空き巣に自宅の便器を全て盗まれた元NBAの選手…これも実に気の毒だ(汗)

NBA元ピストンズのビラヌエバ氏が憤慨 自宅の便器を盗まれる(スポニチ)

なんとなくスポニチの記事をつらつらと見ていたら「は?(;゚Д゚)」というニュースがあった。これもビミョーな嫌がらせだ…。

NBAのピストンズなど4チームで活躍したフォワードのチャーリー・ビラヌエバ氏(33)がテキサス州ダラスの自宅で空き巣の被害にあった。

 AP通信によれば、同氏を激怒させたのはトイレの便器を根こそぎ持っていかれたことと、その被害を通報したのになかなか警察官が自宅に来てくれなかったこと。「やつらはオレのトイレを盗んでいきやがった。用を足せないじゃないか」とツイートした同氏は、便器がなくなったトイレ内の“現場写真”も投稿した。

 そして「午後6時50分から10時41分まで4回も(警察に)通報した」と反応の鈍い地元警察の対応にイライラ気味。「なぜオレの家なんだ?なぜ(盗んだものが)便器なんだ?」と空き巣に入った泥棒の“選択”にも疑問を投げかけていた。

 ドミニカ共和国出身のビラヌエバ氏はコネティカット大で全米大学選手権の優勝(2004年)に貢献。2005年のNBAドラフトでは全体7番目にラプターズに指名されてNBA入りを果たした。

 バックス時代の4季目には平均16・2得点をマーク。3点シュートを打てるパワーフォワードとしてピストンズ、マーベリクスを含めて4球団で656試合に出場(平均10・4得点)したが、2015年シーズンを最後にプレーはしていない。

で、ご本人のツイートがこちら。

https://twitter.com/CVBelieve/status/943455106942603265

いやあ本当に便器だけが無い。

しかし不思議だ…。

なぜトイレの便器ばかりをことごとく?(^_^;)

スポンサーリンク

あんなもん売れるとも思わんし…。

しかし最近のトイレは単純に水洗便所なそればかりではなく、ウォシュレットがついてたり、いろんな機械がついてたりと、外すだけでも結構手間はかかると思うんだけどな…。なんかのテレビ番組のドッキリ企画なんじゃねえの?って思うんだけど、こんなNBAの元選手、しかも2年前からプレーしてない選手のとこにテレビ局が(本人に内緒で)仕掛けるとは到底思えない。

で、もしドッキリだったらクリスマスイブの日に帰宅したら家の便所が全て最新式の機能付きの便器に…まあないだろうな(爆)

で、盗んだ奴らは何が目的だったんだか。あんなもん、オークションでも売れないだろうし、よほど景徳鎮みたいな上物の陶器で作ってれば話は別だけども(←ちなみにこれ、第14回アメリカ横断ウルトラクイズで実際に出題されたネタでもあります。もちろん×でしたがw)

確かに両国国技館のトイレなんかには100kg200kgの力士が用を足せるような特注のそれがあって…なんて話も聞くし、かつて国立競技場には女子トイレに立ち小便用の便器があったそうですし。後者の方は、小学校の時に学研の本かなにかで写真つきで見たことがあって「ウソだろー?」と思ってたら、数年前に国立競技場を取り壊された際にNHKのニュースで「こんな意外なモノもあります」と、実物を映していて「あれ、本当だったんか」と40歳手前で驚愕した私が(苦笑)。

あといちばん気になるのは、「現金とか家電とかは大丈夫だったの?」と。もしそうだとしたらこれほどの嫌がらせもなかなかないわ(汗)

↑元NBA選手に捧げたい言葉かな(意味不明)