【千葉ロッテ】内竜也投手が引退を決断したそうで…本当に長い間お疲れさまでした。

元ロッテ内竜也が現役引退決断「幸せな野球人生」(日刊スポーツ)

数年前までは益田直也と共にWストッパーや8-9回の継投で実に豪快で素晴らしいピッチングをしてたんですけどねえ、そうか、怪我が多い選手だなと思ってたら9回も手術をしてたのか…。

【千葉ロッテ】内竜也、細川亨、細谷圭の3選手に戦力外通告を…。

2020年11月4日

↑昨年の秋に戦力外通告を受けておりました。それにしても一気に世代交代が進んだもんで…(^_^;)。

昨季までロッテでプレーした内竜也投手(35)が、現役引退することを20日までに決断した。家族が見守る中、昨年12月に12球団合同トライアウトを受験。その後、国内独立リーグの球団から現役続行のオファーもあったが、総合的に考え抜いた上で辞退していた。

03年ドラフト1位で入団し通算308試合に登板。主にリリーフとして、ロッテひと筋で17年間投げ抜いた。肘や足首など計9度の手術を経験。「毎試合、これが最後かもしれないという思いで投げていました。2013年くらいからは手術のたびにクビを覚悟していました」と打ち明けた。「それでも長くいさせてもらって、日本一も経験できて、幸せな野球人生でした」。今後については検討中ながら「野球人としてはずっと居続けたい」と願う。引退決断を機にYouTubeチャンネルを開設。22日夜には生配信を行い、ファンに気持ちを伝える予定だ。

内投手がドラフトで指名された時には「神奈川公立三羽烏」のうちの一人と呼ばれていて、彼の獲得を進言した当時のロッテのスカウト担当や二軍監督が口を揃えて「彼の素質は素晴らしい」と絶賛してたのをよく覚えてますな…。ただしその分、怪我が多すぎて、荻野貴司と、この内竜也は絶好調な時になぜか怪我をやって長期離脱する事が多すぎまして「うーん、勿体ないなあ」と思ったのと同時に「怪我は怖いなあ」としみじみ痛感したのも懐かしいですね。

さて今後はどうするんだろうか。もしかしたら再来年あたりには千葉ロッテのコーチとか、スカウト担当のような裏方とかをやることになるんでしょうかね。もしコーチとかになるとするんだったら内投手自身が現役時代にずっと苦しんだ怪我に強い選手に、具体的には「なるべく怪我をさせないような指導法」と「怪我を予防する方法、ならびに怪我がちになったあとの怪我との付き合い方」に関しては、他のロッテの投手の中でも経験度合いは非常に高い人だと思うので、そこらへんを後進の指導などに役立たせてくれれば嬉しいかな、と思いますね。

個人的には記録よりも記憶に残る投手でしたねえ…。本当に長い現役生活、お疲れさまでした。

スポンサーリンク

で、レアード様が来日されたそうで…。

【ロッテ】レアードが来日 PCR検査は陰性 石垣キャンプ第2クールから合流(スポーツ報知)

そしてレアード様が来日されたという記事も。2週間の待機期間があるのが「難儀」だねえ…。

ロッテは20日、ブランドン・レアード内野手(33)が19日のダラス発、成田行きのアメリカン航空で来日したことを発表した。

 来日前、来日時にPCR検査を行い、結果は陰性。2週間は自宅待機となり、石垣島キャンプ第2クールから合流する見込み。

そういやキャンプ先の石垣島も含まれる沖縄県も、少しずつ新型コロナの患者数が増えていて、県独自の緊急事態宣言を出すor出した…なんて話を、昨日、車走らせてたらラジオのニュースで聞いたような記憶がありまして。おそらく石垣島キャンプも多少の練習方法の人数制限とか、宿舎でもいろいろと手指の消毒、うがい、マスクの着用の他にもいろいろと手間がかかる事が増えてくるんでしょうね。そしてそもそも一部の都道府県に出ている「緊急事態宣言」が、解除されるのがいつになるのやら…。

以上です。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 ニュースブログへ