日大アメフト部のラフプレーの件、遂に警察に被害届を出したそうで…。

アメフト反則行為 関西学院大学の負傷選手 警察に被害届(NHKニュース)

そりゃ日大の監督が試合直後にすぐに謝罪すりゃいいのに雲隠れしまくってた挙げ句、いかにも「嫌々」謝罪しに来て、更に被害者側をないがしろにするような、あんな誠意が全く無い対応してればこうなりますわな…馬鹿じゃないんだから(失笑)

日本大学のアメリカンフットボール部の選手が、試合中、関西学院大学の選手に悪質なタックルをしてけがをさせた問題でけがをした選手が大阪府警に被害届を出したことが捜査関係者への取材でわかりました。試合は東京都内で行われたため、今後、警視庁が捜査を進めるものと見られます。

今月6日、東京・調布市で行われた日本大学と関西学院大学との定期戦で無防備な状態だった関西学院大の選手が日大の選手に後ろからタックルされ全治3週間のけがをしました。

けがをした選手側が大阪府内の警察署に被害届を出したことが捜査関係者への取材でわかりました。
試合は東京・調布市で行われたため、今後は警視庁が捜査を進めるものと見られます。

この問題で日大アメリカンフットボール部の内田正人監督は、19日、けがをした選手などに謝罪し監督を辞任する意向を示しましたが、反則行為の指示については「文書で答える」などとしています。

一方、けがをした選手の父親は「日大選手がどうしてあのようなプレーをしたかの事実の説明がなかったし、指示があったのかどうかも、内田監督が話されなかったので釈然としない」というコメントを出しています。

ま、はっきり言っちゃえば、

そういう「対応」しかしてないんだか怒るのは当然。

としか言いようがありませんわ。

こんなあからさまな「相手のQBを潰すためだけの」レイトタックル、何度見ても思うに、やった選手もアホだがやらせた監督やコーチはもっとアホですわこれじゃあ戦時中の特攻隊とか、ヤクザの抗争の鉄砲玉と同じですもの。これをやらせた選手を「けしかけた」のか、もしくは「どう追い込んだ」のか。

スポンサーリンク

スポーツ庁も「は?」と、その対応におかんむり…と。

「辞任より原因究明を」アメフト反則行為でスポーツ庁長官(NHKニュース)

で、スポーツ庁も「単純に監督辞任だけじゃ駄目だ」とおかんむりのようで。

日本大学のアメリカンフットボール部の選手による試合中の重大な反則行為を受けて日大の監督が辞任することを明らかにしたことについて、スポーツ庁の鈴木大地長官は20日夜、都内で取材に応じ、安全な大学スポーツを目指し、監督の辞任よりも原因究明を急ぐべきだという考えを示しました。

今月行われた日大と関西学院大学の定期戦で、日大の選手がボールを投げ終えて無防備だった相手選手に後ろからタックルしてけがをさせた問題では、19日、日大の内田正人監督がけがをした選手らに直接謝罪したあと、監督を辞任することを明らかにしました。

これについて、スポーツ庁の鈴木長官は20日夜、都内で取材に応じ、「監督の辞任よりも、危険なタックルがなぜ起きたのか原因を知りたい。選手以外のところから何かあったのではないかという話もあり、われわれの関心はそこにある」と述べました。

そのうえで鈴木長官は、内田監督が選手に反則行為を指示したかどうか答えなかったことについて、「なぜ答えられないのかよくわからない。これだけ騒ぎになっているので速やかに事実関係を話して、再発防止に努めてほしい」と述べ、安全で安心な大学スポーツを目指し、反則行為の原因究明を急ぐべきだという考えを示しました。

いずれにしても、これだけの「あらかさま」なラフプレーに対して、説明…というよりも言い訳が最早できないんでしょうね。言い訳すればするほど泥沼にもはまっていくし、この監督は日大の常務理事だから次の理事長の椅子とかも狙ってるんでしょう?

さすがに「スポーツの日大」とか散々宣伝を打っといて、日本一も経験した「大学運動部の看板」でもあるアメフト部がこれをやらかしちゃ、監督どころか常務理事とか日大のナンバー2格のポストですら「危うく」なるでしょうね、フツーの大学の理事会なんかでは。

たぶん今頃、日大の学内ではこの人は自分の派閥固めとかで忙しいんだろうね。下手したらこの常務理事を支持している(どうも相撲部出身の理事長の派閥らしいんですけど)、こいつらの派閥の連中が一斉に「世間の外圧に負けて一掃」されるかもしれんわけで。もうそっちの方で夢中、忙しいから世間でどう思われようが、某冬季五輪の際のどこぞのスノーボードの代表選手じゃないけど「ちっ、うるせーなー」が本音なんだろうね、たぶん。

実は「警視庁」にもアメフトチームがありまして…。

とりあえず今回は関西学院の選手が在住している(と思われる)管轄の大阪府警に被害届を出して、更に「現場が東京都内」だっただけに警視庁が動くようですけど。

まあ不起訴とかで刑事裁判まで行かなくても、警察に任意で事情聴取を受けるとか、逮捕されて留置される程度でも日大アメフト部、更に日大にとってはブランドのイメージ的には最悪なわけですから…警察には「いい仕事をしろ」と言いたいですわ。何せ、警視庁にも「警視庁イーグルス」というアメフトチームがあるぐらいですし、全くアメフトとは関係ない、「アメフトに関してはズブの素人というわけではない」みたいですし(なお大阪府警にも「大阪府警シールズ」というチームがあって、警視庁は社会人のXリーグの2部に、大阪府警は3部リーグに所属してるそうです)。

で、そんな常に他の社会人の強豪と戦っているアメフトチームがあるぐらいの警察組織が「なあなあで」済ませるわけにはいかんでしょう。あれほどのラフプレーはおそらく警視庁のアメフト部の選手たちも経験したことがないぐらいだろう「前代未聞のひどい」プレーなのは最早言うまでもないわけですし…。ぜひともここは警察にもコネがありそうな隠然たる力を持ってそうな日大OBとか「結局はなあなあで済ませそうな」アメフト協会とかからの圧力に屈せずに「いい仕事」を本当に頼みますわ。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ