【VF甲府】ドゥドゥ先生、福岡に期限付き移籍…一抹の寂しさを感じるな(泣)

【甲府】FWドゥドゥがJ2福岡へ期限付き移籍(スポーツ報知)

いやー。

今年の背番号で、リンスが10番をつけると聞いた時点で予感はしてたんですが…何度もチームの窮地を救ってくれてただけにやはり寂しい。

昨季までヴァンフォーレ甲府の背番号10を背負ったブラジル人FWドゥドゥ(27)がJ2の福岡へ期限付き移籍することになった。17日、両クラブが発表した。期間は2019年1月1日まで。なお契約により期限付き移籍期間中、甲府と対戦するすべての公式戦に出場できない。昨季はJ1リーグ戦で29試合5得点を記録した。

 ドゥドゥは甲府を通じ、「アビスパ福岡に移籍することになりました。ヴァンフォーレ甲府では本当に素晴らしい日々を過ごしました。これまで支えてくれたサポーターの皆様に感謝します。初ゴールを決めた時の感動、スタジアムの盛り上がりは一生忘れない最高の思い出です。昨シーズン目標達成できずに、胸が痛む思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。チームに残る仲間、新加入選手には精一杯頑張ってほしいです。新たな歴史を刻めるように応援しています」とコメントした。

一昨年の甲府登場時から何度もチームを救ってくれたからなあ。



これほどインパクトの強い選手も珍しかったなー。ぐっと甲府サポの心をつかんで離さないキャラクターとかがねえ。

…ただ、甲府のチーム事情からすると膝の具合が思わしくないんだろうな、という見方もできなくはないんですよね。一昨年・去年も膝痛めて何試合か出れなかったことがありましたし。

となると、J2の40試合を超える長丁場、および今年はルヴァンカップもありますから(16-17位の甲府と新潟or大宮には出場権があるらしい。いやーなんだ罰ゲーム(泣))、そこは冷静に考えた結果なんでしょうね…。

スポンサーリンク

去年のロッテのデスパイネを思い出すなー(泣)

やはりこういう寂しさ、去年の「本人はロッテに愛着があって引き続きロッテにいたいのに、キューバ政府の都合で多くカネを出してソフトバンクに移籍したデスパイネ」に対してと似たような気持ちになりますな…。ま、ドゥドゥの場合は競り負けたというよりも、甲府のチーム事情ゆえに盟主に期限付き移籍することになったという意味合いではほぼ180度違うんですけども。あ、奇しくも同じ福岡だ(ノД`)シクシク

…で、ドゥドゥを出したということは、彼を超えるような通年でプレーできて活躍できるタイプの外国人選手を取る目処が付いた、って事なんだろうかね?さすがに2012年の時みたいに「ダヴィを単騎で攻めさせて彼の個人技で点を取りまくってあとは守る」みたいなサッカーはさすがに今のJ2では通用すると思えないし、リンスとかをうまく使いこなしつつ自分でも攻められるタイプの選手を取る…ことを祈るしか無いですな。

まあTwitter方面では代わりに取る選手としてはピーター・ウタカとか色々と名前が挙がってきてるんですが、果たして誰が、いつ、合流するんだろう。ただ、ドゥドゥも完全移籍ではなくひとまず期限付き移籍ということなんで、それこそかつての(完全移籍でチームを離れていった)バレー、マラニョン、ダヴィのように何年かしたら戻ってきてまたプレーしてくれるかもしれないんで…。あ、今年は甲府戦には出れないという契約だそうです、はい。

…てなことを書いてたら、また戻ってきたりしてね、マルキーニョス・パラナ師匠(苦笑)。3度目か4度目かは知らんけど。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ