ちょっとGWに、小旅行兼ねて甲府までサッカーを見てきました(前篇)

昨日はGWの真っ只中に、ヴァンフォーレ甲府対レノファ山口を見に行ってきました。その旅行記なんかを全2回ほどで書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

睡眠時間3時間ちょっとで出発…。

「あれ、5月3日の山口戦、行けるんじゃね?」と気づいたのはほんの数日前のこと。チケットぴあを見るとメインスタンドの指定席もまだ空いてるし、行き帰りの電車に関しては行きの特急、臨時快速などの指定席は満席だったものの、帰りの特急「あずさ」の指定席はあっさり取れまして、「じゃあ、立川→高尾→甲府…と、鈍行で行ってみるかなあ」なんて思いつつも、帰りの指定券を引き取りに福生駅まで行く寸前に「えきねっと」を確認したら…、

なんと行きの「ホリデービューやまなし号」のグリーン車指定席にキャンセルが出たようで無事にゲットできました。

で、その翌日にセブンイレブンで山口戦のチケットも発券してもらってきました。

…ところが前夜、ネットの調子が悪くなりいろいろとルーターをいじったりとか電源を引っこ抜いたり再起動したり…を繰り返してたら3時間程度しか寝れなくなり、最終的には「ドコモ光のネット障害だった」というオチがついて( ゚д゚)ポカーンという事があったりしつつ、眠い目をこすりながら、午前9時前の電車で牛浜駅を出発したのでした。

高尾を過ぎた辺りから天気が急激に回復してきました。

途中、立川駅のコンビニでお茶とかお菓子とかを買ってから、9時半過ぎの臨時快速「ホリデービューやまなし号」に乗りました。

この時間帯、中央線は臨時列車の運行も含めてなんと「2分ヘッド」で運転されてました。ゆえにそのうちの一本が人身事故等でトラブルを起きるとまさに一大事に…。

いつもオール二階電車がやってきました。まあ甲府戦、14時キックオフの試合はこれに乗っていくことが多いです。3月のホーム開幕戦の時はこの列車が運行されておらず、これよりも1本(臨時特急を含めると2本)早い「スーパーあずさ」に乗ることになり、図らずとも新型車両に乗れたわけですが(笑)

キャンセル待ちで取れた席はなんと壁の真ん前でした(苦笑)。まあほとんどが寝ていくんで関係なかったんですけど…。

で、iPhoneで音楽を聴きながら寝ていきつつも、時折外を眺めたりしてました。

数日前まで雨予報だったにも関わらず、八王子、高尾を過ぎたあたりからこんな快晴に。

大月の手前、猿橋のあたりで自宅のネット障害が復旧した…という話は昨日も書きました。ここから改めて爆睡して気づいたらひとつ手前の停車駅である石和温泉を出てまして、「あー、これ以上寝ると甲府で降りれないわ」と(爆)

で、11時半前に甲府駅に到着。

こんなことをTwitterでつぶやいてみたり(←やめなさいw)

お昼は駅ビルのラーメン屋でつけめんを。

で、甲府駅の改札前は行楽客でごったがえしてました。

エスカレーターのとこにて。いいなあ、このホスピタリティー(笑)

とりあえずお昼ご飯を…と思いまして、ここの駅ビルの5階のレストラン街をぷらぷら歩いてみたところ、

そういやこの「青葉」ってラーメン屋、知って入るけど思えば一度も入ったことねえなあと思い、入ってみました(あちこちに系列店があるようです。国道16号線を走ってたら入間だったか狭山のあたりでも見かけましたので)。

で「つけめん」を食べてみたりと。暑かったですしね。醤油味のあっさり加減なスープがちょうどよかったです。

シャトルバスで小瀬スポーツ公園まで。

少し早いお昼を食べた後に、いつものように駅前のバス乗り場からシャトルバスで小瀬スポーツ公園まで行きます。

南口を出て右端のとこに武田信玄公の銅像があります。ま、いつものことなんですがここで一枚(笑)

その信玄公像の真ん前の2番乗り場がシャトルバス乗り場でした。

500円で往復乗車券を買いまして、

無料で配布されていた「バス小瀬新聞」をいただきました。

そして待ち時間もそれほどなくバスがやってきまして、

座っていけることに。ここで出発するまでの間に、改めて「バス小瀬新聞」を読んでました。

いやー、このホスピタリティーたるや(感涙)。

バスの中では甲府サポと山口サポがほぼ半分ぐらいの割合でしたね。この便の発車時間がスタジアムの開場時間を少し過ぎてたので自由席のお客さんはもうちょっと早い時間帯に行ってたようでさほど混んではいませんでした。

で、浦和→湘南→山口の坪井慶介は元気でやってるのか、と(笑)

甲府駅から山梨中銀スタジアムのある小瀬スポーツ公園まではバスで25-30分ほどかかります。

25分ほどバスに乗って、小瀬スポーツ公園の臨時バス乗り場に着きました。

新緑がいいですね。昨年4月の新潟戦の時はまだ桜が満開だったんですけどね。

スタジアムの前に着くと、大道芸のようなことをやってました。と、奥の方を見ると山口サポの集団がわいわいと盛り上がってまして、よーく見ると、この写真の奥の方に写ってる白いバスが、レノファ山口の選手たちを乗せてたバスのようでした。

以前は甲府と相手チームと同じ方向からバスが乗り入れてたんですが、近年はそれぞれのサポーターがいるゴール裏のとこから別れて入るようになったようで…。

この時点でJ2の3位だった好調・レノファ山口らしい、実に賑やかなお出迎えでした。

で、思わず私も中を見てしまい、「おうおう、浦和→湘南→山口の坪井慶介は元気でやってるか」と思ってのぞいてみたら、バスの中からいつもの丸坊主姿の坪井選手が出てきて「おー、元気でやってるようで何より何より」と(笑)

湘南でプレーしていた、3年前の夏の湘南対甲府戦を見に平塚に行った時はこういうのぼりも立ってました(笑)。

いやー、2009年まで浦和をメインで応援してた時は大好きな選手のひとりだったもんで…今でも甲府以外のチームの選手の中では大好きな選手のひとりであるのは言うまでもないんですけどね。気づけば今年でプロ18年目・39歳という大ベテランになってました(何せ、浦和へ一緒に大卒同期で入った平川忠亮が今やチーム最年長・最古参になってしまったんだそーで…)。甲府で言えば山本英臣キャプテンよりも1歳上、去年引退した「ミスターヴァンフォーレ」石原克哉の1歳下という年齢ですからねえ…。

まあ実は3年前の夏の湘南戦も、今回の山口戦も「ちょうど観戦できるタイミングだった」というのが一番大きいんですが、見に来た理由のひとつとしては、「坪井は元気でやってるのかなー、これはできれば見てみたいなあ」という説もあったんですね(笑)。実際に試合にも先発出場していて終盤で交代となりましたが、甲府のFWのバホスやリンス相手に俊足を飛ばしてマンツーマンディフェンスしたりと、「おー、相変わらずいい仕事をしてるじゃねえか」と(苦笑)

それにしてもまだGWなのに最高気温30度弱って…(泣)。

そんなこんなで山梨中銀スタジアムに到着したんですが、まあとにかく暑い。どうもこの日は、

甲府で30度弱まで記憶が急上昇してたそうです。確かにクソ暑かった…。

で、私は、この後に夏バテ防止と銘打って、

スタジアムの外では昼間からビール(さすがに完全に酔っ払うとやばいんで、ノンアルコールビールにしましたけど)に手を出したり、

メインスタンドの指定席のとこに座ってからは、

かき氷を買って食べたりと。いやあ練乳付きのいちごのかき氷が(゚д゚)ウマー、そして頭いてー(号泣)。

まあこんな感じで試合開始までは、実にのんびりとした休日を過ごしておりました。

後編につづきます。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ