選方法は、毎週1回無作為に抽選。当選したらOKIPPAが発送される。また、1度抽選に外れても、自動的に次回以降の抽選に繰り越されるとした。募集世帯数は10万世帯。

日本郵便では、従来一戸建、アパート等(2階以下の集合住宅)、マンションで各住戸に設置された宅配ボックスの利用には申請書「指定場所配達に関する依頼書」の提出が必須だったが、OKIPPA利用の場合には不要になった。

しかしあの日本郵便がよくこういうアイデアを思いついたもんだ…というか、「アイデアは思いつく」けど、それを実行に移すだけの決断力と行動力があるとは思わなかった(苦笑)

スポンサーリンク

これ、一戸建てでも「応募」できるのかな?(笑)

我が家的には、妻ともどもネットで買い物したり、妻なんかは更にメルカリで買い物したりもしてるんで、

「当選後使用状況等に関する2回のアンケートに回答すること」

「月に2から3回以上、通販等により購入した商品を宅配便で受け取っていること」

「オートロック環境の住居に住んでいないこと」

「転売・譲渡等をしないこと」

「配達が完了した荷物に亡失等があった場合、日本郵便がいかなる損害賠償も行なわないことに同意すること」

の5条件、我が家だと「ほぼほぼ大丈夫」だと思うんですけどね。AMAZONや楽天、メルカリで日本郵便も月に2-3回は使ってますし、我が家は一戸建てなんでオートロック式ではないし(ちなみに私、今までマンションという類の建物に住んだことがないのと、オートロック式の建物にも住んだことがないんす…)。無論、転売・譲渡なんかもする気はないしで(苦笑)

で、「転売・譲渡」に関しては…なんとなくですがこれの郵便局側の対策としては、郵便局の集配営業のそれぞれの「配達原簿(居住者の名簿で、配達順番に印字されてます)」に何かしらのマークのようなものが書かれるんじゃないでしょうかね。「この家にはOKIPPAがあるから、そこに入れればOK」みたいな意味のマークが。

つまりは「置きっぱなしにしていい家・してはいけない家」というのが今後はくっきりと分別されていかなくてはならないでしょうから、「ついうっかり、置きっぱなしにしてはいけない家に、置きっぱなしにしてしまいました→そしてブツが紛失してしまいました」というトラブルも少なからず出てくると思うんですね。残念ながら(?)そんな配達員も記憶力がいいわけではないですし、たぶん付箋を貼ったりして注意喚起等もしていくんでしょうけど、何かしら目印のようなものはつける必要があるんで、「あの家、こないだまでOKIPPAがあったのに、今日は出てないじゃん」みたいなチェックは常にされるんだろうなあ、と思う次第です。

それとこれは我が家の話…なんですが、うちは妻が意外に耳が遠くて、二階の寝室でパソコンをやってると一階の玄関のチャイムが聞こえないぐらいなんですね。これは一緒に住んでる妻の父もそうなんですが、私が不在の時に妻や義父が家にいるのにチャイムに気づかずに不在通知が入ってまして…という例が結構多いんですわ。

なので、個人的には、日本郵便だろうが、ヤマト運輸・佐川急便、または他の配達業者さんでもいいんですけど、「なんか家庭用の宅配ボックスでも買ったほうがいいのかなあ」なんて思いつつも、

↑頑丈なのだと軽く3万円以上するし、

↑安いのだとちょっと覚束ない(つーか、これだったら使ってないクーラーバッグつかえばいいじゃんと思うし…)

ま、応募して結構な倍率になりそうなとこで当選すれば御の字…なんでしょうね。となると、願わくば「似たようなブツ」をホームセンターのカインズホームみたいなとこで売り出すのを楽しみに待ちつつ、これが普及するのを期待したほうがよさそうのかなあ。今度、妻に相談してみよう(笑)

…もっとも、その前に日本郵便のゆうパックなんかも、ヤマト運輸みたいに最初からネットで「日・時間帯の配達指定の時間変更」ができるようになってくれると嬉しい。むしろそっちの方が先決という説もあるんすけど。

 

宅配ボックス 簡易タイプ 大容量 便利グッツ 鍵付き IT-620
ILC (2017-06-09)
売り上げランキング: 29,051

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。