え、ロッテの「雪見だいふく」って秋・冬の期間限定発売だったの?(;゚Д゚)

秋冬限定の「雪見だいふく」、全国で通年販売へ/ロッテアイス(食品産業新聞)

小学生ぐらいの頃からもう30年以上食べてるけど、これは全く知らなかった…。

〈18年度100億円に挑戦〉

秋冬限定販売だった2個入りの「雪見だいふく」アイスを、今年4月から全国で通年販売に踏み切るのは、市販用アイス最大手のロッテアイス。冬季限定を取り払うことで売上規模を一気に拡大し、年間100億円のメガブランドに早期に育成する考えで、18年の同社最大の取り組みとなる。

〈ターゲットを20~30代女性中心から10~30代男女に拡大〉

「若い女性を中心に愛され秋冬限定販売だった『雪見だいふく』を、幅広い世代に年中いつでも食べてもらうブランドへ舵を切る」(同社の海老原真一執行役員商品開発部長)。

通年販売化は、発売から33年間守り続けてきた秋冬の風物詩のイメージ、こたつで食べるアイスの世界観を、「メーカーが勝手に限定しているだけではないか?」とのブランド担当者の疑問がきっかけ。

消費者調査してみると、ロングセラー商品ゆえ、1年中売っていると思っている人が大半を占めたことから、丸くて柔らかなもちアイスの癒されるイメージが、季節問わず受け入れられるのではないかと、15年7~8月に首都圏一部チェーンで小規模テストを実施。16年4~8月には北海道・九州エリアで先行販売し、17年4~8月に東日本・九州にエリア拡大、そして18年4月、全国で通年販売化する。

「コミュニケーションのターゲットはこれまで20~30代女性が中心だったが、今年は10~30代男女へ大きく広げる」(同)。新たなターゲットには、様々な媒体を通してブランド体験してもらい、「雪見だいふく」を身近に感じてもらおうという計画だ。単独のブランドとしては18年度最大のプロモーションとなる。

〈SNS等で食べ方、食シーンの発信も〉

「16年に食パンにチーズと雪見をのせてレンジでチンするだけの『雪見トースト』が話題になった」(同社商品開発部)。そのまま食べても十分おいしいが、大福餅とアイスという唯一無二の組み合わせを、食べ方アレンジを通して発信も。

既に消費者のSNS投稿からも自然発生的にちょい足しレシピが流行っており、今年は公式インスタグラムで「かけるだけ」「のせるだけ」の簡単10秒レシピを動画で掲載し、「遊び心」をくすぐる。

そして食べ方の次は、食シーン。「〆雪見」と称し、食後、帰宅後、掃除後、バイトの休憩時間など日常のちょっとした節目、「〆」に食べるシーンを提案する。CM出演の女優・土屋太鳳さんが、WEB動画「太鳳の部屋」で、有名人ゲストと対談し、最後に一緒に〆雪見する(食べる)シーンで、〆パフェならぬ〆雪見の新たな食シーンを作り上げていく。

「過去には四角いパッケージにしたり、フォークの形を変えたりいろいろ挑戦、迷走し、売り上げが落ち込んだ時期もあった。03年にソース入り(フレーバー品)がヒットして以降、順調に拡大を続けており、今年は大きな飛躍の年にしたい」(同)。「雪見だいふく」の18年度売上目標は前年比21%増。メガブランドの仲間入りが実現するか注目だ。

で、これを土屋太鳳がロッテのCMをやってるわけですな。

こんな感じで。まあこの子は以前も紹介しましたが、

西武鉄道のCMもやってるんで、スポンサー的には、ロッテ戦でも西武戦でも始球式は投げられるぞ、と(意味不明)。

※まあ似たような例ではロッテのCMも、ソフトバンクのCMもやってる広瀬すずもそうなんすけどね。冷静に考えたら。

スポンサーリンク

しかし雪見だいふく、秋冬限定だったとは。

言われてみればそうかな?と思い出すのは、小学生の頃。家から歩いて20分ぐらいかかるスイミングスクールに通ってたんですが(最初はマイクロバスで通ってたんですが遠回りするし乗り物酔いするしで…)、近所のショッピングセンターの酒屋で雪見だいふく(か、チップスターのうすしお味)を買って、それを食べながら歩いてスイミングスクールに行っていた…という記憶が物凄く濃く残っています。

ただ、確かに春や夏の時期に「溶けちゃうから早く食べなきゃ」みたいな感じで食べた記憶がないことに気づくんですね。なので「そうか、確かにあれを食べてるのは涼しい時期か寒い時期なんだわ」と。

ついでに書くと当時(小学校6年次の頃は昭和61年ぐらい)住んでた成田ニュータウンにはデパートやスーパーやコンビニ店舗の設置規制のようなものがあって、町中にはコンビニがまだありませんでした。町外れにヨークマート、成田駅にほど近いとこにミニストップがあったぐらいですかね。逆に、各ご町内にショッピングセンターという小さいお店が連なってるエリアが幾つもあってそこで買い物をしてました。

ただこれも、大規模小売店舗法の改正が行われて規制緩和の影響で、平成4年に成田ニュータウンにボンベルタというマルエツが入ったデパートができた途端に、ショッピングセンターがあっさり「駆逐」されちゃうんですけどね。今ではニュータウンのショッピングセンターはほとんど風前の灯ですし、さきほど書いたスイミングスクールに行く途中に立ち寄ってた酒屋の入ったショッピングセンターはまるごと無くなっちゃって今ではフツーの一戸建て住宅が10軒ぐらい建ってるぐらいですしね。

で、今住んでる福生という街にはやたらとセブンイレブンとファミリーマートが多いんですけど、やはり冬時は雪見だいふくを買って食べながら帰ることはあります。去年なんかは千葉ロッテが最下位街道まっしぐらでろくすっぽ補強もしなかったのに腹を立てて「ロッテ商品ひとり不買運動」をシーズン中は繰り広げてました。なので春夏は雪見だいふくを食べなかったんですけど、いやあ元々春夏の時期に売ってなかったのは知らなかったっすわ(爆)。

さて、日付が変わって今日からパ・リーグの開幕戦。頼む千葉ロッテフロント、できるだけ井口監督に協力してやってください。親会社やフロントの本気を見せてくれるんだったら毎日でも雪見だいふくだろうが爽のバニラ味だろうが、西友で3日分ぐらい買って毎日食べますわ、ええ(苦笑)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ