最近の更新状況と、昨日「バレンタインデー」で妻からもらったもの、など。

こんにちわ、むろかつです。ここしばらくブログの更新状況が芳しくない状態でして、まあそこらへんの話と、昨日、バレンタインデーで妻から貰ったお菓子の話などを…。

※すんません。前半はちょっと暗い話が続きます。もし辛い場合はすっとばして「もくじ」の4番目へどうぞ…。

スポンサーリンク

最近、「葬式躁、葬式ハイ」状態のようでして…。

先月の下旬に、25年来の付き合いのあったクイズサークル等で仲が良かった友人が急逝した…という記事を書きました。その後、弔問、通夜、告別式、火葬・骨上げ・精進落し…のいずれにも参列し、更に今週の月曜日にも友人宅にお線香をあげにいったりしておりました(→記事)。

で、これは2年前に同居してた妻の母が亡くなった時(この時も前日まではピンピンしてたにも関わらず、当日早朝に体調不良を訴えて緊急搬送されて2時間半後に救急車に付き添って乗ってきた私が臨終を見届けるという、文字通りの「急逝」でした)も経験したんですが、身近な人が亡くなるということが明らかに日常的な出来事ではなく、いろいろな事をしなくてはならないために、ちょっと精神状態がハイになったりローになったりすることがあるらしいんですね。そこでネットで一応調べてみたら、こういう記事を見つけました。

葬式躁病 葬式ハイについて(遺族に発症する心の病気)

「お葬式ライブラリー」というサイトの記事であります。しかもサブタイトルに「「初めての喪主」専用サイト」とまで書かれておりましたが(苦笑)。いや、私は喪主はやっていませんが…。

ま、ここに書いて有ることが実に「そのまんま」な感じになってしまったんですね。抜粋しますと、

葬式躁病(葬式ハイ)の症状を、わかりやすく言うと、ハイ状態になっていることです。

大切な人が亡くなり、辛い気持ちになっているはずなのに妙にテンションが高く楽観的に気持ちが高ぶってしまい、不似合いな場で笑ったり、支離滅裂な言葉を発するなど重傷化するとなかなか自制することが難しくなるやっかいな病気です。

テンションが高くなるだけでなく、急に怒りだしたり、過食気味になったり不眠になったりなど体調を崩してしまう人も多いので注意が必要です。

一見妙に明るい人という印象しか受けないため、うつ病よりも判明しづらく、親類や親しい友人でさえ異常に気がつかないこともあります。

まあ「笑ったり」というのはなかったんですけど、「辛い気持ちになっているはずなのに妙にテンションが高く楽観的に気持ちが高ぶってしまい」とか「不眠になったりなど体調を崩してしまう」という点がそのままでして、2年前の春も、そして先日の友人の告別式の前後にも全く同じ状態が襲ってきてしまったのです。

最初は、友人の告別式で弔辞を依頼されまして、それの文章づくり(ならびに下読みしてある程度の時間内に済ませること)に頭を悩ませていて、告別式の前夜までの4-5日間は連日3時間程度しか眠れず、その後、告別式などを終えて帰ってきた後は数日間体調不良で寝込む、という始末でした。で、その後は日帰りで祖父の墓参りとか旧友に会いに行ったりして気分転換をはかり、少しずつ日常に戻していったのでなんとかなってきたんですが…。

自分のバイオリズムの乱高下についていけない感じ…。

実は冒頭に書いた月曜日にお線香をあげにいった際に、亡くなった友人のご家族とお話もさせてもらったんですが、その途中から、「ん、ちょっと俺、テンションがおかしいな」と思いつつも、なんか喋りが止まらない自分が居て、帰り際、サークルの会長(この人は亡くなった旧友とは中学時代からの付き合いでした。私と一緒に火葬・骨上げも参列しておりました)に、「実は俺、こうこうこういう状態でして、ちょっとハイになってるんすよね」と話してたんですが、彼と別れて岩槻駅から電車に乗る直前に、バイオリズムが一気に急降下していくのがなんとなくわかりまして、「あ、これはローに入ろうとしてる」と思いつつも、帰りの電車の中がなんとも辛く、えらく長い時間がかかったなーという感じでした。

こればかりは、またしばらく時間を置いて自分の心の中で整理をつけたりして…で、対処していくしかないようなのですが、どうしてもハイとローのギャップがひどい場合は、昨年あたりにご近所にオープンした心療内科に診察しに行こうかと考えてます。まあ実際は、告別式の前夜まで3時間ぐらいしか連日寝れなかった段階で「これが続くようだったら心療内科に行こうかな」とは周りにも話してたんですけど、その翌日から一気に睡眠時間が何時間あっても足りないぐらいに「爆睡」するようになってしまったので結局は行かなかったんですね。

というわけで、ここ数日、ここのブログの更新時間が一定ではなく、まちまちになってるのはそのバイオリズムのハイとローの流れがあまりに急すぎて、ハイすぎても変な文章を書きそうで怖いし、ローだとそもそもパソコンの電源をつけてノートパソコンの前に座ってる気力すら起きないもので…。申し訳ないんですが、これがしばらくは続くと思います(もしかしたらブログの更新が散発的or一定期間的にお休みするかもしれません)。どうぞご勘弁を。

今、クイズサークルの業務は「お休み」しています。

で、こういう状態でして、所属しているクイズサークル「岩Q槻」は3月いっぱいまでは活動休止状態となっております。

とはいえ、もともと1月は新年会の後は定例会はなく、(1月24日の)旧友の訃報がなければ2月4日に定例会がありそこで1回開催した後は、3月は岩槻の人形祭りみたいなイベントがあり定例会は開けない(会場が亡くなった旧友の実家の、酒屋の上階のフリースペースだったんで旧友が不在だと借りることができないのですね)予定で、その次は4月…だったもので、実質的には定例会が流れたのは1回きり、という事にはなったんですが、やはり、クイズサークルの公式ブログなんかも、亡くなった当人がフツーに出てる「例会報告記」は書くのは辛いですしね…(ちなみに亡くなった1月24日も、前年12月の定例会の報告記を書いてアップしておりました)。

ありがたいことに、クイズサークルのメンバーはそこらへんはちゃんとわかってくれる面々が揃ってるんで「無理はするな」「あえてクイズから離れろ」「ちょっと旅とかに出たほうが良いよ。いい温泉がある伊東とか温暖で風光明媚な八丈島とかオススメだよ」などと嬉しいことを言ってくれてるんで(感涙)、それに完全に甘えちゃってますね。

とりあえず今後の予定は、旧友のご家族が、告別式の後の火葬と骨上げも私と会長を「友人代表」としてご一緒させてくださったもので、3月頭に四十九日法要があるので納骨もやはり皆の代表として呼んでいただけることになりました。たぶん私自身はそこで気持ち的に一段落ということになり、3月下旬に泊りがけで大阪までさだまさしのコンサートを見に行くんですが、その帰ってきた翌日に、この岩Q槻の活動休止後最初の定例会があるので(ここで例会開始前に皆でお墓参りに行く予定にもなってます)、それで気持ちの整理がつけられれば、と考えています。

…いや、あえて本音を言えば、私自身は火葬・骨上げまで参列したんですけど、それでも(いやむしろそれだからか?)、未だにその友人が亡くなったのが信じられないものですね。その訃報があまりに急だったんで(何せ正月には新年会でフツーに会って飲み食い、更にバカっ話までしてたぐらいですから)、まるっきり現実味がないのか、それとも本当に心理的に辛いことからの現実逃避を図ってる…のかもしれませんね。

今年のバレンタインデーに妻から貰ったもの。

で、話は全く変わるんですが(ここからは明るい話題です(汗))、今年も妻からバレンタインデーのお菓子を貰いました。

「治一郎」というとこのお菓子の箱でした。うちのパソコンはGoogleの日本語入力を使ってるんですが、「じいちろう」と打つと「治一郎のバームクーヘン」って出るんですけど…(^_^;)。どうも立川駅北口のルミネにお店があるようです。

あけてみると、

バームクーヘンと、

二種類のラスクが入ってました。

で、さっそくバームクーヘンをおやつでいただきまして…。

いやあしっとり感と、甘さがあっさりしてるのがおいしかったっす(笑)。

ちなみに妻は自分用おじいちゃん用にも何かお菓子を買ってきてた様子でした。さて、ホワイトデーのお返しもぼちぼち考えねば…。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ