昔、「北野ファンクラブ」でたけし氏が所属事務所の株主総会の話をしてたな。

森昌行社長 反論の機会を模索「横領、泥棒のようなことをしているような取られ方をしているので」(スポニチ)

ビートたけし氏が所属事務所「オフィス北野」を辞めて別の事務所を立ち上げる…というニュースに関して、半月ほど前に記事を書きましたが、まさかこんな展開になってるとはね…。

ビートたけし(71)の事務所独立に関して、たけしサイドとオフィス北野の森昌行社長(65)との間で表面化した内紛が新局面を迎えそうだ。弟子衆「たけし軍団」が1日にブログなどで出した声明文の内容に対し「不本意」とコメントした森氏が2日、「近々、動きたい」と反論の機会を模索していることを明かした。たけし城ではないが、事態は風雲急を告げている。

 声明文では「会社の役員報酬が師匠(たけし)にとっては容認できない水準になっていた」など、たけしが退社を決めた引き金の一つとして森氏との金銭トラブルがあったと主張。これに対し森氏は本紙の取材に「軍団の言っていることを丸々うのみにして、一部メディアではまるで(私が)横領、泥棒のようなことをしているような取られ方をしているので、これについてはきちんと反論したい」と強調した。

 一方、ガダルカナル・タカ(61)がこの日、日本テレビ系「ミヤネ屋」にVTR出演。「森さんが“不本意だ”って言っているのが我々にとっては逆に不本意」と話し、声明文の中にあった森氏の“裏切りの内容”については「本人の給与体系、他の数名のマネジャーの高額な年収」と、やはり金銭問題であると主張した。

 軍団主要メンバーは事務所に残留することを表明しているが、ここまで対立が激化すれば森氏とやっていくことは実質難しいと指摘する芸能関係者は少なくない。規模縮小どころか会社存続の危機にもつながりかねない。

 たけしはきょう3日、都内で缶コーヒーの新CM発表会に登場。ブログに声明文を掲載した浅草キッドの水道橋博士(55)も映画のイベントに出席する。何らかのコメントがあるか注目が集まる。

3月14日の記事でも紹介しましたが、実はたけし氏、今から四半世紀以上前の「北野ファンクラブ」でこんな話をしてたんですね。

オフィス北野の「株主総会」の時の話です。

ちなみに今もそうだと思うんですが、当時は株主がたけし氏を含めて8人しかいなかったそうで、会社のオフィスではなく日商岩井の入ってるビルの会議室を借りて開催した…と話してました。

※あ、考えてみれば総合商社で有名だった(個人的には戦闘機売買汚職の「ダグラス・グラマン事件」でおなじみの(?))「日商岩井」って会社は名前が替わったんですね。今は「双日」という名前なんだそうです。

スポンサーリンク

本当に「議長におまかせ」だったんだな…。

で、話の流れとしては、爽快の決議案に関しては、たけし氏曰く「森さんが、「議長!!」って手を上げて、「全て議長におまかせします」で終わっちゃうんだよな」と苦笑いした挙げ句、最後は株主総会後の昼食会のメニューも森さんが「議長!!おまかせします」と手を上げて、高田文夫氏が「それはネタでしょう?」って大爆笑する…という、個人的には大好きなネタでなんとなくむしゃくしゃしてる時にYouTubeで見ると笑えてスッキリする動画だったりするんですが…。

実は後半の方にさらっと語ってるんですが、「役員報酬の件」についても「議長!!(手をびっとあげる)。それも議長におまかせします」という流れになっていて、「でもたけしくんの報酬はまた別の件で」ってはぐらかされている…という話もしてたんですね。

いやあこのトークを前々からよく見てただけに、

四半世紀超も「それ」が続いてたのか…。

と驚きを隠せないんすよね…。勿論「それ」とは「オフィス北野の取締役および社員の報酬について、たけし氏の預かり知らぬとこで金額を決めていた」という話なのは言うまでもないです。

水道橋博士「まだ何発も残っている」たけし独立騒動(日刊スポーツ)

上記のスポニチの記事の少し前に、日刊スポーツに載った水道橋博士(以前も書きましたが、この方については「博士」というのが私自身は”敬称”だと考えるのであえて「氏」とかをつけずに「博士」と書かせていただきます)が語った話が出てました。

昨日はいろんな軍団の方のコメント等の記事を見ましたが、これが正直、一番見ていて”怖さ”を感じましたね。

浅草キッドの水道橋博士(55)が、ビートたけしの事務所独立の“真相”を明かしたことについて「まだまだ、何発も残っている」とした。

 水道橋博士は1日、つまみ枝豆(59)ダンカン(59)グレート義太夫(59)らとともに「オフィス北野 たけし軍団一同」としてそれぞれのブログで声明文を発表。たけしが事務所を退社、独立する発端となったのは、(1)オフィス北野の森昌行社長がたけしに相談なく大株主グループから株式を買い取り筆頭株主になった(2)森氏らの役員報酬が容認しがたいほど高額で承認株主総会が開催されていない-の2つだったとした。

 2つとも数年前に話し合われたが、昨年9月末決算で同社が赤字に転落したため、今年2月11日に森氏、たけし、軍団、公認会計士が集まり財務状況などをチェックしたという。社員の給与が引き上げられた一方、プロモーション不足で井手らっきょが故郷熊本に活動拠点を移さざるを得なくなったアンバランスな状況を森氏に指摘。関連事業の赤字や、その他手続き上の不備なども含め、森氏の経営方針がたけしの意に沿わなかったという。

 水道橋博士は声明文発表後、ツイッターを更新し、「井手らっきょさんが熊本へ帰ることを聞き、初めて内部事情を知り、『なんで言ってくれなかった』と涙を流したビートたけしの漢気がやっと報われた」と、たけしが井手の件で心を痛めていたことを明かした。

 森社長はたけし軍団メンバーの声明文発表に対し、「このような文書が一方的にネット等を通じて流されたことに、驚きを禁じ得ません。内容に関してもきわめて不本意であるので、あらためて対応いたします」とコメントしたが、水道橋博士は「まだまだ、何発も残っているがよぉ」と“二の矢、三の矢”があることを示唆。

「ホントに今回の件に比べれば、太田光、岡村くんとの抗争はママゴトだったなー」と、自身が爆笑問題の太田光とナインティナイン岡村隆史とラジオ番組などを通じて繰り広げたバトルを引き合いに出し、「それどころじゃない状況で、あんなのは逃避の遊びに決まっているもの」と、今回の問題はさらに深刻かつ泥沼化する可能性があることをうかがわせた。

「たけし軍団一同で」ブログ等に同一記事を載せました、という点が事の重大さを感じてやまないんすけどね。あれほど多種多様なタレントさんがいる中で…。

これで仮に「社長が愛人囲ってました」という話が出ても驚かない(爆)

まあ実際はどうだかはさだかではないんですけど、この流れで行けば、「実は社長、会社のカネで愛人を囲ってました」とかのネタが出てきても「あー、やっぱりか」みたいな感じで全く驚かないですけどね。いやそれはないとは思うんですけど、今も昔もそういう「会社の社長」、これはオーナー社長に限らず、雇われ社長なんかでもよく聞く話でしたしね。

例えば、日本テレビなんかでも有名な話があって、昭和44年秋に日本テレビ・読売新聞社の「ドン」だった正力松太郎氏が病没した前後に、日本テレビは当時、数億円の資本金の会社だったにも関わらず10数億円の粉飾決済をしてた、ということが明らかになった事がありました。

この時は、正力会長が国会議員も兼職していてその選挙資金を日テレが持ち出してたことがそもそもの粉飾決済を引き起こした原因でもあったんですが、その下の社長・元社長・会計担当などが会長が莫大なカネを持ち出してるんだから…と、同じようにカネを持ち出して愛人を囲んでたり、酷い時は出勤してすぐに愛人宅に駆け込んで仕事をほとんどしなかった、という人もいたそうです。結局の所、日本テレビはここから10年以上かけて体質改善を図ることになったわけなのですけども。

そういう話は大企業、または名を成した中小企業など問わず、「多かれ少なかれあるもの」みたいなようで、確かに森社長が、フライデー襲撃事件をきっかけに太田プロを辞めて独立したあとに営業(特にマネージメント)の面でたけし氏を支えてたという話は非常に有名ですし、そこに対しての報酬も必要だとは思いますが、たぶん「刑事告訴」等をせずに「俺が事務所を辞める。軍団のお前らも自分らの判断で考えろ」としたのは、長年の縁の下の力持ちだった森社長への長年の報恩と最大の優しさ…でもあるんでしょうね、たけし氏の。

※もし完全に話し合いが破綻してたら、たけし氏以下所属事務所全員が新事務所に移籍して、森社長はとっく背任で刑事告訴されてたでしょうしね。

ところがその話が一切出ずに、新しい事務所を運営するたけし氏の愛人の話が先に先行して出てしまって森社長や事務所のトラブルの話が一切でない。しかも数年前に問題になった時に行われた「約束」が履行されないまま、事務所は赤字決算となっちゃって、このままだと自分らの仕事のマネージメントにも影響が及ぶじゃないか、という焦りと怒りが、おそらく軍団一同がブログで同じ記事をアップするきっかけにもなっちゃったんだろうな…と、そんな感じで見ていますです。

まあ収まりはつかないんじゃないですかね?たけし軍団以下、所属タレント全員が新事務所に移籍して、森社長がゴネて刑事告訴される、という「結局、カネに目がくらんじゃって、たけし氏の優しさがわかってないな、あんた…」みたいな流れになるような気がしてならんですわ…。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ