【J2開幕戦】大宮2-1甲府。この負けを糧にしつつ、切り替えましょう。

シモビッチ、マテウスが躍動!! 1年でのJ復帰を目指す大宮が同じ降格組の甲府を撃破!!(サッカーダイジェスト)

今日は行こうかな?と思ってたんですが、結局自宅でDAZNの中継を見てました。試合が終わった後にテレ玉でも中継やってるのを知ったんですけどね。

J2降格組の大宮と甲府の昇格候補同士が顔を合わせた開幕戦は、ホームチームに軍配が上がった。

 4-4-2で臨んだ大宮に対し、3-4-2-1の布陣を敷いた甲府の一戦は、開始早々に試合が動く。9分に大宮は左CKを獲得。早速、199センチのロビン・シモビッチの見せ場がやってくるが、キッカーを務めた中村太亮はマイナスのボールを選択する。頭脳的なサインプレーで相手の裏をかくと、ゴール前から少し離れたところに構えていたマテウスが左足でコントロールショット。これが見事にネットに突き刺さり、大宮が幸先よく先制に成功した。 
 先手を取ったことで気持ちに余裕が出た大宮は、ダブルボランチの三門雄大や茨田陽生を軸に試合の主導権を掴んだ。サイドからのアタックも効果的に機能し、幾度もゴール前へ侵入。25分以降は中盤でボールを繋げるようになった甲府に攻め込まれる場面もあったが、大崩れすることなくハーフタイムを迎えた。
 後半に入っても大宮は果敢に攻撃を仕掛ける。50分には茨田陽生のスルーパスに反応したマテウスが左サイドを打開して中に折り返す。最後はロビン・シモビッチが右足で合わせ、良い時間帯に追加点を奪った。

 これで攻勢に出るしかなくなった甲府はボランチの小塚和季を軸に反撃。失点直後の54分にマテウスのハンドでPKを獲得すると、キッカーのリンスのシュートは阻まれたが、蹴り直しの判定。この2本目をリンスがきっちり成功させ、1点差に詰め寄った。

 1点を返して勢いが出てきた甲府はリンスや金園英学などを軸に攻め、大宮ゴールに迫った。77分には途中出場のジュニオール・バホスが強烈なミドルシュートを放つが、枠を捉え切れない。

 このまま最後までゴールは生まれず、試合終了。大宮が甲府を下し、1年でのJ1復帰に向けて幸先のいいスタートを切った。

いやあ、先制点と2点目は大宮、お見事でした。マテウスもシモビッチもありゃJ2にいるのは反則だろうよ?と(苦笑)。まあ他チームからすれば「リンスやジネイがいるおめーら甲府も人の事言えるかい!!」なんでしょうけどね。

ただ、去年と違い、「ボールを持てるようになった」のと「パス回しが良くなった上に、選手個々の動きは格段に違ってきた」というのはありましたね。新しく甲府に来た、小塚・湯澤・金園・ビョンジュンボンなどがほとんど違和感なく、しかも去年のをベースにプラスアルファな意味で「躍動」してたのにはびっくりしました。バホスもあと一歩って感じでしたし。PKの後がなかなかねー。

ま、どうも開幕戦にメンバーに関しては怪我人や調子が上がらなかったんで、GK河田とかボランチの新井、左サイドの高野、ストライカーのジネイとかが欠場で、彼らがいたらこれまたどうなってたかはいろいろと考えちゃうんですけど、去年までスタメンに出てた田中ユースケとか、阿部翔平がなんとベンチ外だったりと、「あー、吉田達磨氏、これはいろいろと選手を起用して試して見るんだな」というのはわかりましたね。

今年はJ2リーグ戦に加えて(前年のJ1の16-17位の甲府と新潟は)ルヴァンカップもあるし、天皇杯を含めると50試合を超える勢いのハードスケジュールですし、きっとシーズンの後半戦や終盤戦あたりでは、まったく違った選手起用やフォーメーションを見ることになるんでしょうね…。

なので、まあ悔しさもあることはあるんですが、この試合の敗戦を「糧」にして、一試合一試合大事に戦っていってくれれば…と思いますね。はい。それと、後半途中で交代した堀米勇輝、足の怪我は大丈夫なんだろうか。単なる脚がつっただけだといいんだけど…お大事に。

スポンサーリンク

ちなみに次節の東京V戦は行く予定です。

実は今日の試合も、先月の中旬の段階で、アウェイ大宮戦が開幕戦と判明した段階では行く気まんまんだったんですが…その間に、岩槻の旧友が急逝してしまいまして、その関係で弔問・通夜・告別式…などで4回ほど大宮経由で東武線に乗って岩槻まで行ってたんですね。その途中に、「大宮公園」駅のあたりから車窓で見える、NACK5スタジアムや大宮球場(の照明塔)の近くをしょっちゅう通ってまして、「いやあ、これは気持ち的にかなりきついな」と、行くのをやめた次第でした。

その代わりに取ったのが、

次の土曜日のホーム開幕戦である東京V戦のチケットでした。我が家からだと、大宮までが武蔵野線とかを乗り継いで約1時間半、甲府までは立川から特急に乗れば約1時間20分…と、さして所要時間的にはあまり変わらないので(ま、甲府駅からバスに25-30分ほど乗ることにはなるんですけど)。もしかしたら、その次のアウェイ町田戦も行くかもしれませんね。今のところ、こっちはチケットが取れるかどうかと、日程調整次第なんですが。

とりあえず今年は長丁場なので、今日の敗戦に関しては、しっかり反省・研究するとこはした上で、「できるだけさっさと次に切り替える」。これが肝要なんでしょうね。それにしても開幕戦から、大相撲でいえば初日から豪栄道と琴奨菊をぶつけるような対戦を組むとは。日程くんおそるべし(苦笑)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ