NMB48・山本彩さんの「苦言」はそのバッドマナーなファンに届くのだろうか…。

山本彩、ルール守らないファン注意「やめて下さい」(日刊スポーツ)

AKBグループの中で数少ない「私が顔と名前の両方が一致して知ってる」アイドルの方なんすけど…、いやあ本人がこう言及するのも勇気はいる話なんですが、よほど腹に据えかねたんだろうね…。

※しかしまー、Flickerで「MNB48」で画像検索したら冒頭の半数以上が山本彩嬢でしたわ…(;゚Д゚)

NMB48の山本彩(24)が、有料会員向けサービスのルールを守らない一部ファンに注意をうながした。

 山本は21日、ツイッターを更新。「モバメで送った文や写真をSNSに上げるのはやめて下さい」と呼びかけた。

 「モバメ」とはモバイル向けのサービスで、会員登録したファンにメンバーからメールが送られてくる。公式サイトでもメールで送られてきた文章や画像などを無断でSNSなどへ転載する行為を禁じているが、過去にも度々、一部ファンによるルール違反があり、吉田朱里などメンバーが注意をうながしたことがあった。

そりゃなあ、「情報が見たい」がゆえにお金払って会員になってサービスを受けてる人が大多数なのに、それをネタバレするような形でSNSに流したりすりゃ、もしかしたら有料会員とかから不満や批判の声が上がったんかもしれないね…。

スポンサーリンク

一応、うちのブログで守ってる事としては。

私も幾つか、有料のサービスに入って千葉ロッテやヴァンフォーレ甲府の情報とかのサービスを受けたり、それを知ったりもしてますが、やはり、「有料サービスの価値を損なうことは絶対にしない」って心に決めてますねー。ま、極めて当たり前なんですが。

ゆえに、引用させてもらう記事やニュースも、既にスポーツ新聞とかネットサイトの「無料でも(会員になって無くても)見られる」記事に限定してますし、一応、会員サービスに入って読んでる記事は「(リアルタイムで)見てるけど紹介はしない」ようにしています。もっといえばスポーツ新聞の記事として出て初めてブログの記事に書こうかな?という考え方をしています。

で、リアルタイムの情報としては一段落してその価値が薄れたころに、つまりは「ずーっと後」になってから「そういえば、どこぞの記事でこんな話も…」というエピソード的な触れ方をすることはありますけどね。

※ちなみに、ヴァンフォーレ甲府関連では、毎回、試合の朝に先発メンバー等の山梨日日新聞の記事をスマホで撮ってTwitterにアップしてた人たちに山日サンが苦言を呈してましたしね(記事を見てその概要をTwitterで流すのまでは「グレーだけどまああり」らしいんですけど、さすがに当日朝に新聞の画像そのものはね…)。

ただ、山本彩サン(個人的には、クイズおよびmixi関係の友人でジャンルを問わずいろんなアイドルのイベントに行ってる友人が居て、彼の影響で「さや姉」って勝手に心のなかで呼ばせてもらってますが(苦笑))は、物凄く勇気ある事をしたと思いますよ。一歩間違ったら、一部のファンから批判やバッシング、吊し上げを喰らう事を言われるかもしれませんしね。そして本当に「情報を垂れ流しにしてる悪いヤツ」は、この時点では知らん顔して、今後も続けることにはなるでしょうし。

そこらへんは山本彩サンのような「女性アイドルひとり」の手には負えない部分は、やはりもっと上の運営なり興行や営業を仕切っている会社等が「対策」を取らなきゃダメですわ。

こういうのは関連グループで年間で何十億何百億単位で稼いでるプロジェクトでしょう? 女性アイドルって良い方は悪いんだけど「商品」って側面もあると思うんですわ、しかも売れ筋の極上レベルの(女性アイドルに関心がない私ですら知ってるぐらいの知名度がある人なんですし)。ゆえに「商品を傷つける」「矢面に立たせる」ことはなく、違反者は遠慮なくサービスからつまみ出すぐらいの「断固たる決意」で、サービス向上に努めてほしいな、と思いますね…。つーか、これで山本彩サンが謝罪文とか書くような事態になったら、その「えらい連中」に対して、最前線で戦っているてめえのとこのアイドルを守れなくて、大金だけくすねてるお前ら何様だ、って言いますわ、これ。

さだまさしもイタいファンに苦言を呈したことが。

ちなみに、私は随分昔(1990年台前半の頃まで)は、さだまさしのファンの世界に足を突っ込んでたんですが、あの頃はネットがまだ無くて、さだファンが不特定多数集まりそうな場に、「おっかけ」とか「痛いファン」みたいな奴が、さだ氏の事務所の人と仲が良かったのか、あまりに顔見知りの「上客」になっちゃったのか、そこから「情報通」としていろんな情報を親しいファンに流してて、それが口コミ的に広がってた側面がありましたね。今はインターネットができて、そうでもなくなったんですが、イタいファンやおっかけみたいなファンは相変わらず居るみたいで、

という記事でも紹介したんですが、さだ氏本人が一部のイタいファンの行動に苦言を呈したって事もありましたし。まあ100%のコンセンサスを得られるのはほぼ不可能で、「パレートの法則」「働き蟻の法則」のような80-20で、どうしても2割は箸にも棒にもかからないイタい奴が出てきて、更にその2割の中で更にパレート法則で考えればそのまた2割が、「お前、それは人としてどうよ?」ってのも出てくるのは仕方ないんでしょうかね…。そう考える単純計算で割合的には100人中4人、つまりは1万人いれば400人がキチガイが混じるってことになるんですけども…(苦笑)。

ちゃんとルールを守ってる人たちが割を喰らうことがないようにしないといけませんね。難しい話なんでしょうけども。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ













ABOUTこの記事をかいた人

幕張亭ボーリック/むろかつ(muroktu)

千葉ロッテマリーンズとヴァンフォーレ甲府を応援しています。さだまさし、伊集院光、水曜どうでしょう、ゴルゴ13、立川談志一門とかも好きです。「岩Q槻」というクイズサークルに参加してヌルくクイズもやってます。