少なくてもTOKIOの城島リーダー「だけ」は信じてやりたい気持ちですわ。

城島茂、山口達也のグループ復帰「あり得ない」(日刊スポーツ)

うーん、同じグループのメンバーの不祥事でな…。特に「リーダー」は人一倍辛いよなあ(泣)

TOKIO城島茂(47)が28日、メインパーソナリティを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜午前6時)の冒頭で、強制わいせつ容疑で書類送検された同グループのメンバー、山口達也(46)について謝罪した上で、怒りをにじませた。そして「メンバーも、私自身もまったく山口本人からこの件を聞いてなかったので、グループのリーダーとして恥ずかしい限りです」と頭を下げた。

 山口が開いた謝罪会見について「どういうことを言うのか見ていましたけど、正直、この件に関して、まず自覚がない。何を考えているんだというのはもちろん、(事件について)メンバーも何も聞いておらず、メディアなどを通して知り、そして、会見を通して知ることが多かったので、まずは、何を言っているんだ、という気持ちでした」。また山口が「甘い考えかも知れませんが、もし待っていてくれる私の席がそこにあるなら、またTOKIOとしてやっていけるなら」とグループ復帰を希望する言葉を口にしたことについては「あり得ないですよね。普通にあり得ない」と突き放した。そして「まず被害者の方、そのご家族の方に対しての謝罪の念があれば、(グループに)戻ってきたいとか、そういうことは、まず言えないと思う」と厳しい見方を示した。

 山口は会見でメンバーに対する思いとして「今、彼らが(自分に対して)何を思っているのか、どう思っているのか」と話していたことについても、「それをテレビを通して言うことじゃなくて、まず最初に、こういうことになる前に、他のメンバー4人、会社に『こういうことになりました』『申し訳ございませんでした』と言うのが筋じゃないかと普通に思います。何も言わず、会見でその気持ちを吐露する、言ってしまうところに、30年一緒にやってきたのかという思いです。裏切りですよね。リーダーとして、30年連れ添ってきたメンバーとして、あり得ないと思う。筋を通す男だと思っていましたが、一番筋を通していない」とあきれ果てていた。そして「(仲間として)声を掛ける以前の問題。まずは自分の犯したことに本当に向き合って欲しい」と反省を促していた。

 前日27日には同グループの国分太一もTBS系「ビビット」の中で、山口がグループ復帰への思いを口にしたことについて「23年間、一緒に走ってきたからこそ、そんな甘えた言葉は、山口からは、聞きたくなかった。それよりも、被害に遭った人、そしてその家族が、普段の生活に戻れる、そこに関してもっともっと語って欲しかった」と厳しい口調で叱っていた。

確かに「事件・騒動」が発生して、発覚するまでのしばらくの時間の間(少なくても1ヶ月以上の間)に、何度もロケとか収録とかで一緒に時間を過ごしてるわけで、まさにリーダーを含めて山口メンバー以外の4人にとっては文字通り「青天の霹靂」であり、グループとしても、勿論彼ら自身の一個人の芸能人・タレントとしても「正念場」を迎えてるわけだからな…。

↑お借りしてきました(多謝)

この方の仰る通り、リーダーまでもが甘いことを言っちゃまずいですしね。「俺らも反省するから、お前も猛省しろ」という事を言わないと、本当にグループ自体が再起不能にまで陥りかねないからなあ…。

スポンサーリンク

私はリーダーのファンなもので(しかも20年来の(苦笑))。

本当は褒めちゃいけないんだけども、城島リーダーだけでも「まともな」人でTOKIOのファンや「鉄腕DASH」等の番組のファンは内心ほっとしてるんじゃないでしょうかね。勿論、残る、国分氏や松岡・長瀬両氏もまじめな人たちだとは思うんですけど。

かく言う私も、木曜日とか月曜日の深夜帯にやっていた頃からのこの番組のファンなんですけども。日曜日のゴールデンタイムになってからは家にいる時は毎週、晩御飯を食べながら見てますけど、平日の深夜帯にやってた頃は文字通り毎週家見ていたぐらいでしたし…そう思うと、もう23年ぐらい見てる計算になるのか(苦笑)。再来年で25年かー。それは長いわ。

※当時の私の習慣は、大学の授業の予習をしながら日テレの夜のニュース番組「今日の出来事」を毎日確実に見てたので、その流れで次の鉄腕DASHを見てたんだと思います(笑)

ちなみに城島リーダーに関しては「TOKIOのメンバー」だったのを知った…のよりも先に、藤田まこと氏主演の刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」に出てくる新人刑事役のリーダーを見て、「この若い俳優さん、若いのにいい感じだねえ」という形で知ったのが先で、最初の頃は「なんであの藤田まこと氏の隣りにいる刑事役の若手俳優がこんなバラエティ番組で体張ってるんだろう…え、TOKIOのリーダーだったの?(;゚Д゚)」とびっくりしたのを今でも覚えてますわ。もっといえば「こういう俳優さんもジャニーズ事務所にいるんだな」と(苦笑)。

なのでたぶん私はTOKIOというグループよりも先に、少なくても城島リーダーのファンなんでしょうね…しかも20数年来の。勿論、TOKIOのファンは9割が女性なんでしょうが、たぶんそういうヤローのファンも少なくないんじゃないですかね?

今日、西友で見てはいけないものを見てしまった気が。

そうそう、さっき、地元の西友にて、冬物のコート類をクリーニング屋に出しつつ、1階の食料品売り場で数日分の食料品の買い出しをしたついでに、更に2階の日用品売り場で車の中のファブリーズも一緒に買ったんですが、2階のレジ横の雑誌コーナーに、

TOKIOの5人が出てたテレビ雑誌を見かけました。

「これで当面5人での写真は当面見納め、下手するとこれで最後になるんかもな…」と、ひとりごちしつつ、両手に思い手提げのビニール袋を持ちつつ、連絡通路を渡って立体駐車場の方に戻った私でした。一抹の不安と寂しさは否めなかったなー。むしろSMAPのメンバーの謹慎とか謝罪とか解散よりも「身近なもの」として感じてる自分にもちょっと驚いちゃったけど…。

とりあえず今は、謹慎終了後の仕事復帰云々はもう完全に後回しにして、何よりも今は最優先でアルコール依存症はどうにかしようや。猛省は病室でひとりでそれからだ。な、山口メンバー。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ