「W杯は海」…か。「たまむすび」の赤江アナ、凄くいい事言うなあ(笑)

赤江珠緒アナ「にわか」批判の風潮に反論「W杯は海。浅瀬で遊ぶ子がいてもいい」(スポニチ)

この番組、車に乗ってる時はいつも聞いてるんですが…たまたま聞かなかったこないだの火曜日にこんないい事を言ってたのかー。これは聞けなくて悔しいなあ…あとでRadikoで聴き直そう(苦笑)

フリーアナウンサーの赤江珠緒(43)が26日放送のTBSラジオ「たまむすび」(月~金曜後1・00)に出演。現在開催中のサッカー・ワールドカップ(W杯)の“にわかファン”を叩く風潮について持論を披露した。

 火曜パートナーを務める「南海キャンディーズ」の山里亮太(41)が、「サッカーを知らない人代表」として、W杯関連の生放送に出演したことを報告。その中で山里は「『サッカーが分かんないけども、応援したい』と言うと、ちょっと怒られるみたいなことがあったりする。それはよくないんじゃないか」と“にわかファン”に対する批判を疑問視し、その上で「私みたいなもんが、分かんないなりに楽しみ方を皆さんと一緒に共有できたりする」と、サッカー番組に出演したことへの“効果”を説明した。

 前日25日の放送で、カンニング竹山(47)から「にわか具合が半端ない」と指摘されていた赤江アナは、山里の発言に同調。「ワールドカップは海です」と語り出すと「だから、すごい沖で泳げる人もいれば、浅瀬や砂場で、砂をチャラチャラいじってる子供がいてもいいじゃないか」と力説した。

 山里は「名言の香り」と持ち上げつつ、「そういうことなんですよ。みんながみんな、遠泳できないと参加しちゃいけないのかって話です」と“にわか”への理解を求めていた。

なんつーか、例え方が絶妙ですよね。「ワールドカップ=海」にたとえて、そのココロは「すごい沖で泳げる人もいれば、浅瀬や砂場で、砂をチャラチャラいじってる子供がいてもいいじゃないか」ですもの。まさにそのとおり。鎌倉とか逗子あたりの海水浴場なんかで「そこで砂遊びなんかしてんじゃねえよ。もっとガッツリ沖で泳げよ」なんて言う馬鹿はまあいませんもの。だったらお前ら泳ぎ甲斐がある別んとこに行けよ、と。バミューダトライアングルとかマゼラン海峡とかドレーク海峡とか(意味不明)

スポンサーリンク

「にわか」の方々の1%でも今後残ってくれれば幸いでは?

で、思うんですが、まあ今回のW杯、私自身は「なんか”予選GL敗退が決まってる”ポーランドに足を引っ張られて日本がえらい目に遭う」ような予感がしなくもないんですが(苦笑)、いずれにしても仮に1000万人の「にわか」、まあにわかという言葉が悪いんだったら「サッカー観戦初心者・初級者」の方が発生したとしたら、「そのうちの1割、もしくは1%の人たちだけでもW杯が終わった後も、他のサッカーにも興味を持ってくれないかなー」なんて思うわけですね。

それは代表選手が所属しているorかつて所属してたJ1のトップチームでもいいし、たまたま住んでいる街の地元のチームでも、故郷のチームでもいいし、「なんかここのチームがおもしろそうだな」と思うようなとこでもいいし…で。

さすがに仮に1000万人の全ても半分もW杯終了後に「残る」とは到底思えないし、もしかしたら一過性のブームなもので1割、もしかしたら1%も残らないかもしれないけども…でも決してゼロではないと思うんですよね特に子供サンとか女性の方々とか。そこの受け皿としてなんとか全国各地のJリーグのチーム、またはJFLや学生のチームなどなどがどうにか頑張って、彼ら・彼女らにとっての「生きがい」になってくれればなーなんて思う次第ですね。

ちなみに仮に1000万人が今回のW杯をリアルタイムで応援してるとして(もしかしたらもっと多い可能性もあるんですが)、「残るかもしれない」のがその人達の1%でも、それでも10万人。いやー、Jリーグの観客動員力を考えれば10万人でも大きいですわ。例えば(私が贔屓にしている)ヴァンフォーレ甲府みたいにひとりでもふたりでもとにかく観客動員を増やしたいチームだったら、10万人とは言わず甲府界隈でも山梨県トータルでもご新規さん1000人なんて話があれば、喉から手が出るほど「ありがたいなー」って思うんじゃないですかね?(笑)

「マニアが全てのジャンルを潰す」前に…。

なので、まあ個人的には渋谷とか道頓堀界隈で「馬鹿騒ぎ」してる連中に関してはあまり良くは思ってないのですが(笑)、あれはあれとしても、フツーにテレビを見たりして「たまたま」ハマってきた人達を、コアな連中が十把一絡げにして「にわか」と言って蔑んだり排除したりするのはそれもダメだろーとも思ってますね。

そりゃいろいろなスポーツの観戦方法にはそれなりのマナーや流儀もあって、既存の人達からすれば「我々が守ってきた楽園に後から土足で踏み込んできやがって」と思う人達もいるかもしれませんが、そこはどうにか長い目で見守ってやってほしいですね。

いやこれが本当に某プロレス団体の偉い人が言った「マニアは全てのジャンルを潰す」になったら、本当に「手遅れ」になりますからね…。むしろ「W杯こそチャンス」と、したたかにいろいろと施策を考える運営会社とそれに嬉々として乗ってくれるノリのよい協力的な既存のサポーターでどうにか頑張ってくれると嬉しいんですけどね。

まあ実際はこの「にわか」の話は、サッカーに限らず、プロ野球や大相撲などのスポーツ観戦全般にも言える話ですし、私自身、サークルに入ってたまに遊んでいる「クイズ」の世界でも、よそのサークルさんとかではそういう排他的な事を平気でいう輩は少なからずいるんでまったく無関係な話ではないんですけどね…。

ちなみに私は「クイズ=ボクシングジム論」ってのを大学の頃から言ってまして、

「仮にこれが「相撲部屋」だったら全員が入門・新弟子検査合格=プロになって関取を目指す必要があってアマチュアは参加できないけど、ボクシングジムは、同じジムに、名だたる世界王者からダイエット目的なボクササイズの主婦の人たちまでいろんな目的の人達が通ってきてるから自然と多様性がある(しそうじゃないと経営が成り立たない)。だから特にクイズに関しては常にトランプやウノを遊ぶように、ご新規の方や一般の人たちが軽いゲーム感覚で遊べる人がもっと増えないと。

…なんて事をたまーにサークルの面々と酒飲み話で言ってるんですが、まあ大概は友達は軽く受け流してますけど(苦笑)

↑これが早押しボタン5端子分で9千円もせずに2-3千円ぐらいで玩具屋で気軽に買えればもっとゲーム人口が増えるかもしれんのに…(笑)

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ