なーにやってんだよ、TOKIOの山口達也「メンバー」(;゚Д゚)

TOKIO 山口達也メンバー 強制わいせつ容疑で書類送検(NHKニュース)

SMAP時代の稲垣吾郎「メンバー」以来のメンバー呼ばわりだ(意味不明)

人気グループ「TOKIO」の山口達也メンバーが、自宅マンションの部屋で女子高校生に無理やりキスをするなどの行為をしたとして、警視庁は強制わいせつの疑いで書類送検しました。

捜査関係者によりますと、「TOKIO」の山口達也メンバー(46)はことし2月、東京・港区の自宅マンションの部屋に女子高校生を呼び出し、無理やりキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

これまでの調べによりますと、女子高校生とは仕事を通じて知り合い、部屋に入ると酒を飲むように勧めたということです。

捜査関係者によりますと、これまでの事情聴取に対して事実関係を大筋で認めているということで、警視庁は強制わいせつの疑いで書類送検しました。

関係者によりますと、山口メンバーの所属事務所と被害者側が話し合った結果、被害届を取り下げる手続きを行ったということで、今後、検察が調べるものとみられます。

これについて所属事務所は「担当者が不在で答えられない」とコメントしています。

しかしまー、やっちまったなあ。

鉄腕DASH、どーすんだよー(呆)。

もっともいろいろと調べてみたら稲垣氏の時に「メンバー」という敬称を使ってたのは主に民放のテレビ局だったらしく、NHKは「さん」付、新聞や雑誌などの活字媒体は「容疑者」だったらしいんですよね。島田紳助氏が暴行した時は「テレビ司会者」とか使われてたな、そういや。

ということは、TOKIOの山口達也氏を「メンバー」と表記したNHKは、ある意味で画期的だったのかそれともNHKをして「某事務所に忖度」しちまったのか…ま、どうでもいいわ。

↑いやいやいや(苦笑)

スポンサーリンク

リーダー、気の毒に…。

島茂子、1stシングル「戯言」発売記念の無料リサイタル開催(音楽ナタリー)

まさに風評被害というか連帯責任というのか…。

島茂子が5月16日に1stDVDシングル「戯言」をリリース。本作の発売を記念した入場無料のリサイタルを5月18~20日に開催することが決定した。

島茂子は昨年8月に発売されたTOKIOのシングル「クモ」で、カップリング「女の坂道」を歌唱した新人歌手。新曲「戯言」は松岡昌宏主演のテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌に採用された。

茂子は5月18日の東京を皮切りに19日に大阪、20日に兵庫でイベントを実施。各会場では観覧フリーのリサイタルとトークに加え、「戯言」購入者を対象に本人からの“千社札お渡し会”も行われる。

それに加えてよりによってこんな日に、

山口メンバーよ、ほんとにリーダーにはただちに土下座して謝ってこいよ(泣)