「サツ鬼」は、取調室や留置所行きまで…がゲームの続きだよ、と(謎)

「サツ鬼」称しパトカー壊す 少年4人逮捕(日テレニュース24)

子供の頃、警察とドロボーに別れて、ドロケーだのケードロだのと呼ばれてた遊びはよくやってたけど…こっちは「本物の」警察相手によくやるよ、おい(失笑)

東京・町田市で「サツ鬼」と称して警察官を挑発し、追いかけてきたパトカーのボンネットを壊したなどとして16歳の少年4人が逮捕された。

逮捕されたのは、町田市の高校1年生など16歳の少年4人。警視庁によると4人は去年10月、他の少年らとともに金属製の棒のようなもの3本を持って集まり、バイクに乗って信号無視や蛇行運転などをしたうえ、追いかけてきたパトカーのボンネットをたたき壊し、警察官の業務を妨害した疑いが持たれている。

4人はこの日、交番に消火器を噴射したり、別の交番にロケット花火を打ち込んだりしてパトカーに追われていて、「警察を挑発してガンガン追いかけてもらおうと思った。サツ鬼と呼んでいる遊びです」などと供述し、容疑を認めているという。

まあたぶん「サツ鬼」ってのは「ケーサツと鬼ごっこ」の略語だと思うんだけど…、

交番に消火器を噴射したり、別の交番にロケット花火を打ち込んだりして

って、やってることが極左のゲリラとさして変わらん(汗)。昔、渋谷だったか新宿だったかの交番を襲撃しておまわりさんを殺めた極左ゲリラとかいたような記憶があるんだけどな…。

スポンサーリンク

で、取調べや留置場までもが「サツ鬼」の続き、だよな?

確かに自分が高校生ぐらいの頃にも警察を挑発するような暴走族みたいな、不良みたいな兄ちゃんたちが乗ったバイクはよく走ってましたけどね。高校の授業中に邪魔しに来たりとか。

私、一度だけリアルタイムで見たのが体育の授業中、よせばいいのに思いっきりアクセルをふかしながら正門から学校の敷地内に入ってきた奴が居て、激怒した体育の強面の先生がバイクに向かってたまたまそばにあった竹箒を投げたらそれがバイクの後輪のスポークのとこにサクッーと入ってバイクがドシャーンと転がって、その人、救急車で病院送りになってましたわ。で、あとから聞いたらその先生、昔、陸上のやり投げでインターハイに出て上位に入った実績があるとかで「さすがだなー」と腹を抱えて爆笑したのを覚えてますわ(苦笑)。

…で、今回の「サツ鬼」。当然のことながら、子供の「ドロケー」だの「ケードロ」と違って「逮捕されたらゲームオーバー」…になるハズはなく、怖い刑事さんに囲まれての「取調室」や、なかなかおうちに帰れないで何泊もする「留置場」、すなわち「ブタ箱」の、

エキストラモード、もしくはボーナスプレイ

…も待ってるわけで、更にもしかしたら鑑別所だの少年院という「スペシャルモード」まで待っているかもしれないし…。いやあ「若気の至り」じゃ済まないとこまで行っちまったな、おい。後悔先に立たず、というか、若いって怖いなーこれで下手すりゃ人生パーじゃん、というとこまで後先考えずに平気でやらかすんだから、なんともはや、ですなー。

いやあこういうのは冒頭の画像みたいに十数台の白バイで追い詰めるとか、それこそ「西部警察」の大門軍団みたいにドンパチやって最後はライフルで死ぬ一歩手前ぐらいまで威嚇するぐらいじゃないと懲りないぞ、こいつら(意味不明)

↑今は取調室ぢゃカツ丼は食えないらしいんだけどね(笑)
▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ