昨日の日本対コロンビア戦の平均視聴率が48.7%…それも凄いな、おい(笑)

W杯初戦コロンビア戦 今年最高48・7% 瞬間最高は勝利の瞬間55・4%(スポニチ)

昨日の日本勝利にはえらくびっくりしたんですが…テレビの視聴率も凄いわ。NHK総合、近年の紅白歌合戦よりも視聴率良いじゃん…。

サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)初戦、コロンビア戦を生中継したNHK総合(後9・53~同11・00)の平均視聴率は48・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。試合前半(後8・45~同9・50)も42・8%を記録した。また、瞬間最高は午後10時52分、53分の2分間で、歴史的勝利の瞬間に55・4%という驚異的な数字を叩き出した。

 「ポーランド×セネガル直前情報」(後11・00)では、日本選手の試合後のインタビューなどを放送。こちらも平均30・1%の高視聴率を記録した。なお、関西地区は前半37・6%、後半44・1%だった。

 平昌五輪フィギュアスケートで羽生結弦(23)が金メダルに輝いた「男子フリー」(NHK総合、2月17日)の33・9%を抜き、今年放送された全番組の中で最高となった。

 NHK総合で放送した前回のブラジル大会の日本代表の初戦コートジボワール戦が前半(前9・45)42・6%、後半(前10・59)46・6%をも上回った。日本代表戦の視聴率で過去最高は02年日韓大会のロシア戦(フジテレビ)で記録した66・1%(6月9日、後8・00)。

 試合は、前半6分にMF香川真司(29=ドルトムント)がPKを決めて先制。前半39分に追いつかれたが、後半28分、3分前に途中出場したMF本田圭佑(32=パチューカ)の左CKに1トップのFW大迫勇也(28=ケルン)が頭を合わせて決勝ゴールを決めた。日本は2大会ぶりの白星、南米チームにアジア勢初勝利を挙げた。

思い出すのは1993年のW杯アジア最終予選の最終戦のイラク戦、いわゆる「ドーハの悲劇」の時ですなー。

スポンサーリンク

ドーハの悲劇の時のテレ東の視聴率を超えてたのか…。

この時の中継は48.1%を記録したんですが、この時、地上波での放送はなんとテレビ東京だったんですね。で、調べたら現在でもテレ東の史上最高視聴率のままなんだそうで…あの時は私は浪人生で、それでもこの試合は中継を見てたんですが、あの後半ロスタイムで同点になった時の衝撃と、翌日以降のテレ東の「高視聴率は嬉しいんだけど、両手を挙げては喜べない」ビミョーな感じが今でも記憶に残ってますねー(苦笑)。あー、思えばあれから今年で25年になるのか…そしてその平均視聴率を0.7%も超えちゃうとは凄いなNHK。(^_^;)

それと、「過去最高」を記録した2002年のロシア戦の時もひとつ今でも忘れられない思い出がありまして、その日は昼間は当時参加していた横浜のクイズサークルに参加して、夕方に終わった後にJR横須賀線→総武線直通の快速…で、当時住んでた実家の成田に帰ってきたんですが(たぶんサークルの面々も皆、自宅でサッカー中継が見たくて早く終わっちゃったんでしょうね)、それでも成田から横浜までは2時間はかかるので、ポケットラジオ聴きながら試合開始直後の午後9時すぎにJR成田駅→京成成田駅前を歩いてたら、

いつもは賑わってる成田駅前がほぼ無人状態

だったのは笑っちゃいましたね。で、唯一煌々と明かりが目立ってたのが駅前のみずほ銀行(以前は第一勧業銀行でしたが)の隣にあったブラジル料理の居酒屋さんぐらいで。その店の前を通りかかったらドオーッとなにか音がしたんで「ん?ん?」と思ってたら、どうもラジオでは後半開始早々に日本が先制点を入れてた、という次第で。「あー、ここの店で飲み食いしながら見てんだなー」と思わず苦笑いした記憶があります。

※で、ここの店、もう今から16年前の記憶だからとっくに無いんだろうなあーと思ってたら、最近までお店が営業してたようです。もっとも「ブラジル料理の居酒屋」のハズなんですが、写真ではフツーの日本の定食屋にしか見えないんだけど…。

…っかし、サッカー協会の関係者とかNHKの連中はまさに、

↑こんな顔して「ドヤ顔」してんだろうなー(あ、この画像の元ネタの解説はこちらをどうぞ(笑))。まあ次の試合の前日ぐらいまではウカレててもいいや。でも当日はちゃんと切り替えろよ、と(苦笑)。

↑一平くん凄いなー(^_^;)

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ