酒気帯び運転の教員曰く「調味料は飲んだが酒は飲んでない」←は?(;゚Д゚)

沖縄高専教員、酒気帯び運転容疑 「調味料は飲んだが」(朝日新聞)

そんなん言い訳初めて聞いたわ(爆)。そしてそんな戯言が警察に通用するとでも?。

酒気帯び状態で運転し、車に衝突して3人に軽傷を負わせたとして、沖縄県警名護署は15日、宜野座村惣慶(そけい)、国立沖縄高専教員A容疑者(32)を、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、発表した。

 署の説明では、A容疑者は14日午後11時20分ごろ、名護市世冨慶(よふけ)の国道329号で、酒気帯び状態で乗用車を運転。対向してきた乗用車に衝突し、20代の男性運転手ら3人に軽傷を負わせた疑いがある。

 署によると、呼気検査の結果、基準値の約2・5倍のアルコールが検出された。A容疑者は自動車運転処罰法違反容疑は認めているが、酒気帯び運転については「コーレーグース(島唐辛子を泡盛に漬け込んだ調味料)は飲んだが、酒は飲んでいない」と否認しているという。

しかしこれをマスコミに発表する警察の広報担当とか副署長みたいな人も笑いを堪えるのに必死だったろうな…。いや、むしろ無表情に淡々と、しかも「棒読みで」読み上げて欲しいとこですな(をい)

スポンサーリンク

で、コーレーグースを実際に飲んでる動画を見たら…。

…で、個人的に気になったのは「こんなもん、日常的に飲んでる奴はいるのか?」ということで、YouTubeで調べてみたら実際にありました。

コーレーグースを実際に飲んでみた、という人たちが。

で、飲み始めた2分16秒あたりから再生すると思うんですが…、

この人達、「悶絶」してましたけどね(^_^;)

もっとも「超危険!!よい子は絶対にマネしないでね」と注意書きのテロップまでされてるし…。

実際に飲んでアルコールチェックをやった人の記事を見つけた。

ちなみにもうちょっと調べてみたら、こんな記事が見つかりました。

コーレーグスをどれくらい飲むと酔うのか(DEEokinawaさん)

5年ぐらい前の記事なんですが、果敢にも(?)実際に飲んでみてアルコールチェックをした、という事をやっておられました。

…で、ここの結果としては、キャップ4-5杯のコーレーグースを飲んで0.15ml(←この時点で酒気帯びレベル)、それとは別に同じキャップ4-5杯分の、容量にして37.5mlのコーレーグースをかけた沖縄そばを食べたら0.25mlが出たそうなんですが、道交法的には呼気中アルコール濃度0.15 mg以上でアウトなんだそうで、つまり基準値の約2.5倍(つまりは0.375ml以上)のアルコールが検出された容疑者はそれ以上に(本人が言うには)コーレーグースを飲みまくった…という事になるんですけどね。いやあさすがに無理だろ、それ。

※あ、言うまでもないですが、お酒を飲んだ以外でも、例えば酒粕とかウイスキーボンボンみたいな「食べ物」でも酒気帯び運転で捕まることはあります。なので「仮に調味料を飲んだ」でもアウトといえば実はアウトなんすけどね。

こんな事言っちゃって、いざ取調室で「じゃあお前、実際にこれ飲んでみろよ!!」と刑事さんが机の上にドン、とこのコーレーグースを置いた時点でもはやアウトのような気がするし、そこで本当に飲まされちゃってまた第二の悲劇が起きるしで(苦笑)。

まあ思うに、フツーにビールとか泡盛とかをがぶ飲みして酒気帯び運転しちゃったんだろうけど…もうちょっと「うまい」言い訳でもしろよ、とツッコミを禁じ得ないわ。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ