さすがに今年のプロ野球交流戦は「断念」となりましたか…。

プロ野球 交流戦の開催断念を決定 5月中の開幕も見送り「断念せざるを得ない」(デイリー)

しかしここまで新型コロナウイルス禍が世界的にパンデミック状態になるとは思ってなかったな…。そして通常だと交流戦が行われてる頃にやっと開幕が、というとこまで行くとは(大汗)

日本野球機構(NPB)は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、都内で臨時の12球団代表者会議を開催。斉藤惇コミッショナーがWEB会見に応じ、交流戦の開催を断念することを発表した。

 斉藤コミッショナーは「先日来、お伝えしていますが、開催日の決定は4月末、5月上旬に行うということは変わってない。5月6日まで7都市のみならず、全国に緊急事態宣言が発出されたということであります」と状況を説明。そして、「選手のコンディションを考えると、野球の開催日に関して、5月中に行うのは断念せざるを得ない。レギュラーシーズンの試合数も削減せざるを得ない。日本シリーズまでの日程等々考慮しまして、日本生命セパ交流戦の開催を今年は見送らざるを得ない」とした。当初の予定では、交流戦の開幕は5月26日だった。

 クライマックスシリーズやオールスターについての討議はなかったというが、日本シリーズの開催については「最後の決戦として残しておきたいというのが強かった」とした。

 プロ野球は3日に開いた臨時会議で、開幕戦の日程を白紙に。4月下旬から5月上旬に決定することを発表していた。

下手すると日本シリーズが12月でドームで一斉開催とか、もしかしたら今年いっぱい緊急事態宣言が解除されないまま…というのも「意外にありうる」だけに。

スポンサーリンク

短期決戦型のシーズンとかになるんだろうかね。

先日、毎年6月下旬から7月にかけて開催されている自転車レースの「ツール・ド・フランス」が、

現時点ではおおよそ2ヶ月延期されて8月末からという事になったというニュースを見まして「いやー、ツール・ド・フランスがこんな形で延期、下手すると更に中止…になるやもというのは第二次大戦以来なんだろうな」と、びっくりするやらでした。結局、5月のジロ・デ・イタリア(ツール・ド・フランスと同じぐらい大きな自転車の大会)も延期になって秋以降になったそうですし、8-9月ぐらいにスペインで行われる「ブエルタ・ア・エスパーニャ」も、それなりの影響も受けるんでしょうし…と。

で、このままだと夏になった時期には、来年正月の「ニューイヤー駅伝」と「箱根駅伝」の開催可否が話題・議論とかにもなるんだろうかね、と、ふとツール・ド・フランスの日程変更の一件で考えちゃったりしましたね…。ここしばらく夏の伝統行事とかが軒並み中止に追い込まれてるだけに。

夏場になっても新型コロナウイルス禍が収まってなければそういう話や決断もありうるんでしょうね。あの両大会も、「正月の風物詩」ゆえに街道沿いの応援したり見学したりするお客さんが物凄く多いですし。

で、話をNPBに戻しますが、もしかしたら短期決戦版のシーズンになるかもしれないですね。交流戦もCSも無しの。ただ今のところは「どうにかシーズンというものが開幕できて、それが完遂さえできれば本当にラッキー」という、3月の大相撲の大阪場所のような状況ですし、いやー正直、先が読めないなあ。今が大流行の「ピーク」なのか、または(考えたくはないですが)「ここがピークのはじまりで、もうひと山、ふた山待っている状態なのか」。胃が痛い思いをしてる関係者は物凄く多いんでしょうね、やはり。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。