【千葉ロッテ】加藤翔平選手が背番号を65番から10番に変更するそうで…。

背番号変更のお知らせ(千葉ロッテマリーンズ公式サイト)

今年1-2番打者としてチームの核弾頭的な活躍を見せてくれた加藤翔平選手の背番号が65→10に変更されるそうで…。いやあヤクルトに行った大松、そしてキューバから来たサントスがつけてた10番をつけるのかー。

加藤翔平選手の背番号が「65」から「10」に変更をすることになりましたのでお知らせします。

加藤選手コメント

「ずっと着けたいと思っていたので来季から10番に変えていただけることは本当に嬉しかったのと同時に身が引き締まる思いです。
10は大学時代も着けていましたし、前からかっこいいと思っていました。子供が生まれた日にちも10日というのもあって、ずっと着けたいなと思っていました。マリーンズでは自分の中では大松さんのイメージ。大松さんの事は以前から人としてすごく尊敬していた方なのでそういう選手に自分もなりたいという思いがあります。10番を着けさせていただいた方々に恥をかかせない様なプレーをしていきたいと思いますし、期待に応えられる様に頑張ります。
来季はとにかく1軍で試合に出続ける事、あと今まで先輩方に頼り過ぎていた部分が多かったと思うので、これからは自分たちがチームを引っ張るという気持ちを持って頑張っていきたいです。」

今年はサントス選手とか荻野貴司選手あたりと1-2番コンビを組んで結構塁に出たりして頑張ってくれてましたしね。

スポンサーリンク

ぜひとも角中と一緒に3割を打てるバッターになってほしい。

例の怪しいバイリンガルっぽい日ハム戦担当の実況氏をして「グッバーイ!!」と言わざるを得なかった札幌ドームの逆転3ランは凄かったなあ。

しかし今年以前は、その試合で大活躍しても次の試合の先発が左投手だと「左対左で打者が不利だから(しかもこの選手は右打ちもできるスイッチヒッターなのに(大汗))」みたいな感じですぐにスタメンから外されたりしてましたしね(同じ左打者でも鈴木大地キャプテンや角中勝也まで行くとそうも言ってられなかったようですが)。

それこそ2度の首位打者をも獲った角中のようなノーステップ打法、あれを完全にマスターしたら物凄い打者になりそうな気がしますわ。加藤翔平と盗塁成功率8割強の荻野貴司の俊足コンビで1-2番打者を占めて、3番の角中でランナーをホームインさせる…みたいな攻撃ができればねえ。いかに自軍の先発投手を楽にしてあげることができるだろうに、と。

ま、その為にも相手投手を徹底的に研究するデータ分析システムを早いとこ他チーム並みに構築すべし、なんすけどね。

去年背番号を替えた、角中(61→3)、田村(45→22)、中村(23→8)と、いずれも不調でここ数年では実に散々なシーズンを送ってた中、荻野(貴)だけは4→0に替えて怪我なくキャリアハイな成績を残してますから。とにかく怪我なく油断せずに自分の持ち味を活かしたプレーをしてほしいな、と思いますです。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ