あ、財務省、「森友問題の書き換え」認めちゃうんだ…。

森友文書の書き換え認める 財務省、12日に国会報告(共同通信)

あ、「認めちゃう」んだ、財務省?(^_^;)

財務省は10日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書に書き換えがあったと認める方針を固めた。当初の記述を削除した例が複数判明したとの調査結果をまとめ、12日に国会に報告する。関与した近畿財務局の担当職員や本省幹部らの懲戒処分を検討する。野党は「政権の隠蔽体質」への批判を強める構えで、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の政治責任を問う声が与党で高まる可能性もある。

 決裁文書の国会提出時に担当局長だった佐川宣寿国税庁長官が9日付で辞任するなど混乱が拡大。財務省自らが書き換えの事実を認めることで政権への打撃は大きく、森友問題は重大局面を迎えた。

いやあ今回ははっきり言うわ。

朝日新聞、「たまには」いい仕事をするじゃん(爆)

えーい、我田引水的な、もっといえば「朝日新聞の読者が好きそうな我田引水かつ左翼的なインチキ記事」なんか書かねえで平素からこんぐらいいい仕事をしてれば、「また朝日か(プ」とか言われねえで済んだというのになー。これをすっぱ抜いた記者たちよ。社長賞でうまいもん喰ってこれからも「しっかりといい仕事」をしてください(苦笑)。

スポンサーリンク

それにしても籠池夫妻にそこまで「配慮」した理由は何?

改めて思うのはこの部分、ですよねー?やはり。

以前も↑の記事で書きましたが、言うなければ「右翼ゴロ」「愛国者ゴロ」みたいなインチキくせえ自称・教育者夫妻の経営してる「学園」の為に、ここまで財務省がトップダウン式に動いて「白のものも黒と言え」的なやり方で便宜を図るメリットや理由が思いつかないんスわ…それこそ「総理大臣ないし総理夫人ぐらいの個人的な関係から財務省に圧力でもかけない」限り、でしょうね。

要は、昔風にいえば、議員会館まで行って「大物政治家の」田中角栄氏とか金丸信氏あたりに直接会って、やれ橋を作ってくれ道路を作ってくれ鉄道を通してくれ新幹線の駅を作ってくれ…などの「陳情」して(そして現金やら選挙協力やらの見返りをした上で)、政治家の力で官庁や官僚連中を動かさない限り、とてもじゃないけど財務省(昔だと「大蔵省」ですな)が「忖度」して、契約書だの決裁文書だのを書き換えるほどのリスクを背負ってやらかすってのメリットが…ねえ。

おそらく、日本会議みたいなセコな圧力団体を利用してようやく総理夫婦に「お近づき」になって、そこから体よく財務省にあれこれ忖度してもらって…ってそこまでは良かったんだろうけど、あまりにもケチすぎたり、やり方がセコすぎて目立っちゃったんだろうね、きっと。

これが「私は教育のためには私財もなげうちます。人脈も広げます」って、もっとうまく立ち回って、銀行とかにも顔が効いてうまく融資してもらって、財務省からの払い下げも適正価格に近い値段ないし割引率が低く「正々堂々とした」値段でやってれば、もしかしたらうまく行ってたのかもしれないけどさ。あまりにも「あからさま」すぎたんでしょうね(さすがにそれだとしても朝日新聞のスクープだったかの「安倍晋三小学校」は、それはいくらなんでも嘘くせえな、ネタにしてはひどいな、とは思ったんスけども)。

そしたら追い詰められてあっさりと総理夫妻からトカゲの尻尾切りされちゃったり、周りから痛烈に手のひらクルーをやられたりで、今では拘置所だかに収監中の身になっちゃったというわけで。

と思ってたら、ツイッターで「おお、まさに我が意を得たり」という事を書いてた方が。

やっぱしそうですよねえ?あんな「小物なおっさん夫婦」にそこまで「忖度」「面倒」みる理由がわかんないんすわ…。

まあ「ありうる」としたら、例の籠池夫婦と財務省・政府要人の間に、有能かつ悪辣な「コンサルタント」みたいな人がいて結構各方面で「暗躍」していて、実はこの計画は当の籠池夫婦ですら全貌を知らなかった、とか、総理夫妻とその「暗躍してたコンサルタントみたいな人」が実は本当はこの問題のキーマンだったんでは…とかってとこかなあ。憶測と想像に過ぎないのが申し訳ないんだけど。

…とすれば、あれと同じですね。昨今、相撲協会内でもめている、貴乃花親方と八角理事長の間にいた「日本相撲協会の顧問」とかいうインチキくせえ人物のような人が、実は森友問題でもなかなか表に出ずにこいつ(ら?)がいろいろとやらかしてたんじゃねえの?…などと、勝手に想像を膨らませてしまう今日此の頃なんですが、実際はどうなんでしょうね?

↑忖度したいの(はあと…ぢゃねえだろ(爆)

↑談慶師匠、「籠池さんの風貌が他人とは思えない」ってよく言ってましたなー。

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ