しかしまさか、日本がコロンビアに勝ってしまうとは…(;゚Д゚)

サランスクの奇跡だ!日本勝った!コロンビアに雪辱(日刊スポーツ)

試合開始直後はカーラジオで、途中からは自宅のテレビで見てたんですが…まあびっくりですわ。

<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:日本2-1コロンビア>◇1次リーグH組◇19日◇サランスク

 日本代表が、ワールドカップ初戦のコロンビア戦の後半28分、途中出場したMF本田圭佑(32=パチューカ)の左CKを、FW大迫勇也(28=ブレーメン)が頭で押し込み、劇的な勝利を挙げた。

 日本は前半2分40秒過ぎ、右サイドからのクロスボールを、DF昌子源(25=鹿島アントラーズ)がヘッドで前線にクリア。そのボールをMF香川真司(29=ドルトムント)が右足で1タッチで前線に送った。そのボールに反応した大迫がDFと競り合いながら抜けだし、左足でシュート。GKオスピナが弾いたこぼれ球を、香川が左足でシュートすると、止めに入ったMFのC・サンチェスの右腕に当たり、レッドカードで1発退場を誘うとともにPKを獲得。前半6分、そのPKを香川が落ち着いて右足でゴール中央に決めた。香川はコーナー方向に滑り込み、胸をたたいてアピールした。

 一方、1人少なくなったコロンビアは、FWラダメル・ファルカオ(32=モナコ)にボールを集め、同点のチャンスをうかがった。前半12分、後方からの浮き球パスに反応したファルカオが抜け出し、ゴール正面で左足つま先で合わせるが、GK川島永嗣(35=メッス)の正面だった。同30分には、日本が1-4と大敗して1次リーグ敗退を喫した2014年6月24日のブラジル大会1次リーグで先制弾を決めたMFクアドラドが、MFバリオスと交代を余儀なくされた。そして同33分にも後方からの浮き球に抜け出したファルカオが、右足つま先で合わせるがゴールにはならなかった。

 そして前半39分、MF長谷部誠(34=フランクフルト)がゴール前で与えたFKを、MFフアン・キンテロ(25=リーベルプレート)にグラウンダーのキックからゴール右隅に決められた。川島は猛抗議したが、ボールは完全にゴールラインを割っており、10人のコロンビアに追いつかれた。

 後半も日本は攻勢を仕掛けた。前半9分、MF原口元気(27=デュッセルドルフ)が右から仕掛け、中央の香川を経由し、左サイドで受けた大迫が角度のないところからシュートも、ゴールを決めることは出来なかった。同12分にも、右から前進した大迫のパスをペナルティーエリア左角で受けたMF乾貴士(29=エイバル)が切り返してDFをかわしてシュートも、GKに弾かれた。

 一方、コロンビアは後半14分、同点ゴールのキンテロに代えて、左ふくらはぎ痛や疲労で先発を回避した、MFハメス・ロドリゲス(26=バイエルン・ミュンヘン)がピッチに立った。

 日本も後半25分、香川に代えてMF本田圭佑(32=パチューカ)をピッチに送り込んだ。そして同28分、中央の本田からパスを受けたDF酒井宏樹(28=マルセイユ)が右クロス。ゴール前で受けた大迫が落としたボールを、酒井宏がシュートもDFに当たってCKとなった。

 本田のCKを頭で押し込んだ大迫は、仲間が待つベンチにダッシュして喜びを爆発させた。西野監督が96年アトランタ五輪でブラジルを1-0で下した「マイアミの奇跡」から22年…〝サランスクの奇跡〟でコロンビアを撃破した。

今日は昨日から妻が1泊2日の関西旅行にでかけてまして、ついでに明日以降の食料品がないんで福生駅前の西友で合流しつつ、食料品の買い出しに行って、その帰りの西友の駐車場からカーラジオ(民放全局同一放送だったらしいですが私の車ではTBSラジオでした)で聞き始めてたら、

あん?一発レッド?日本PK??

となったわけですね。妻ともども( ゚д゚)ポカーンとなってましたわ。

↑で、真っ先に脳裏に浮かんだのがこれだったのがどうにもこうにも(爆)

…で、帰宅後ネットで確認したんですが、

↑お借りしてきました(多謝)

「あー、こりゃ一発レッドにもなるわ」というプレーでしたけども(苦笑)。

スポンサーリンク

しかしケイスケ・ホンダも大迫も半端ねえ…。

で、コロンビアには前半のうちにFKで追いつかれたんですが、後半に香川真司に替わって出てきたケイスケ・ホンダがCKで、

↑やはりお借りしてきました(多謝)

いきなりいいボールを蹴り込んできて、そこに大迫が頭で合わせて2点目を取るとは思わなかったですな…。

↑まさにこれ、ですわ。

で、数的な有利もさることながら、原口元気とか乾とか、チーム全員でしっかり守備も体を張ってこなしてましたし…。しかしそれらを差し引いても、

まさか日本がコロンビアに勝ってしまうとは…。

これはさすがに予想だにしてなかったなあ。

私自身、今年は「黙って見てようかな」と思ってたもので。

8年前の2010年大会で、大会前のゴタゴタの件があって、そん時に私は当事やってたブログでかなり批判的に書いたことがありまして、最終的には「岡ちゃん、本当にすんませんでした」と全面謝罪(?)する次第になったので、今回は、

「朗報のみを待っている。」

で、ハリルホジッチ監督更迭以降は「黙って」やってましたわ。なので日本戦も一応見るけど、まあ期待せずに…というのは2010年の時と全くおんなじでして、というよりも、まさか相手の退場やらPK献上やらもありましたが、こんな事になるとはねえ…本当にびっくりしました。

あとは、こういう時の運、言葉は悪いですが「ビギナーズラック(?)」のようなものはそれはそれとして、次の試合以降、そして今大会を踏まえて次回以降に繋がるような経験値を積み上げてほしいですね、はい。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ