【千葉ロッテ】久々の涌井の勝ちを…抑えの内が豪快に「大炎上」してしまい(爆)

9回裏に3得点!上林選手が逆転サヨナラスリーベース(パ・リーグ・インサイト)

いやあ8回の上林のホームランを見てから、なんとも「嫌な予感」しかしねえなあと思ったら、その予感が大当たり。いやあ言葉は悪いが昨日のサッカー日本代表の「狡猾さ」を更に批判できねえって感じ(失笑)。

6月29日、ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクと千葉ロッテの一戦。上林選手の殊勲打で、福岡ソフトバンクが劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。

5対3と2点を追う9回裏、福岡ソフトバンクは2死1,2塁から代打・長谷川勇選手が適時打を放って1点差とすると、なおも2死1,3塁の好機で1番・上林選手がサヨナラ三塁打を放ってゲームセット。福岡ソフトバンク打線が土壇場でつながりを見せ、6対5でサヨナラ勝利を飾った。

まあこれに関しては、明らかにストライクとボールがくっきり分かれすぎてて、内竜也よ、そりゃあんなに簡単にストライク投げりゃ狙われて打たれるわ、って感じでしたね。しかも上林、前の打席でホームラン打っててもうノリノリなのはわかってんじゃん…と。

スポンサーリンク

涌井と、中村奨吾の盗塁失敗をカバーしたアジャも気の毒…。

で、先発はここまでなかなか勝ちに恵まれてないエース涌井。試合序盤に、

柳田にホームラン打たれて先制されたんですが、

すぐさま逆転して、先発の中田をマウンドから引きずり落とす次第に。

そしてそのまま涌井がどうにか粘って2失点で6回まで投げきり、7回表に中村奨吾が盗塁失敗した直後に、

アジャ井上がどでかいホームランを打った…のまでは良かったんすけどね。

こんな感じで二塁で刺された中村奨吾。そしてランナーがいなくなった次の球を、

アジャ井上が見逃さず、

スタンドまで運んでこれで5-2とリードした…までは良かったんだけどねえ(苦笑)

8回に益田がホームラン打たれていやーな予感が…。

で、さきほども書きましたが、ソフバンは8回に、

涌井から替わった益田が上林に豪快にホームランを打たれてこれで5-3に。ロッテの方は8回途中で益田から左腕の松永にスイッチしてどうにか3アウトを取った…のまでは良かったんですけども。

また内がヤラレた、という始末でした。

…しかしここまで来ると、

もう涌井は、意地でも9回完投を目指して投げないと後ろが自滅して勝ち星がやってこないような気がする。ちなみに今日は7イニングで107球だったそうですが…。こないだの五右衛門が9回1死で1点取られて降板した時は108球だったそうで(その時は内がびしっと楽天打線を締めてくれたのにねー)、となると、涌井は今のペースだと9回までに130-140球前後投げる覚悟で先発マウンドに行かないと…と。

で、明日はボルシンガー「様」が予告先発。いやあどうにか打線、うまくボルシンガー様をカバーしろよ。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ