相鉄とJRの直通する新線の新駅は、「羽沢横浜国大」って名前になるのか…。

相鉄・JR直通線の新駅名称「羽沢横浜国大」に 2019年度下期開業予定(乗り物ニュース)

大学生時代、小田原に住んでた時にたまーに平日の「湘南ライナー」に乗った際には、横浜駅を回避して鶴見の先から長いトンネルとかがある貨物線を経由して、戸塚の手前で再び東海道線に合流するってのを車窓で眺めてたんですけどね…。

相模鉄道は2017年12月11日(月)、建設を進めている新線「相鉄・JR直通線」に設置する羽沢駅(仮称)の名称を「羽沢横浜国大(はざわよこはまこくだい)」駅にすると発表しました。

 相鉄・JR直通線は2019年度下期に開業予定。相鉄本線の西谷駅とJR東海道貨物線の横浜羽沢駅(貨物駅)を結ぶ約2.7kmの連絡線です。羽沢横浜国大駅は、この新線開業にあわせ、横浜市神奈川区羽沢南二丁目に設置されます。駅名は今後、都市鉄道等利便増進法に基づき、関係自治体との協議などの手続きを経て、正式に決定する見込みです。

 相模鉄道によると、新駅のおもな利用者は、羽沢地区の住民と横浜国立大学の関係者を想定。地元と協議を重ねた結果、町名の「羽沢」と、駅周辺に立地する「横浜国大」を併記する形にするといいます。

 駅は相対式2面2線、駅ナンバリングは「SO51」です。駅舎はダークグレーがキーカラーに、鉄、レンガ、ガラスがキーマテリアルとされます。改札口1か所、エレベーター2基、エスカレーター4基、ホームドアが設けられます。

 なお、2022年度下期には、羽沢横浜国大駅から新横浜を経由して、東急東横線・目黒線の日吉駅へつながる「相鉄・東急直通線」(約10.0km)が完成する計画です。これが開業すると相鉄沿線から、JR線のほか東急線とも相互直通運転が行われるようになり、東京都心や東海道新幹線駅へのアクセス向上が図られます。

場所的には、西谷駅の真上を東海道新幹線の高架があって、上り方向の新幹線乗るたびに「あー、もうすぐ新横浜だ。」って新横浜で降りるお客さんはそろそろ支度を始めるあたりなんですけどね(ちなみに青梅線沿線の我が家からは電車のダイヤ次第では東京駅から中央快速線に乗るよりも、新横浜から横浜線に乗って八王子経由で帰るほうが20分ぐらい早く着けるんで、夜遅い時は新横浜で下車してます)。

で、JR貨物の横浜羽沢駅のすぐ近くらしいんですけどね。冒頭に書いた「湘南ライナー」なんかに乗ってて「このあたりに駅でもできりゃ地元じゃ便利だろうに」って思ってたのがもう20年前の話ではあるのですが(苦笑)。

スポンサーリンク

ゆくゆくは都心や新横浜に行くのに便利になるなあ、これ。

この相鉄線とJRの路線では通らないんですが、この次に予定されている相鉄線と東急線の直通線だと、新横浜駅も通るそうで、そうすると「あー、新幹線に乗るには便利になるわー」って感じですね、これ。

実は相鉄線の二俣川とか希望が丘に親戚が住んでまして、その従兄弟が以前言ってたのは、「相鉄線沿線から横浜駅までわざわざ出るのがめんどいし、さらに言えば新横浜駅まで出るのがめんどい。いっそ西谷に新幹線の駅がありゃ便利なのに」と。

というのは、相鉄線の場合、大概はいったん横浜に出て、そこから市営地下鉄に乗り換えるか、もしくは東神奈川で横浜線に乗り換えるか、または路線バスか、という選択肢しか無いらしいんですね。横浜駅も毎年のように大工事をやってまして(奇しくも相鉄線沿線に住んでたクイズサークルの友人が「横浜駅」が答えになるクイズ問題で「日本のサグラダ・ファミリア」みたいな文章を作ってましたし…)いろいろと改良されたり改悪されたり(?)してるわけですが、まあ相鉄線からJRや東急線、京急線の乗り換えが大変でしたね、以前は。今は「みなみ通路」「きた通路」という自由通路と改札が南北にできたおかげで、南端の西の端っこにある相鉄から北側の東の端っこにある京急までは多少は乗り換え時間も改善されたらしいんですけど、自分が大学生の頃は、「いやあ遠いな。」なんて思ったもんでしたね。

※ちなみに神奈川県の運転免許試験場は二俣川にありますので、私も大学時代に最初に運転免許を取った際には二俣川まで相鉄線に乗りました(笑)。

で、横浜駅も物凄く混雑するんで(何せJR、京急、相鉄、東急、みなとみらい線、市営地下鉄…と6つの路線が合流するわけですから、たぶん新宿駅や渋谷駅、東京駅の次ぐらいの乗降客数じゃないでしょうかね?)、新横浜駅から新幹線に乗るためにわざわざ相鉄の終点で下車して、そこから歩いて地下鉄やJRなどに乗り換える…って手間が省けるのはこれはやはり大きいでしょうね。

似たような意味では、このニュースで取り上げられている「相鉄・JR直通線」も、湘南新宿ラインや上野東京ラインに乗って、東京・新宿などまで乗換なしで行けるのはやっぱり便利になりますわ。「いつも混んでる横浜駅を通らなくてもいい」ってのは、これはやっぱり画期的なんだろうなあって思いますね。

あとは、横浜国大の名前が入ってるだけに横浜国大のそばにできるんで学生さんは便利になりますね。特に相鉄沿線に実家があったり下宿したりしてる人たちはこれは嬉しい(笑)。で、横浜FCや横浜・F・マリノスが公式戦をやってる三ツ沢公園の「ニッパツ三ツ沢球技場」も地図を見た感じだと、横浜駅よりかは明らかに「近い」んですが、確か知り合いに横浜国大に通ってた人が昔言ってたのが、横浜国大って坂道の上にあるそうで、自分自身の記憶でも確か三ツ沢にサッカーを見に行った時(7年前のJ2の横浜FC対甲府戦でしたが)、横浜駅から延々と幹線道路が上り坂で随分きついとこにあるんだなーって印象が強いので、ここの新駅から三ツ沢に行くにはやはりいくつか傾斜のきつい坂道があるのかもなあ、なんて考えてしまったり。

しかし不思議なのは、横浜もそうですが、神戸も、函館も、そして長崎も、「港町」と言われてる町は坂道が多いんでしょうね。まあどうでもいいことですが(をい)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ