徳島のユース3選手よ、「チームからの貸与品」をメルカリに出すなや(失笑)。

J2徳島 ユース所属3選手がクラブからの貸与品を「メルカリ」出品(スポニチ)

いやあ、「生活に困って」とかましてや「欠食児童」とかなわきゃないし。まさに何も知らない若さって怖いわー(汗)

J2徳島は24日、同クラブのユースに所属する3選手がクラブからの貸与品、譲渡品を大手フリーマーケットアプリ「メルカリ」に出品していたことを報告した。「クラブの管理体制に問題があったと認識しており、今後このようなことが起きないよう再発防止に努めていきます」とコメントを発表している。

 クラブの発表によると、ユース所属の3選手には「個人面談による再発防止の指導等」「20日間の清掃活動などの奉仕活動」の指導を行ったという。

 岸田一宏社長のコメントは以下の通り。

このたびは、ユース所属の3選手がクラブからの貸与品・譲渡品をインターネットのフリーマーケットアプリに出品をおこなった事象により、多くの皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

ユースの選手にはこれまでトップチームの選手が使用した練習着やユニフォームなどを貸与したり譲渡したりしております。そのなかで貸与か譲渡かの認識があいまいとなったクラブの管理体制の不足があったことが、このたびの事象の原因であると受け止めております。

この事象を深く反省し、クラブの信頼回復が得られるよう、今後の改善へ向けて全力で努めて参る所存でございます。なお、3選手におきましては、20日間の奉仕活動を行うことと致します。

Jリーグを支える全ての皆様、徳島ヴォルティスを日頃より応援していただいている全ての皆様にご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。このたびは誠に申し訳ございませんでした。

まあ譲渡品に関してはともかく(ま、厳密にはこれもあまり褒められた行為ではないのだが)、貸与品はまずいだろー。

スポンサーリンク

しかもメルカリかよ(爆)

ま、私自身は全くやったことはないんですが、うちの妻が時折やってますね。ヤフオクとかメルカリとか。実際に、うちの息子(4歳児)が家で使っているハイローチェアーという椅子やバンボという椅子はメルカリで譲ってもらいましたし。で、ハイローチェアーに関しては少し大きさがあるんで郵送はどうしようかなあと思ったら、近隣の方だったんで私が運転して取りに行ったこともありましたし(笑)

↑今は息子の体が大きくなっちゃって、もっぱらぬいぐるみのポンタくんの椅子になっちゃってますけど…。

↑こういうやつです。リビングでは脚を高くして、自室では椅子を低くして座椅子のような感じで使ってます。

特に子供用品に関しては、子供があっという間に成長するんで、トイザらスとか西松屋とかで買ってもすぐに使えなくなっちゃうんでこうしてヤフオクとかメルカリとかでやりとりするママさんは少なくないようです。特にメルカリについてはその実際のお値段も交渉できるそうですし。

ただ、メルカリなんかでも現金をやりとりためだけ使う馬鹿が出てきたりと悪用する奴も増えたそうですね。レターパックに現金を…とかで。

「選手会オークション」とかもあるんですけどね。

贔屓にしているヴァンフォーレ甲府とかでは(たぶん他のチームもそうだと思うんですが)、ホームゲームの時に、選手会がオークション用に自分らが使ってたウェアとか練習道具(GKだったら手袋とか、ボールとかをサイン書いたりして)などを供出してもらって、それの競り落とした金額を然るべきとこに募金をしてるそうです。

2018選手会オークション(ヴァンフォーレ日記 2018/03/01付)

実際に説明文もありました。引用させてもらいますと、

今年で13年目を迎えたこのオークションは以下の趣旨で行っていきます。

≪選手会オークション概要≫

 ヴァンフォーレ甲府選手会の発案により、ホームゲーム開催時にオークションを開催し、今年で13年目を迎えることになりました。全選手が参加し、愛用しているスパイク、練習着などをオークションに出品し、その落札金を山梨県ボランティアセンターを通して障がいのある子ども達や地元の小学生を対象に各ホームゲーム40名をバック指定席に招待させていただいております。

という感じに。

実はうちの家族も、介護対象者も障害者手帳を交付されていて療育センターに通っているのもいるんです。

で、そこのデイサービスの介護施設にも、リハビリや通所の療育支援センターにも、地元内外のボランティアサークルや組織、地元の企業(近所にイオンモールがあるんですが、時折、そこに入っているスタバさんがコーヒーとかを提供しに来てくれてるんですね)、中学校・高校などのボランティアさんとの交流が物凄く多くてびっくりしたんですね。

なので、たぶんヴァンフォーレ甲府というチームも地元密着の一環で、そういうボランティアにも参加してるんだろうなーってのが。そして甲府に限らず、他のJリーグチーム、ひいては他競技の、そしてプロ・アマを問わず日本中のスポーツチームがあちこちでこういうのをやってるんだろうな、とも(無論、例外もあるんでしょうけどね)。

「長い目で見れば、若いうちに叱られといてよかった」と。

でもまあ、「やらかした」のはユース世代の若い子たちばかりだし、一応「こっぴどく叱られた」後に、研修やら指導やら奉仕活動やら…をしていって、経験値を得ていくんでしょうね。

もちろん現在進行系で叱られてる子たちからすると反省しきり(もしくは不満たらたら?)かもしれませんが、将来的にプロとして活躍していく(これはトップチームの徳島とは限りませんし)上では、通過儀式…というか「学ばねばならぬ点」ではあると思うので、「長い目で見れば、ここで叱られといてよかった」と思える経験になることを祈ってます。

貴乃花親方、態度一変し「貴公俊に寛大な処分」願う(日刊スポーツ)

そこらへんを若いうちに経験しとかないと、文字通りの「スポーツバカ」「専門バカ」になっちゃって、いざ現役時代に「一時代」を築いて、その後、歳を食って人様に指導するようになった時に「ブーメラン」喰らった際にどうしようもできなくなるからね。この元・大横綱みたいに(^_^;)。

そこは17-18歳程度の子が他人様に頭を下げて謝罪するのと、40代なかばを過ぎてプライドを持ちすぎた大人が他人様に頭を下げて謝罪するのとでは、やはり本人も周りもねえ…。

※しかし貴乃花親方もかつての民主党もびっくりな強烈なブーメランが刺さりましたな…。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ