【千葉ロッテ】新助っ人・マーティンを即起用して下位打線のテコ入れを…。

ロッテ新助っ人マーティン、26日にもデビュー 井口監督即スタメン示唆(スポニチ)

来日即デビューか。早いな、おい。

↑お借りしてきました(多謝)。こんなタイプの選手らしいです。

ロッテの新外国人マーティンが、早ければ26日の楽天戦(ZOZOマリン)でデビューする。この日、成田空港着の航空機で来日。2軍での調整を経ずに1軍に同行し、井口監督は「金曜日(26日)にチームに合流。打撃練習の状態が良ければ、(1軍に)上げる」と明かした。

 メジャー通算58本塁打を誇る左の強打者。パワフルな打撃に加え、通算126盗塁の俊足も武器だ。6月下旬までインディアンスでレギュラー出場しており、試合での調整は不要と判断。「足も使える」と指揮官は1、2番での即スタメン起用さえ頭に描いている。「スポニチスペシャルデー」が開催される7・26。キューバ出身の秘密兵器はZOZOマリンを沸かせる。

スポニチさん、「さらっ」と7月26日の「スポニチスペシャルデー」の宣伝を入れてるとこがいいなあ(笑)

スポンサーリンク

つまりは「下位打線のテコ入れ」…らしい。

で、どんな感じで他の選手との兼ね合いになるんだろうかと思ったら、

【ロッテ】新外国人・マーティンが7・26西武戦で“ぶっつけ”デビューも(スポーツ報知)

「本当に弱い」下位打線のテコ入れをしたいようなんすね、井口監督。

ロッテ・井口資仁監督(44)が、18日に来日した新外国人のレオネス・マーティン外野手(31)=インディアンス=を26日の楽天戦(ZOZO)でデビューさせるプランを明かした。19日からの日本ハム3連戦(札幌D)に向かう羽田空港で取材に応じた指揮官は「ずっとゲームもやってきているので、下でというよりは上で出ることになる。金曜日(26日)に合流して打撃練習を見て、よければ上げると思う」と“ぶっつけ本番”で起用する可能性を示唆した。

 マーティンはメジャー通算8年で126盗塁の俊足に加え、58本塁打とパンチ力もある2番打者タイプ。井口監督は「足も使える選手なので」と話すように、仮に「2番・右翼」で起用すれば、好調の鈴木と角中を6、7番に置くことで、下位打線に厚みを持たせることができ、積極的な代打攻勢もかけられる。

 「残り試合が少ないですから調子がいい人をどんどん使っていくことになる。代打も厚みを増す。他の選手へのいい刺激にもなれば」と競争激化も促した。

となると、マーティンをDHで起用することになればアジャを一塁に置いて鈴木大地を外野に回して、清田や岡あたりとスタメン競争させることになるのか、外野で起用するとしたら更にアジャも含めてスタメン争いさせることになるのか…と。

とにかく最近の千葉ロッテは、荻野貴司・鈴木大地の1-2番コンビ、強いて言えば3番(か6番)に入る傾向がある中村奨吾や清田、角中、4-5番あたりに入ることが多いレアード様やアジャ井上まではいいんだが、とにかく下位打線が致命的に打てない。岡や田村、藤岡裕大がもうちょっと塁に出れる確率が上がれればいいんだけど…。それと同時に「あー、やっぱりバルガスは無理だったか、日本人投手の変化球に対応できなかったのか」と(苦笑)。

個人的には一昨年、ぶっちぎりの最下位街道をひた走ってたロッテにシーズン後半から加入して、まさに”一筋の光明を射してくれる”ような大活躍をしたペーニャのようなハマり方をしてくれるといいんすけどね。もっともこの年にキューバから来たサントスみたいに、「明らかに井口監督が欲しがってた助っ人と、チームが取りに行った助っ人が」食い違ってないといいんすけどね。

↑あら、細菌感染症で生命の危機とは穏やかではない…。

ちなみに今日からビジターで日ハム3連戦です。

東京は雨続きだけど、札幌はどうなんだろう。以上です。

 

謎の魚生態図鑑 ([バラエティ])
コスミック出版 (2018-10-08)
売り上げランキング: 327,600

↑そういや最近、影が薄くなったなあ。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ J2へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。